スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

脱出不可能な恐怖体験はいかが?

2020年07月12日

南千里店

先日、コロナによる休業を余儀なくされていた吹田市の万博にあるエキスポシティに営業再開後初めて足を運びました。
フロアには徐々に人が戻ってきていて、各店舗さんもソーシャルディスタンスや密にならないよう色々配慮をされておりました。

フードコートは利用者同士の間隔を確保するためでしょう、座席数が減っていてテーブルなどにアクリルの衝立が設置されていてコロナ対策が徹底されているのが感じられました。

そんなエキスポシティ内にある日本一の大型観覧車『OSAKA WHEEL』は今年7月で4周年を迎えるそうで、不吉な"4"を迎えるにあたって?8月1日より新感覚の恐怖体験が味わえる『最恐観覧車』なるものがお目見えするようです。

高所恐怖症の方は観覧車に乗ること自体が最恐になると思われますが(笑)、更に追い打ちをかけるべく密閉された室内でプロジェクションや立体音響、座席振動など1周18分の様々な恐怖を体験できるとのこと・・・。

観覧車とホラーって、それってちょっとどうなの?
怖すぎて暴れたりしても大丈夫なの?

まあ、その恐怖を味わえるのは体感した方だけ・・・。

ちなみにこのイベントの演出を手掛ける会社は『闇』という名前です。
名前からして怖い・・・。


《タカダ》

ハードコンタクトとメガネ〜J.F.Rey。

2020年07月11日

千里中央店

こんにちは。



今日はタイトルにもありますようにハードコンタクトとメガネについて。

現在、ハードコンタクトレンズを使用されている方が、新しくメガネを作る場合に気をつけていただきたいこと。

それは【度数測定のタイミング】です。

今後もハードコンタクトとメガネの併用なのか、ハードコンタクトを辞めてメガネだけにするのかで、【度数測定のタイミング】が全く異なるからです。


ハードコンタクトはその名の通り、今主流の使い捨てなどのソフトコンタクトに比べてとても硬いレンズです。

硬い故にソフトコンタクトと比べて異物感はありますが、不正乱視や角膜乱視のある方などは、角膜の表面とレンズの隙間を涙が埋めてくれるため表面の歪みが消えて乱視を補正してくれます。ソフトコンタクトと比べて視力矯正効果も高いと言えます。





一方、角膜は硬そうなイメージですが、実はとても柔らかくプニュプニュのコラーゲンがその主成分。目の内側の圧力で形を保っています。

硬いハードコンタクトレンズを長年つけ続けると、柔らかい角膜はレンズの影響を受けて表面の状態が変化していることが多いのです。簡単に言うとハードコンタクトレンズの「クセがついた状態」となります。


ここで【度数測定のタイミング】の話の結論です。

今後もメガネと併用される場合は、角膜がハードコンタクトの「クセがついた状態」でのメガネ装用となりますので、コンタクトを外してすぐの検査で良いわけです。

ただし目の負担や年齢的なことを考えて、 ハードコンタクトレンズを辞めてメガネだけにする場合は、コンタクトを外してから少なくとも1ヶ月程以上経ってから検査した方が良いと思います。

何故なら「クセがついた状態」から約1ヶ月程で元の角膜の状態に戻るからです。
その結果、近視、乱視などの度数変化が起きてしまう可能性が高くなります。

(個人差がありますのであまり変化のない方もおられます)


「いやいや、困ってるので1ヶ月も待てません」という方は、度数の変化の可能性がある事を了承していただいた上で、暫定的にお作りにいただくことになります。

ちなみにソフトコンタクトの場合は、角膜形状への影響は少ないと考えられますので、メガネだけの使用にシフトする場合もコンタクトを外してすぐの検査で問題ないかと思います。(不安な方は少し日数を開けていただいても良いかと…)



最後に。

パッと見た感じハードな印象のメガネが入荷しましたのでご紹介をさせていただきます。



フランス製の個性派ブランド『J.F.Rey ジェイエフレイ』の新作です。



メタルの素材はステンレス。
インナーリムは3Dプリンターで成形された風防のような樹脂パーツ。



スリットが入っていて、デザイン的にもミリタリーな印象でとても個性的。



レンズのカタチもとてもユニーク。レンズが小さいので、それこそハードコンタクトを使用されていて度数の強い方には最適かもしれません。裸眼の状態と思いっきりギャップのあるメガネで楽しいと思いますよ。


J.F.Rey NAUTINEW 上)4343 下)0000 46 52,000yen+tax

入荷カラーはマットカーキとマットブラックの2色となります。気になる方はお早めにどうぞ。




《ウエノ》

神戸フルーツフラワーパーク・大沢

2020年07月10日

南千里店



こんにちは!!

”雨模様”の日々が続きますね。

湿気が凄くて、ムシムシと・・・日本特有の気候です!!



私達、関西に住まいしているものはお陰様でこの程度ですが、

九州地方・岐阜県・長野県にお住いの方々、

自然災害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。




豪雨がもたらす河川の氾濫、

毎年のように日本の何処かで発生してしまいます。

この先、地球は一体どうなるのでしょうか??



しかし、新型コロナウィルスとの同時発生は耐えきれません。

人々の暮らしが1日でも早く元の暮らしに戻れますように

ひたすら願っております。




災害に遭われた皆さまが多数いらっしゃるのにも関わらず

この様なのんきなブログを書いて申し訳ございません。




先日の休日のお昼時、テレビで”おにぎり”の

美味しい握り方をやっておりました!!

「美味しそうやねぇ、おにぎりたべたくなったねぇ~」




かねふく「めんたいパーク神戸三田」のおにぎり食べたいねぇ。

あそこのおにぎりは ”明太子” も ”お米” も美味しいよね。

「それじゃぁ、今から買いに行こう」・・・

こんな時は必ず意見が一致して、早速お出掛けです(笑)

余程、暇なんだと思われます(大笑)



片道:1時間20分もかかります。

と、云うのも一般道を走るからです。

高速道路を利用すると往復:2020円の高速代金、

”おにぎり” 何個買えるんだぁ~~となりますから(笑)




おにぎりをゲットした帰り道・・・

ここまで来たのだから、すぐ近くだからと

「神戸フルーツフラワーパーク・大沢」まで足を延ばしました。





以前にもこちらの施設はブログにアップさせて頂きましたが、

駐車場・入園料が無料の気楽に遊べる「道の駅」です。




広い敷地内を色々なお花を楽しみながらゆっくり散策します!!

一番奥にはこの様な宿泊出来るホテル・温泉もあります。




その他、結婚式場や神戸モンキーズ劇場・ゴーカート・

パターゴルフ・神戸ワイン専門店など盛り沢山の施設が豊富です。



一番の人気はBBQコーナーだと思われます。

お肉や野菜をジュージューと美味しそうに焼いています!!

ご家族・ご友人たちでワイワイ楽しそうです。



今回は新しい発見が有りました。

今まで行かなかった広場まで足を延ばすと・・・

そこは写真のような一面「白一色の紫陽花」の広場でした。





今年は彼方此方で紫陽花を見させていただいていたので、

もう紫陽花の季節はお終いだと思っておりました。

ところが今までにも見たことがないような思いがけない景色です。





広場の土手の法面いっぱいにご覧のような紫陽花の花が・・・

それも”白一色”の花*花です。

言葉にならずに・・・絶句・・・です。


ご家族連れ・カップル、皆さま”オ~ッ”と声を発した後は

暫くはボ~ッと眺めておられるだけです。





紫陽花特有のカラフルな七色の群生は今までも見ましたが、

白一色の群生は初めての経験です。圧巻です!!



何故か私は「幽玄・幻想的」と感じました!!

良い景色を見させていただく事が出来、感動モノでしたよ。





又、来年も・・・楽しみが増えました。


(余談ですが・・・”おにぎり”やっぱり美味しかったです(笑))




          《タケナカ》

今年も異常気象

2020年07月09日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

例年、「50年に一度の〇〇」なんて報道を聞いています。
今年も異常気象が続く夏になるのでしょうか?

昨日の朝はけたたましく鳴る携帯電話の緊急速報で起こされました。



起きてウェザーニューズ(天気予報)を見ると、見たことのない数値が!!



一時間に60㎜もの雨量と出ています。
実際に外では滝のような大雨が降っていました。
今週は九州各地で洪水になり、〝暴れ梅雨〟と言われる大災害になりました。
そして昨日は岐阜県でも水害が…

最近のスマホでは雨雲の移動推移が見る事ができるので
早速チェックすると、大阪上空に次々と訪れる雨雲!



「これが噂の線状降水帯か!」
朝に大阪上空を通った線状降水帯は、このあと岐阜県で猛威を振るった様です。

今年はコロナウイルスでも社会は大混乱し、さらに異常気象とくれば
どうなるのでしょうか?


最近、やっと蝉も鳴き始め、梅雨明けも近いかと思います。
早く平穏な生活に落ち着くことを切願いたします。


《なかお》


再開その2

2020年07月08日

千里中央店

皆さんこんにちは!

毎度、馬鹿馬鹿しいお話しで・・と、落語風に始めてしまいましたが(笑)

7月に入り、様々な事が制約はありつつも再開し始めましたね。

前回は野球の開幕、Jリーグの再開の話をしましたが7/1には大阪の落語の定席
天満天神繁昌亭が4ヶ月振りに再開しました。

客数は半分以下にして、演目数も減らす等の制限はあるみたいですが再開は嬉しい事ですね。

寄席側も今回の客数制限等に対応する為に、あるキャンペーンを行うとの事です。

それが「あなたの笑顔で繁昌亭の客席を盛り上げてください!」というキャンペーンで
空席の所に今は落語家さんの写真パネルを設置してるのですが、2000円を支払う事によって
1ヶ月間、自分の写真に変更できるとの事です。



1ヶ月間、ずっと寄席で落語を見ている気分になれますね(笑)
私も飾ってもらおうかな(笑)

ここで、突然ですが夏の噺を1席ご紹介(笑)「船徳」と言うお噺です。

内容はと言いますと

船宿に居候を続ける若旦那・徳兵衛は船頭に憧れを抱いており、船宿の親方から
「そろそろ働き口を探したらどうです?」と諭されると「じゃあ、船頭になる」と言い出します。

親方が断ろうとすると、「じゃあ、他所へ行って船頭になる」と脅して来るので、仕方なしに
船頭にしてあげますが、何分力の無い若旦那の事、お客からさっぱり声が掛かりません。

浅草の観音様のご縁日・四万六千日様の日に二人の男が船を誂えに、この船宿を訪れます。
若旦那以外の船頭は出払っており、若旦那が船を出す事に・・・

と、ここから若旦那のてんやわんやがあるのですが、そちらは機会があればご一聴の程を。

滑稽話ですのでコロナ疲れや夏の暑さも、笑いで吹き飛ばしてくれる事間違いないですよ(笑)



《マツウラ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事