スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

サザン。

2016年06月25日

千里中央店

こんにちは。



今から38年前の1978年6月25日、国民的ロックバンドがデビューした日。


今何時?そうね、だいたいね

俺にしてみりゃこれで最後のLADY

海岸で若い二人が恋をする物語

誰のため本当の君を捨てるのCRAZY

みんなで空高く舞い上がれ

四六時中も好きと言って

今すぐ会って見つめる素振りをしてみても

見つめ合うと素直におしゃべり出来ない

灼けたサンタンの肌に胸がジンジンと響く

希望の苗を植えていこうよ 地上に愛を育てようよ

時を駆けるよTIME GOES BY



デビュー曲は『勝手にシンドバッド』。
そうサザンオールスターズです。






言わずもがなではございますが、デビューから現在に至るまで、トップランナーとしてずっと日本の音楽シーンを駆け抜けています。スゴイ♪( ´θ`)ノ


老若男女問わずこれだけ幅広い世代に愛されるバンドも他にないですよね。

いつまでも色褪せる事のない曲の数々。

みなさんもこの曲を聴けば当時の記憶が蘇ってくる…そんな曲があるのではないでしょうか?


僕自身も好きな曲はたくさんありますが…

あえて1曲を選ぶとすると、やっぱりこの曲でしょうか…イントロを聴くだけでキラキラしてたあの頃の事を思い出すもの。

(僕ら世代でこの曲をあげる人結構多いと思う)





『希望の轍』


作詞作曲/桑田佳祐


夢を乗せて走る車道 明日への旅
通り過ぎる街の色 思い出の日々
恋心なぜに切なく 胸の奥に迫る
振り返る度に 野薔薇のようなBaby love

遠く遠く離れゆくエボシライン
Oh my love is you
舞い上がる蜃気楼
巡る巡る忘られぬメロディライン
Oh my Oh yeah
Gonna run for today oh oh…


風の詩よ黄昏よ ためらいの道
波の音は今宵もブルー
愛しい君の名を誰かが呼ぶ
ため息の中にほのかなあこがれが寄りそう
愛されるために 羽ばたくようなBaby love

熱く 熱く こみあげる涙に
Oh my love is you
たわむれの放射線
揺れる 揺れる 面影は哀しく
Oh my Oh yeah
Be the one for tonight


情熱の重さは夜の凪 さまよう夏の日は陽炎
遠く遠く離れゆくエボシライン
Oh my love is you
舞い上がる蜃気楼
Dididi…Oh my oh yeah
Let me run for today



当時、行く当てもなく走らせる車のBGMはいつも、この曲が収録されたアルバム『稲村ジェーン』。
ひたすらリピートしてたなあ。



今でもこの曲を聴くと、やたらと暑かったあの夏のこと、先の見えない不安と、漠然とした未来への希望とで、ないまぜになってた当時のことを思い出す。
不器用だったけど、全てに中途半端だったけど、嫌になるくらい時間だけはあったけど…今振り返ってみると懐かしいし、とても眩しく思えてくるんです。

それにしても、音楽の力ってスゴイな。
いつだってあの頃の自分を引き連れてきてくれるんだからさ。


あ、チョイとC調言葉に騙され…

『C調言葉にご用心』のワンフレーズ…この曲大好きで昔カラオケでよく歌っておりました。余談ですが…(笑)





みなさんのサザンNo.1ソングはどんな曲ですか?




最後に。


メガネ屋の僕はこんな事を思ったんです…

机の引き出しにしまっていたメガネを何年、何十年振りかに手にした時、そのメガネを掛けてた当時の自分自身が、いろんな思い出やエピソードが鮮やかに蘇えってくるような…そんなサザンの曲のようなメガネをご提案できたならなー…なんて。




同じ景色をともに見てきた僕の大切な相棒『アンバレンタイン』のBRONTE。






《ウエノ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事