スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

飛騨高山旅日記~その2。

2016年04月16日

千里中央店

こんにちは。



今日は飛騨高山旅日記の続きです、お付き合いくださいませ。

白川郷、高山と観光した初日の様子はコチラ。
【飛騨高山旅日記〜その1。】

翌朝、朝食会場である9階に上がるとご覧のような景色が…
案内板にはこのように見えるとある…



アルプスの山々は心の目で見ればいいのです…T^T


身支度をして向かうは宮川朝市。



あいにくの雨降りでしたが、人も多く賑わっていました。



帰りに「さんまち」にある喫茶去(きっさこ)「かつて」で築150年以上の建物の空気感を感じながら、コーヒーブレイク。
ちなみに喫茶去とは禅語で「お茶を召し上がれ」という意味なのだとか。



表具店だった建物を改装したらしい。





建物が醸し出す雰囲気、店の方のもてなしの心、ここに流れてる時間はとても緩やかで心地いい。




ホテルに戻ってチェックアウトを済ませ、隣接する飛騨物産館へお土産を探しに。



小さな釜で塩せんべいを焼いておられる方に
「写真を撮らせてもらっていいですか?」
そう声をかけると、気持ちよく了承してくださいました。



さらには「よかったら焼きたてを食べてみますか?」と嬉しいお言葉をいただく。
早速頂戴すると美味い!!
いろんな方にお土産で買って帰ることにしました。
おばちゃん、ありがとう。


高山を後にして、目指すは下呂温泉。
国道41号線をひたすら南下すること1時間。
日帰り温泉「クアガーデン露天風呂」に到着。



受付で入場料を支払って、お湯に入ると、さすがは下呂温泉、メッチャ気持ちいい。
ロケーション的にも桜が満開で最高なのですが、ここでも目の前に広がっているはずのアルプスの山々が靄の中なのがちょっと残念。

アルプスの山々は心の目で見ればいいのです…T^T(パート2)



温泉を出た僕たちは車を下呂温泉の駅前近くの駐車場に停め、傘をさして飛騨川にかかる橋を渡り川沿いのにある温泉通りを散策することに。




そろそろ大阪に帰ろうと下呂温泉駅前の駐車場に戻ってきた時 、今日一番の晴れ間が顔を出しましたとさ。お日様そりゃないぜー。




最後に。

今回の旅行、両日ともに天候不順により楽しみにしていた奥飛騨方面へ足を延ばすことをやめました。

しかし物事は考えよう。

時間的にゆとりが出来たことで、家族でゆっくりと過ごすことができたんだからさ。

(アルプスの山々は次訪れた時の楽しみにすればいいのです…^o^)



それから。

旅行をして毎回思うこと。

それは、当たり前なんだけど、僕たちやっぱり家族なんだな〜ってこと。





《ウエノ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事