スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

そこに込められた思い。

2020年10月31日

千里中央店

こんにちは。



今年は春を迎える前頃から普段の日常とは違う過ごし方を強いられてきたからなのだろう…
時間だけがあれよあれよと早送りのごとく過ぎていってる気がしてならない。

今日で10月も終わり。

季節は着々と冬へと移ろってるんだな…
そう感じるこの頃の肌寒さ。そしてキンモクセイの甘い香り。

ブログを読んでくださっているみなさま、季節の変わり目どうぞご自愛くださいませね。



さて。

この時期になると毎年あるお客様から手作りの『絵てがみカレンダー』を頂戴します。




ご自身が文化教室で絵てがみの講師をされていて、旅先からの絵手紙はもちろん、手描きの言葉とさし絵で旅行記なども作られたりしています。

そのお客様とは残念ながらお会いできませんでしたが、お預かりしていた筒状に丸められたカレンダーを広げると、そこに込められたお客様の優しい思いに触れた気がしました。

パソコン、スマホ、ペーパーレス…こんな時代だからこそ、あらためて感じる手書きの良さ。その文字から人柄や感情までが伝わってくる。気持ちが暖かくなる。何より嬉しくなる。

僕も最近お客様への調子伺いのおハガキをキチンと書けてないけど、初心にかえってしっかり書かなきゃな…反省です。

今回の『絵てがみカレンダー2021』は花をモチーフに12ヶ月分。素敵な言葉とともに。










僕の誕生月の1月には『謙虚に頭を下げて』とある。頭でっかちにならないように。実るほど頭を垂れる稲穂かな…忘れないようにしなければ。


早足に過ぎていこうとしている2020年。
少し早いですが…
2021年、来年は良い年でありますように。



《ウエノ》

三田市・波豆川のコスモス

2020年10月30日

南千里店


先週の続きです。

次なる目的地とだけご紹介致しましたが

10月初旬に「コスモスの里・穂谷」へ見に行き失敗したので、

近いうちにリベンジをと考えておりました。






今回は丹波篠山市から程近い「三田市」のコスモス畑のご紹介です。

兵庫県三田市 「波豆川(はずかわ)のコスモス畑」

ここも地元の普通の畑なので、ナビ検索が出来なく

近くの「八坂神社」を目印に行きました。






波豆川という地名だけは知っておりました。

というのも以前ブログにもアップした「三田市・有馬富士公園」が

大好きで何度か訪れており、帰り道は公園から

「道の駅・猪名川」経由で帰宅する時に、

確か”波豆川”という地名の場所を通過したことが有る・・・

という記憶だけで行ってみました。



なんとか辿り着いたその場所は、こんなバス停の近くでした。






自宅に帰ってネット検索してみた所・・・

地元の農家49戸からなる「波豆川農業生産組合」が

毎年秋祭りのシーズンに合わせて育ててるそうです。



8月上旬に9480㎡の田んぼに ”約10万本” の花の種まき、

基本的には組合員さんの出資で種まき・栽培するらしい。





しかし、花を勝手に摘んで持ち帰る人が多く、

組合長さんによると「山の緑に映えるコスモスを摘み取らずに

皆さんで楽しんで欲しい」との事・・・


恥ずかしい限りです。大切にする心とルールは守りましょうね!!





そう云えば、こちらのコスモス畑は、コスモスとコスモスの間に

通り道がなく、畑一面をロープで囲ってありました。

残念ですねぇ~~~



私達が見たコスモス畑は4ヶ所、

1枚の田んぼでは無く、あちこちに点在しており、

場所により背景の里山も異なり様子が違います!!

色々楽しめて、これがまた良い!!





本来ならば間近で花の香も楽しみながら散策したいし、

コスモスに埋もれるくらい囲まれたいのになぁ~~




こちらの地区には、渡り鳥の「ノビタキ」が渡ってくるようです。





コスモス畑近くに巣が有るようで・・・

デッカイ望遠カメラを持参したカメラマン達が

姿を捉えようと三脚で固定して、その時を待っています!!

うまく撮影できることを祈っていますよぉ~(笑)



地元を守ってくださる「八坂神社」





祭神は「素戔嗚尊」(すさのうのみこと)と

   「日本武尊」(やまとたけるのみこと)だそうです。

現代の若者には名前を読むことさえも難しい神様です。


創立年月は不詳だそうですが、

大永六年(1526年)室町時代には本殿が再建された

記述が残っているようです。

めちゃくちゃ古い、由緒正しい神社のようです。



すごい階段を登った所に御本殿が有るようですが・・・

歩き疲れた私達は、階段下から手を合わせて失礼しました(苦笑)





今回は非常に満足の行く開花状況で、

今月初旬の「コスモスの里・穂谷」のリベンジが出来ました!!


やっぱりコスモスは里山と共にあり、

秋晴れの高い空のもと、風にそよそよと揺れている風情が

最高に似合います。


里山の濃緑、秋空の青、カラフルなコスモスの花・・・

自然が織りなす ”素敵なキャンパス” です。




今年もコスモスの名所を一つ制覇出来ました。

来年はどこまで行ってみようかな??

コロナ問題が解決していて、どこへでも行けたら良いのになぁ~~



          《タケナカ》




例年と違う秋

2020年10月29日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

「大阪都構想」の賛否を問う2度目の住民投票が次の日曜日です。
1週間を切り、大阪市内では賛成・反対両派の運動は激しさを増しています。



私自身は北摂在住で選挙権はありませんが
弊社の本籍地は大阪市内なので他人事でもありません。
もし可決されれば会社の住所も変わり、社判もみな変更しないといけません。



各政党が言うメリット・デメリットも眉唾物でどんな結末になるのでしょうか?


そして火曜日はアメリカ大統領選挙!



来週は衝撃の結果が出る選挙週間となりそうです。


さて、メガネの業界では秋は展示会シーズン。



東京ビッグサイトでは恒例の国際展示会が開催されています。
私も毎年行っていますが今年は止めました。

やはり首都圏はコロナのイメージがありますからね。


例年の秋とはだいぶ違う、騒がしい秋です...


《なかお》



棚からひとつかみ

2020年10月28日

千里中央店

皆さんこんにちは!

この前の休日にFMを聴きながら車で買い物に向かっていると、私にとっては
懐かしいオープニング曲が流れてきました。

時間はPM2:00 FM大阪 山下達郎さんの「サンデー・ソングブック」という番組です。

以前はよく聴いていました(^^)

この番組は1992年に「サタデー・ソングブック」として始まり、曜日を変えてからも
28年も続いている長寿番組です。

始まった当初は学生だったので毎週拝聴していましたが、働きだしてからは
なかなか日曜に休日をとることができなっかった事もあり、だいぶご無沙汰でした(^_^;)
(もっとも20ウン年振りではございませんぞ、10ウン年振りぐらいです)

番組の特集として「棚からひとつかみ」という山下達郎さん自身が保有するレコード棚の
中から、曲をピックアップしアトランダムにオンエアをする回があります。

今回はそれにちなみまして(笑)私のCD棚の中からピックアップし、私の好きな曲を
紹介したいと思います(^^)

この間、「ポール・マッカートニー」が12月に2年振りに新アルバムを発表するという
ニュースが流れました。

その名も「マッカートニーⅢ」

1970年のファーストアルバム「マッカートニー」、1980年の「マッカートニーⅡ」
続いて自らの名前を冠したアルバムとしては3枚目になります。

過去の2枚はポール・マッカートニーが一人で作詞作曲、すべての楽器を自身が演奏して
レコーディングしたアルバムであり、今回のアルバムも英サセックス州の自宅にて自ら
作詞作曲、演奏、プロデュースの全てを行った作品との事です。

御年78才になりますが、いつまでも変わらない美しいメロディーを聴かせてくれると
思うと、今から新アルバムが楽しみでワクワクがとまりませんね(^^)

過去の他のアルバムにも素晴らしいアルバムがいっぱいあります。

その中でも特に好きなアルバムの一つに「タッグ・オブ・ウォー」と言うのがあります。



1982年に発表されたアルバムですがスティービー・ワンダーとデュエットをした
「エボニー・アンド・アイボリー」等、ポールならではの美しいメロディーの曲が
満載のアルバムです。

その中で収録されている曲に「ワンダーラスト」という曲があります。

Light out wanderlust
Help us to be free
Light out wanderlust
Do it just for me
Wanderlust

さあ、旅に出よう
僕らを自由にさせて欲しい
急いで航海出よう
自分のための
航海へ

シンプルなピアノのイントロから始まり、ポールの声のトーンが雲ひとつない
青空のように澄みわたっている実に良い感じの曲です(^^)

機会があれば一度聴いてみてください。心が安らぎますよ(^^)

ポール・マッカートニー「ワンダーラスト」

《マツウラ》













アボガド水栽培~その後

2020年10月27日

千里中央店

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

以前にブログでもお伝えしていましたが、当店でアボガドの種からの水栽培に挑戦しているんですが、その後のご報告です。

まずはおさらいです。。

6月23日にこの状態でスタートし、、、


7月13日に根が出てきました。


そして7月27日には根がこんなに成長し
ほんのちょこっと芽が出てきました(*´ω`*)



見えますか?くぼみの所にほんのちょっと芽が出ています(^^;)


それから8月16日。。。
芽が少し伸びてきましたが...
それから室内にありクーラーが効いていたのでかなかなか成長しません(;_;)


image

芽が固く見えます。


しかし涼しくなりクーラーを止めたとたんに・・・




こんなに成長しました!!
10月22日です。

そして25日に鉢植えへ植替えいたしました!

image


因みに私も自宅でやってみました。


成長過程がこちら↓
image


美味しく食べたアボガドがこんなに成長してくれると嬉しいものです。

これからも成長するのを観察していきたいと思います)^o^(





《いまい》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事