スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

骨髄バンクに登録してきました。

2021年09月30日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

定例の献血に行ったときに
今更ながらではありますが骨髄バンクに登録してきました。

その存在は以前から知っていましたが、入院して全身麻酔をするのに躊躇してました。
昨年・今年と全身麻酔を経験して慣れましたので今回、決意した次第です。


骨髄バンクは、白血病をはじめとする血液疾患のため「骨髄移植」などが必要な患者さん
それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。



ドナーが見つかる確率は他人の場合数百~数万分の1。

移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、
一人でも多くの方のドナー登録が必要です。

ドナー登録するのには、2mlの採血が必要なので献血のついでなら簡単です。

・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康状態が良好な方
・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

骨髄バンク公式HP



骨髄移植をするのに血液型は、患者とドナーの適合にはあまり関係ないようです。
DNAの相性が問題で、患者さんは手術前に抗がん剤で自分の造血幹細胞を無くして
ドナーの骨髄からできる造血幹細胞に置き換えるようです。
血液型はドナーの血液型と同じになりDNAも完全に同じになります。

つまり、A型の人が私の骨髄を移植されたら、B型になり、
体内に流れ血液は私と100%同じになります。
100%同じDNAの血液が流れている人は、一卵性双生児か、
骨髄移植か、の2パターンしかありません。すごい事ですよね~

私の中での合言葉、「もしも立場が逆だったら?」
自分が白血病で先がわからないなか、ドナーが現れたらどれだけ希望になるでしょうか。

そうなるように型が合う方が早く見つかってほしいもんです。


《なかお》


招き猫の日〜よもやま話〜

2021年09月29日

千里中央店

皆さんこんにちは!

皆さんのご自宅や商売をされている方ならお店等に、こちらを置いていたりされますか?



皆さんもご存知の「招き猫」です(^^)

今日、9月29日は「くる(9)ふ(2)く(9)」の語呂から「招き猫の日」と言います(^^)

いつも手を挙げて、私たち人間に福を招いてくれる「招き猫」に一年に一度感謝する日を
という思いから1995年に制定されました(^^)

ところで皆さんは「招き猫」には、いろいろな種類があるのをご存知ですか?

足の上げ方によって「招き猫」に招いてもらいたい「福」の内容が違うんですね。

私は恥ずかしながら知りませんでした(^^;

上の写真の「招き猫」の様に右足が上がっていると「金運」を招きます。

そしてこちらの「招き猫」の様に



左足が上がっていると「人(客)」を招くと言われています。

一見どれも同じポーズのように見えますが、上げている足によって意味が違うんですね。

さらには、足の高さによっても意味が違います。

足を高く上げているもの・・・少し先の大きな福を招きます。

目の位置くらいの低いもの・・・ 近々起こる小さな福を招きます。

さらに、色によってもご利益の違いがあります。

例えば

白色(三毛猫)・・・ 広く福を招く

こちらはオスの三毛猫をモチーフにしており、オスの三毛猫は1000匹に1匹くらいの
確率でしか生まれない貴重なもの。

その為、古来より福を呼ぶ貴重な存在とされてきました。

黒色・・・魔除け



黒い猫は夜でも目が見えるといわれ、魔除けとしてのご利益があるとされています。

赤色・・・無病息災



赤は麻疹や疱瘡(ほうそう)の神が嫌う色とされてきた為、病を除ける無病息災の
ご利益があるとされています。

その他にも、カラフルな「招き猫」も登場するようになり、「良縁を招くピンク」や
「選挙で票を招く豹柄」なんていうものもある様です。





こうして見ると本当にいろいろな種類の「招き猫」があるんですね。

私も福を招く様に、部屋にいろいろな「招き猫」を飾りたいと思います(^^)

欲張りすぎでしょうか(笑)

《マツウラ》

日本酒!!

2021年09月28日

千里中央店

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日恩師の方にお酒をいただきました。

10月1日は日本酒の日でもあり、メガネの日でもあるんですが、
それに因んでメガネのパッケージの日本酒です。


まだ吞んではいないのですが、これから呑むのが楽しみです!!

緊急事態宣言が緩和されても、ワクチンを2回接種しても、まだ外でゆっくり吞む事は出来そうにありませんが、お家でゆっくり味わいたいと思います。
おつまみは何にしようかな~~(^.^)

《いまい》

本のお話

2021年09月27日

南千里店


暴力刑事
小杉健治


浜野孝之は、3年間の交番勤務を経験してから刑事になった。

これは、実力以上に運が味方をした

浜野は誰にでも、すぐ気楽に話し掛ける。

すると、話し掛けた相手が急にそわそわしだしたりした。

職務質問をした訳ではないが、相手が勝手にぼろを出した。

覚醒剤を所持していたり、自転車泥棒だったりした。

ある男に声を掛けたら、いきなり逃げ出し追いかけて捕まえたところ

指名手配犯だった。

また、目の前を行く男が落とした名刺が窃盗の被害者のものだったりしたことも

こうして不思議なことに、偶然手柄が舞い込んでくる。

そんな浜野が見た、個性的な先輩刑事たち

彼等の《 異名 》の裏側に意外な真実が隠されていた。


《 フジイ 》

真紅の跳ね馬登場!

2021年09月26日

南千里店

以前のブログで、南千里店にてランボルギーニのモデルカーの展示をしているとブログに書きましたが、約3ヶ月間の展示の間に老若男女様々な方から反応がありました。
少しでも皆様に楽しんでいただけたようで、かく言う私も、自分の趣味で数十年かけて蒐集したものを披露できてとても満足?です^^

そして、スーパーカー界隈ではランボルギーニに対抗するスーパーカーと言えば・・・

そう、真紅の跳ね馬フェラーリです。

創設70年、9世代に渡るフェラーリの歴史が語る歴代のモデルはどれも素晴らしく、そして美しい。

今も変わらない人気を誇っているモデルに、250GTOやテスタロッサ、F40などが挙げられます。

250GTO


テスタロッサ


F40

なので、好評いただいているモデルカーを、ランボルギーニコレクションから、フェラーリコレクションへ展示替え致しました!



F40を筆頭に珍しいF50やテスタロッサ、458イタリアに599シリーズと様々に展示させていただいております。

そして目玉の1/12シリーズもあります!


F40です。インテリアやエンジンも細かく再現されています^^

月イチで数台入替えも行いますので何が展示されるかはお楽しみということで・・・^^

基本自分の趣味でフェラーリはレッド系しか集めておりませんので色の代わり映えはしないかも知れませんが・・・。

ご興味のある方はお近くに寄った際に是非御覧ください。
もちろん、メガネがメインですので店内にも是非!

《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事