スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ハイライン。

2015年03月03日

千里中央店

こんにちは。

昨日家で体幹トレをしながら久々に聴いたボウイの『BEAT EMOTION』。
今聴いても全然色褪せない。
25年経つけどアルバム曲の歌詞までチャンと憶えてて自分でもビックリ。
まあ当時テープにダビングして擦り切れるほど聴いてたからなー。
懐かしくもあり新鮮でした。





さて。

今日のブログは予告通り、僕の大好きなブランド『アンバレンタイン』の新コンセプト『HIGH LINE』をご紹介します。

まずは今回もう一度コンセプトから。

従来難しいとされていたチタンとステンレスの組み合わせを実現し、これまでにはなかったカラーコントラストや凸凹のコンビネーションが特徴のシリーズです。
様々な骨格を想定してデザインされ、掛ける人にユーモアとインテリジェンスを持ち合わせた生き生きとした表情を与えてくれます。
【グローブスペックスさんのブログより引用】


全部で4モデル。

では早速順番に参りましょう。

まずは土曜日のブログでもご紹介したWENDY



anne et valentin WENDY A147[pink×gray] A145[blue×brown] 41,000yen +tax

女性らしい曲線が美しく、絡み合ったラインがとても魅力的。
あなたの目元を素敵にメイクアップしてくれますよ。
可憐な桜色はこれからの季節にもピッタリ。




続いてWALTER

 
anne et VAlentin WALTER A139[brown×black] A137[green×brown] 41,000yen +tax

一見サーモント風のスクエアな玉型。
ただそこは『アンバレンタイン』。
レンズのサイズ感・カラーリングでクラシックとは一線を画す、ポップで力の抜けた雰囲気を醸し出しております。
男性だけでなく女性にもオススメ。




そしてWILSON



anne et valentin WILSON A139[green×brown] A148[red×brown] 41,000yen +tax

玉型はラウンドなんだけど、左右のレンズ上部を通るラインとブリッジのデザインが特徴的。柔らかさと強さの絶妙のバランスが◎。




最後にWHITNEY



anne et valentin WHITNEY A147[brown×blue] A145[purple×brown] 41,000yen +tax

『アンバレンタイン』ならではのユーモアのあるライン。ん?栗?栗?栗頭先生?(>_<)
ただ掛けてみるとその魅力に魅了されてしまう不思議な力のあるモデル。
今回のシリーズの中では個人的にはイチオシのモデルでごさいます。


どのモデルも老若男女問わず、メガネの楽しさを感じてもらえるのではないでしょうか。



最後に『アンバレンタイン』のコンセプトをお伝えしてお別れです。

『DELIGHTED TO BE YOURSELF. 自分らしくあることの喜び』





《ウエノ》



カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事