スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

丹波・高源寺

2020年12月04日

南千里店




「天目かえで」の名所・『丹波・高源寺』・・・行ってみました!!





兵庫県丹波市青垣町桧倉514にあり、

人気度はネットでは全国4位、兵庫県内で1位とありますが・・・

これは個人個人で感想が異なると思います。

(正直、私はエッ、1位なのかなぁ~?と思いましたが・・笑)





確かに素晴らしい紅葉には違いないのでご紹介させて頂きます。



アクセスは

中国道 → 舞鶴自動車道 → 北近畿豊岡自動車道(青垣インター)

インターを出てからは10分程で高源寺に到着です。



無料駐車場も数カ所完備されており待つこともなく楽でした。





兵庫県丹波市の高源寺は「丹波もみじ三山」の一つとしても有名!!

「天目かえで」「イロハカエデ」「ヤマモミジ」「ケヤキ」など

約2000本が訪れた人々を楽しませてくれるそうです。





高源寺のかえでは「遠谿祖雄禅師」が中国杭州の天目山より種を

持ち帰り、この地に植えたと云われ「天目かえで」と呼ばれています。



天目かえでは葉が小さく切れ目が深く、枝が垂れ下がるのが特徴です。




まず初めに迎えてくれたのはご覧のような惣門!!





この景色だけでテンション上がります(笑)

惣門の奥に色とりどりの紅葉が見えてまいります。



山門の石の階段を気を付けながらゆっくりと登ります。




仏殿への階段下に佇むと・・・オ~ッ、と云う感激!!






ゆっくりと階段を上り詰めるとご本尊様のお姿が拝見できます。



ご本尊は・・『釈迦如来坐像』です。






ここで少しだけお寺のご紹介を・・・

高源寺は、1325年(鎌倉時代)に

遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師によって開創され

その後兵火に遭い焼失、天巌禅師が再興、更に弘巌禅師が再び再興

現在に至っております。





鐘楼は寺院行事の折に撞かれるそうですが、

撞いてる方いらっしゃいましたよ(笑)

こちらの写真はiPhoneのカメラで撮ったのですが如何でしょうか?

ロー・アングルで撮ってみたのですが・・・

自分的には”良い一枚”が撮れたと自画自賛してますが(笑)




鐘楼の向かい側には「大痩嶺」があります。

この築山は、画僧・雪舟が造築したと云われております。








道順の最後は・・・三重塔(多宝塔)です。

1790年頃に弘巌禅師の建立によるもので、

輪蔵という建て方だそうで、中には釈尊一代に説かれた

五千四十八巻の経文が収められているようです。










赤やオレンジ、黄色に色付いた葉に囲まれた

歴史ある三重塔の佇まい・・・感動モノです!!



背景が山で、もみじのお庭が山の傾斜地に沿ってあり

いろいろな紅葉が存分に楽しめます!!

高源寺の境内は山に沿って凄く広いと思われます。







こちらの遠景の三重塔とそれを囲む紅葉が見事です!!



が、しかし・・・これくらいの遠景になると

携帯のカメラでは全然迫力ある写真が撮れません。

やっぱり望遠レンズの付いたカメラでないと・・・(苦笑)

それでも何となく素晴らしさが伝わりませんかね??





丹波・高源寺

境内も広く、三重塔を始め見どころ満載で

”天目かえで”見事でした!!

また来年も訪れて、紅葉を楽しみたい場所でした。



     《タケナカ》

せんちゅうパルのガラポン抽選会

2020年12月03日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

例年よりは暖かく、やっと師走らしい寒さになってきましたが
何はともあれあと一カ月。
メガネのセンリでは歳末のセールを開催中です。

さらに千里中央店では移転を控え、現店舗では最後の大売り出し。
惜しまれる声も多いのですが、新たなステージに向けてラストランです。

その千里中央店がある〝せんちゅうパル専門店街〟では恒例の ガラポン抽選会を企画しています。

image

今月1日からのレシートが対象で、抽選は12日からクリスマスまでです。


せんちゅうパルのガラポン抽選会

期間:2020.12.12〜2020.12.25
賞品総額1,000万円の金券が当たる!!

抽選会開催期間:12/12㊏〜25㊎
レシート対象期間:12/1㊋〜25㊎

期間中、せんちゅうパル各店でのお買上げレシート税込3,000円(合算可)毎
に1回ガラポン抽選にご参加いただけます。

【抽選時間】11:00〜20:00
【抽選場所】せんちゅうパル2F南広場特設会場
※1枚のレシートにつき最大20回までの抽選となります。


image

会場ではソーシャルディスタンスを確保し、万全の感染症対策をされている
そうです。

どうぞこの機会をお見逃しなく!!!
お待ちしております。


《なかお》


おちょやん

2020年12月02日

千里中央店

皆さんこんにちは!

皆さんは、NHKの連続ドラマ小説(通称:朝ドラ)はご覧になられてますか?

私は毎朝、朝ドラを見てから出勤するほど大好きです(^^)

先週の土曜日で102作目の「エール」が大団円をむかえ
今週、月曜日から103作目の「おちょやん」が始まりました。



「おちょやん」とは茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを表す
「おちょぼさん」の大阪ことばとの事です。

大阪・南河内の貧しい家に生まれた少女・竹井千代(たけい・ちよ)が
奉公に出された道頓堀で芝居の世界に魅了され、俳優を志し後に
「喜劇界のプリンス」と結婚、二人三脚で理想の喜劇を目指し奮闘していく…
という物語です。

主人公の「おちょやん」事、竹井千代役を杉咲花さんが演じています。



主人公の「竹井千代」にはモデルが存在し
女優の浪花千栄子(なにわちえこ)さんがモデルなんですね。

浪花千栄子さんは「松竹新喜劇」の看板女優として活躍し
また「夫婦善哉」や「蜘蛛巣城」等で活躍した昭和の名女優です。

もっとも私の赤ん坊の頃にお亡くなりになられたので
私が知っているのはこの看板でです。



近所にあった駄菓子屋さんにこの看板が貼ってありました。

懐かしいですね(^^)

浪速千恵子さんの人生は波乱万丈だったとの事ですが
「おちょやん」もどんなストーリーが待っているのでしょうか。

半年間、非常に楽しみですね(^^)

《マツウラ》

師走

2020年12月01日

千里中央店

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

早いもので今日からもう12月ですね。。
今年ももうあと1ヶ月で終わりです。

今年はなんと言ってもコロナ一色の年でした。

いよいよオリンピックが開催されると思っていたらコロナで延期。。

日常生活も毎日毎日マスクの生活…。

いつになったらこのマスク生活から解放されるのでしょうね(◞‸◟)

これからまた冬本番です。
ますます寒くなり乾燥してきますのでコロナの行方が心配です。

従来なら忘年会、クリスマス、年末年始の買い出しなど、盛り沢山の大忙しな12月ですが今年はいつもとは違う12月になりそうです。

でもそうは言ってもやはり今年最後のひと月。

やり残した事など後悔はありませんか?

その為にしなくてはいけない事をキチンと守りながら今年最後のひと月を有意義にお過ごし下さいませ!!


健康にはくれぐれも気をつけながら、少しでも楽しく過ごせたらいいですね。


御堂筋のイルミネーションがとっても綺麗でしたよ?




《いまい》

本のお話

2020年11月30日

南千里店


ラストライン
堂場瞬一

警察官になって何ヶ所の職場なのか、ベテラン岩倉剛。

あと定年まで10年、ちょうど五十歳。

南太田署に配属となった直後に、管内で独居老人が殺される

移動の先々で事件を呼ぶと言われる。

岩倉は元交番勤務の後輩、伊東彩香と捜査に加わるが

さらに新聞記者の自殺が発覚

自殺で間違いないのだが、何か引っかかるものを感じる

自殺の動機が、何なのか調べてゆくと両親も自殺で亡くなっていた

ベテラン岩倉が手腕を発揮する

面白い作品でした。

《 フジイ 》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事