スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年03月31日

南千里店


草花たちの静かな誓い
宮本輝

小畑弦矢は、叔母の急死に伊豆の修善寺温泉の近くにある病院へ駆けつける。

叔母はアメリカ人と結婚してアメリカ国籍を取得しアメリカで暮らしていました

そして今回日本へ旅行中に急病にて死亡。

叔母のご主人は一年前に亡くなり、娘も六歳の時に病死しており

遺体の引き取り手もなく、諸々の手続きを弦矢がすることに

アメリカへ、緊急連絡先に書かれていた法律事務所へ行き

そこで、叔母の遺言書を見せられる

そこには莫大な遺産をすべて弦矢が受取人として明記され最後の数行を

マジックで消されていました。

その草案には、娘へ遺産の70パーセントをと書かれていたとの事

娘は病死したと聞かされていた弦矢

しかし娘は27年前に誘拐されたとの事、もし見つかったら遺産を70パーセント

渡して欲しい、そう書かれていたのだと

弦矢は娘を探すことに、やがて雇った私立探偵が見つけたそして導き出した真実

思わず引き込まれ読み進めるうち、草花の声が聞こえてきそうなそんな物語でした。

《 フジイ 》

横浜&鎌倉~春の家族旅行1日目。

2019年03月30日

千里中央店

こんにちは。



タイトルにもございますように先週の日曜日、月曜日と連休をいただいて、1泊2日で横浜&鎌倉に家族旅行に行ってきました。
今週、来週と2回に分けて綴ってまいりますのでお付き合いいただければ幸いです。




では、1日目スタート。

これまでの春の家族旅行は車で移動してきましたが、さすがに今回ばかりは…飛行機で羽田まで空の旅。東京まであっという間。少し割高だけど、やっぱり快適です。



羽田空港国際線ターミナル駅から京急にて横浜へ。横浜駅からJRに乗り換えてみなとみらい駅まで。時間にしてトータル40分くらい。
電車を降りて地上に上がった瞬間、横浜の風を感じました(笑)。





この辺りの臨海エリアはオシャレな商業施設もたくさんあるようです。


そこを通り抜けて目的地を目指していると、大音量のトラックが近づいてきます。
やっぱり何処でもヤンチャな奴がおるんやな…そう思って振り返ると…




横浜ベイスターズの宣伝カーです。
ベイスターズの応援歌を鳴らして開幕戦の告知をして回ってるようです。
阪神タイガースの場合はそんな事をしなくても街中のアチコチで、そこらのオジさん達が「六甲おろし」を歌ってくれるので必要ありません(笑)。


しばらくすると赤レンガ倉庫に到着しました。



歴史を感じる建物で、空の青とのコントラストが素敵です。

早速建物の中に入ると外観とは打って変わってオシャレなお店がたくさん。人も一杯。
施設を歩いてると何処からか甘くていい香りが…その匂いに誘われて早くもティーブレイク。



アップルパイのお店です。僕1人では絶対入らない感じのお店です(笑)。アーモンドを織り交ぜたアップルパイにバニラアイス、ホイップクリーム、キャラメルソースが絶品です。

美味っ!!


GRANNY SMITH YOKOHAMAさん。

この日は日曜日で、マラソン大会が開催されていてエントリーを待つ人で溢れていました。




ここから歩いて山下公園へ向かいます。

ひとり静かに本を読む人、カラダを動かす人、愛を囁き合う若いカップル、お喋りを楽しむ女性の方々、年配のご夫婦、大道芸のパフォーマー、もちろん僕らと同じ観光客も、それぞれが思い思いの時間を楽しんでおられます。







水の守護神像のあるこの場所から直線距離で500メートル程にある中華街を目指します。



しばらくすると見えてきました。
自ずと期待も高まります。とにかく何か食べたい。





この日は日曜日ですごい人、事前にチェックしていた「焼き小籠包」の店の前には長蛇の列。そこは断念して北京ダック巻きや、なかなか立派なサイズ感のブタまんを購入。









このブタまんでお腹が一杯になってしまい、ここでの食事は見送りました。





一通り中華街を散策した僕らは元町・中華街駅から移動、目指すはいざ鎌倉。




JR鎌倉駅に到着、ここで江ノ電に乗り換えます。鎌倉は人気なのは聞いてましたがそれはそれは凄い人の数、電車を待つ人でホームが溢れかえってました。電車の到着も予定より遅れていました。そりゃこれだけの人が安全に乗降りしようと思ったら時間が掛かるのは仕方のないことです。




目指すは江ノ島です。

海岸沿いを走る江ノ電の車窓から見える景色は最高です。途中鎌倉高校前踏切などインスタ映えスポットも。しばらくすると江ノ島が見えてきました…


江ノ島が見えてきたー♫
俺の家も近いー♫
行きずりの女なんて
夢を見るように忘れてしまうー♫


乗客のほとんどの脳内ではサザンの『勝手にシンドバット』が再生されていたことでしょう(笑)。

今何時?そうね、だいだいね♫

乗客同士の脳内コール&レスポンス(笑)。


江ノ島駅に到着です。



歩いて江ノ島を目指します。



橋を渡っていくのですが、風も心地良くなんだか海がキラキラしていてとても気持ちよかったです。



お店の並ぶ通りを抜け階段を登り江島神社へ。



戻る道すがらしらすコロッケを食べ歩き、ホテルに着いてからのお楽しみで江ノ島プリンを購入。


サクッとした衣とシラスの塩加減が絶妙。


3月9日にオープンしたばかりの江ノ島プリンの真新しい外観。


観光はここまでで、宿泊先である大磯プリンスホテルを目指し電車を乗り継ぎます。

大磯プリンスホテルと言えば80年代に芸能人水泳大会が行われていた大磯ロングビーチのあるホテルです。もうすぐ平成も終わろうとしていますが、昭和を生きた方ならピンと来るのではないでしょうか。


途中、電車が停車した茅ヶ崎駅では発車のベルが『希望の轍』でした。
ひとり静かに感動…(笑)

遠く遠く離れ行くエボシライン♫


ホテルにつきプリンを食べ、お風呂に浸かって疲れを癒し、食事をいただき、ボウリングを楽しみ、水着に着替えライトアップされたスパ&ジャグジーを楽しみました。


麦こがしと黒豆が他にない感じで美味。







明日はいよいよ大仏様とご対面だぜ。


2日目につづく~




《ウエノ》

めんたいパーク

2019年03月29日

南千里店


こんにちは!!

日々、少しずつ”春”の足音が近づいてまいりました!!

”お彼岸”の中日も過ぎたことだし「寒いねぇ~~」のご挨拶も、

あと少しでさようなら・・・


「暑さ寒さも彼岸まで」、昔の方の言う通りですね。





ところで、突然の話題ですが・・・(笑)

皆さまは”明太子”の名前の由来、ご存知でしょうか??





アラスカやロシアなどの寒い海で獲れる魚の”スケソウダラ”を

中国や朝鮮半島では、漢字で『明太魚』と書くそうです。


中国では明太魚を・・・ミンタイユィ・・・と呼び、

朝鮮半島では明太魚を・・・ミョンテオ・・・と呼ぶそうです。




そこから産地である博多ではスケソウダラの卵、即ち”子供”だから、

”明太子”と呼ぶようになったそうです!!





もう一つ・・・

「たらこ」と「明太子」はどちらもスケソウダラの卵から作りますが、


「たらこ」は塩漬けして作るのですが、

「明太子」は辛子明太子を省略した呼び名で、

     辛子の入った調味液に漬け込んで作るものだそうです。




なぜ? 唐突にこんな話を・・・

先日、神戸三田にある『めんたいパーク』へ行ってみたからです。

明太子の老舗メーカー『かねふく』のショップです。







私自身は特別に明太子が好物と言う訳ではないんですが、

いつも寄せて頂く「丘の上のビアレストラン」へ行ったついでに、

前から気になっていたので、立ち寄った次第です(ついでって失礼ですね)

レストランは相変わらず”美味しいです”


 


今回は”ポーク”がメインのランチを選びました!!

勿論、パンプキンスープは忘れずに・・・ね。





「めんたいパーク」は、ちょうど祝日だったので、大勢の方が来店!!




駐車場は無料だし、無料試食コーナーもあるし・・・





工場の作業もガラス越しに見ることが出来ました。



ファミリー連れが多かったので、子供達が走り回り

さながら、テーマパークにお邪魔してるようです(笑)

 



ご覧のように”試食コーナー”は長蛇の行列です!!

もちろん私も並びましたが・・・何か?・・・(大笑)




ピリッと辛くて、白ごはんに乗っけて食べると

食欲増進、間違いなし・・・です。


 

お買い物コーナーも充実しており、皆さまたくさん買われており、

我が妻も友人の顔を思い浮かべては、色々と買っております。

まさに、メーカーさんの”思う壺”状態です!!(苦笑)



先程、レストランでお腹いっぱい頂いたのに、

あとで小腹が空くからと、1個380円のジャンボおにぎりも

買い求めてしまいました(ア~ァ)





それでもワイワイ・ガヤガヤと楽しかったです!!

たまにはこんな場所を訪れるのも”有り”かなぁ~~~

あ~、面白かった!!!!!




          《タケナカ》


南千里で芝生Night Theater

2019年03月28日

南千里店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

長い間、工事が続いていました南千里駅前広場ですが
公募していた愛称が決まりました!

愛称は 「まるたすひろば」

正式なオープンが週末の3月30日との事でイベントが開催されます。



何と!千里中央でお馴染みの公共広場イベントが
南千里で初開催です。

上映する映画は 「怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替 90分)」


会場にお昼頃から芝生マットを敷いて解放されているそう。

上映開始は18時からで入場、鑑賞無料。

ちょっと暖かくなってきたし、これは是非
行って見てください!

《なかお》

「サクラサク」

2019年03月27日

千里中央店

皆様こんにちは。


日中の気温もだんだんと上がって来て、来週くらいからでしょうか?桜も咲いてきそうですね。


※画像はイメージですw


この時期になると、十数年前、それこそ学生時代に聴いたザ・コブラツイスターズサクラサクという曲のサビのフレーズが頭の中でループされます。



桜の曲は数あれど、直太朗でも、ケツメイシでも、コブクロでも、aikoでもなくなぜだかコブラツイスターズが毎年流れるんですよねえ。。。不思議ですが。

まあ、それだけ耳に残る、印象深い曲ということなんでしょう。


そんな事を考えながら、所謂桜ソングというものを調べていたら、平成最後の好きな桜ソングランキングというのを見つけたのでご紹介いたします。

第1位:さくら(独唱)/森山直太朗
第2位:桜坂/福山雅治
第3位:桜/コブクロ
第4位:チェリー/スピッツ
第5位:さくら/ケツメイシ
第6位:夜桜お七/坂本冬美
第7位:SAKURA/いきものがかり
第8位:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル
第9位:千本桜/和楽器バンド
第10位:桜色舞うころ/中島美嘉

ちなみに20位~11位の結果はこのようになっております。

第11位:桜/河口恭吾
第12位:花は桜 君は美し/いきものがかり
第13位:サクラ・フワリ/松たか子
第14位:Sakura/レミオロメン
第15位:さくら 〜卒業〜 feat. MINMI/湘南乃風
第16位:サクラ〜卒業できなかった君へ〜/半崎美子
第17位:S.A.K.U.R.A./三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
第18位:桜の雨、いつか/松たか子
第19位:桜流し/宇多田ヒカル
第20位:10年桜/AKB48

どうですか?
皆様のお好きな曲や思い出深い曲はランクインしていましたか。

他にもJ-POPで良く咲く花は何か?というランキングがあったのですが、

1位 さくら 
2位 ひまわり 
3位 あじさい 
4位 コスモス 
5位 ばら 

やはり曲の中で一番咲くのは桜のようです。

ちなみに桜ソングの曲の内容は出逢いと別れを比較すると、圧倒的に別れを歌ったものが多いそうです。
別れの内容は大別して失恋・思い出・卒業・旅立ちの4つがほとんどで、中でも失恋系の別れを歌った曲が多いとのことです。

春は、卒業・入学・入社などが重なることもあり、時期的に出会いと別れの季節でもあり、桜の儚さともリンクして別れを歌った曲が多いという結果なんでしょうね。





《マスヤマ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事