スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

飛騨高山旅日記~その1。

2016年04月09日

千里中央店

こんにちは。



4月9日、閏年の今年は今日でちょうど100日目となるそうで。

息子も7日に中学の入学式があり初登校。
幼さと大人の雰囲気とが同居した少し大きめのの学ラン姿に目を細める。

ホント月日の流れは早いですね。




さて。

3日、4日の日曜日月曜日と飛騨高山へ行って参りました。

この二日間の天気は曇りのち雨。
春の大気は不安定だとは聞いておりましたが…このタイミングでか…T^T

6時に名神豊中ICで高速に乗り、目指すは岐阜県の白川郷IC、到着予定は休憩を挟みながら11時過ぎを予定。

途中立ち寄ったサービスエリア。
この日最初で最後のお日様の登場、この後ずっと影を潜めておられましたT^T





普段、長距離の運転をしないのでルートは完全にナビ任せ。

そのナビが白川郷ICの2つ手前の荘川ICとやらで降りるようアナウンスしてくる。

あれっ?…とは思いながらも指示に従うことに。
(後で知ることとなるのですが、搭載のカーナビが古く当時はまだ白川郷ICに連絡してなかったみたいでf^_^;)

そこから山道をクネクネ走ること4〜50分、ようやく道の駅「白川郷」に到着。
また雨がポツポツしだしたので、ここでビニール傘を購入する。





10分ほど車を走らせ白川郷最寄りの駐車場に。

やや雨はパラついているものの、いざ!白川郷へ!!

合掌造りの建物が目に飛び込んでくる。
オッーッ!!やっぱり雰囲気あるねー!!
さすが世界遺産!(平成7年12月世界遺産登録)
アジアだけでなく欧米の観光客の方の多さに驚きながら歩を進める。





途中飛騨牛コロッケを購入、家族でパクつく。





そして合掌造りの建物の中に入れるという和田家に。

中では、主に労働として「養蚕」が行われていたそうです。







展望台まで15分かけて上がってみた。



いい景色だ。





そして神田家にも入ることにする。





入場料は先ほどの和田家と同じですが、和田家は2階建てなのに対しこちらは4階建てで見所満載、1階には無料でお茶が飲める休憩スペースがあったりと、どちらか迷っておられる方にはこちら「神田家」をオススメします。







そして小腹が空いてきた我が一行は香ばしい匂いに誘われ、五平餅の列に並ぶことに。



すると僕らの前の方々が何と五平餅12本の爆買い(買われたのは日本の方です)(笑)
それによってまさかの売り切れ。しかもオジサンが1人で焼いてるもんで、時間はかかるし。



仕方なく磯辺だんごを購入。
まー、これはこれで美味しかったですけどね。




白川郷を後にして、宿のある高山へと車を走らせます。
戻りは白川郷ICから高速に乗り飛騨清見ICまで。
ナビの画面は真っ暗な状態(当然やけど)
言うこと聞かれへんねやったら好きにしたらええ…ってな感じで、何もアナウンスしてくれません(笑)。




ここで驚いたのが飛騨トンネル。

普段あまり運転しないもんで、トンネルって、そうでなくても緊張し肩に力も入るんですが…
このトンネル、走っても走っても出口が見えない。
しかも片側1車線、しかも直線的で単調、トンネルの閉塞感が次第に僕の心身を削っていく。

まだか、まだか…って。

光が差し込んできた時ホントにホッとしたものε-(´∀`; )




後で調べてみると日本で3番目に長いトンネルだそうで、なんと10.71キロもある。
さらには、白川郷ICから飛騨清見ICまでの25㎞の間、大牧トンネル、飛騨トンネル、保トンネル、いら谷トンネル、舟原トンネル、江黒トンネル、東俣トンネル、ミボロトンネル、池本トンネル、二本木トンネルと10本のトンネルがあり全体の83%を占めているんだって。






飛騨清見ICを降り下道を走る事40分、高山駅近くにある本日のお宿「高山グリーンホテル」に到着。





フロントで荷物を預けて、早速向かうは高山陣屋、そして古い町並み「さんまち」。






陣屋の様子。



中橋を渡り、いよいよ「さんまち」へ。
景色が一変、とてもいい雰囲気、なぜか心が落ち着く、日本人のDNAのなせる技なのか。





ここではまず、事前に調べておいた食べ歩きの飛騨牛にぎりの有名店「こって牛」に。





美味い!!



プラプラッと散策。





そしてやっぱり高山ラーメンは食べとかないとね。…ってな訳で「麺屋 力」というお店に。



牛スープ美味い!!

なんや食うてばっかりやん!!
とツッコまれそうですが…

事実食うてばっかりしておりました。
なんせ雨降ってるもんでT^T


さあ8時から夕食やから、それまでにホテルに帰って温泉にでも入るとします。


【来週のブログにつづく】



《ウエノ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事