スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

リセット

2023年12月19日

千里中央店

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今年も残すところあと2週間を切りました。
クリスマス、年末年始が待っていますね。

忘年会もまだあるし、これからの季節は暴飲暴食の機会が増えると思いますが、皆様お気を付けください。


食べ過ぎはよくないとわかっていてもついつい食べ過ぎてしまいます。
そこで今日は食べ過ぎた時の対処法です。

そもそも食べ過ぎると自然治癒力が低下しコロナやインフルエンザにかかりやすくなったら治りにくくなったり、動脈硬化、糖尿病になりやすくなります。

そこで食べ過ぎてしまいそうな日の対策です。

対策①食べる前に胃の働きを上げておく

飲み会や食事会の前に白湯を飲んでから出かけるといいそうです。胃腸は冷えた状態では働きが悪くなり、消化力が落ちるので50~100ミリリットルの白湯を飲んで、胃を温めておくのがおすすめです。

しょうがは、胃腸を温めて消化力を上げる食材です。白湯に薄くスライスしたしょうが1切れかチューブのしょうが1センチ程度を入れたもの、あるいはジンジャーパウダーを一振りしたものを飲むといいそうですよ。

対策②「消導薬」になる食材を積極的に摂る

食材のなかには、消化を促す働きをするものがあります。最も身近なものは、大根おろしです。輪切りにした大根1センチ分ぐらいがちょうどよい量だそうです。小皿に盛って食べましょう。

かんきつ類もおすすめの消導薬です。レモンやゆず、かぼすなどが料理の付け合わせにあったら、必ず絞ってから食べるようにしましょう。


それでも食べ過ぎた翌日は・・・

・半日断食をする

・自分が美味しいと思う温度の白湯を飲む

・寝る4時間前までに夕食を済ませる

・早めに就寝する



皆様忙しくバタバタとする日が多いかと思いますが、暴飲暴食には気をつけて今年残りの日々を素敵にお過ごし下さい。




《いまい》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

アーカイブ