スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

春節で行きたいトコロ

2020年01月23日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

中国では毎年、春節(旧正月)の前後が7日間の大型連休となります。
最近では国内外を旅行する人も多く、日本を訪れる人々も
年々増加しています。

何回も来られているリピーターも増え、近年は日本で
ちょっとマイナーな観光地を訪れたり、変わった体験をしてみる
「コト消費」が人気だそう。
2019年の「中国人が日本で行った場所・したい事」の独自データを
見てみると以外な人気スポットが浮かび上がった。



調査データは、中国向けマーケティング分析を手掛ける会社が
1~10月分の中国人向けSNS、ウェイボーへの投稿を集計して
分析。「日本で行った場所」では約42万件、「日本でしたい事」では
約110万件の投稿を元に、浮上したキーワードをランキング化。

不動の1位は「沖縄」に。一方で同じく中国人客に根強い人気を
誇ってきた北海道の札幌は、18年の2位から4位に後退した。

上位10位は安定の観光地ですが特筆すべきは14位の〝箕面〟!

理由は「まだまだ中国人が少なく空いていて空気がキレイ」だとか。

私達は当たり前と思いますが中国国内ではマスクが無いと
生きていけないほど公害がひどい有様。



千里ニュータウンではどこに居ても空気がキレイですから
ありがたみが分かりませんね。

今年は新型コロナウイルスの感染も懸念されていますので
どうか平和な春節となってほしいところです。

その中国人に人気なドッラッグストア、〝マツモトキヨシ〟
トナリエ南千里に今月初出店されました。



南千里は夕方になると隣のホテルに中国人が押し寄せ
夜には国際色豊かな街に変わります。

お好みでないお客様は昼間にどうぞお越しくださいませ。


《なかお》

人気俳優が戻ってみたいと思う過去は?

2020年01月16日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週、東京都内でおこなわれた映画『ラストレター』舞台あいさつに、
俳優の福山雅治と神木隆之介が出席しました。

映画『ラストレター』は明日17日封切りの豪華キャストでも話題の映画です。



舞台挨拶のトークショーでの一コマ。

映画の内容にちなみ、会見では
「思わず戻ってみたいと思う過去は?」という質問が。
福山さんは「生きている残りがだんだん短くなってきたから、
なるべく未来を見たい」としながら、
「あえて言えば、老眼になる前」と言い出し、会場を沸かせていた。



福山さんは、その理由について
「ある時計があって、いつか買おう、と思っていたんです。
この時計が似合う大人になったら買おうと思って、わりと最近
買ったんです。そしたら文字盤が小さすぎて見えない。
近くても見えないし、遠くても見えないし。
もう、見えないまま使ってます(笑)」と話した。

いつもカッコよく憧れの福山さんも、もう50歳。
役が無ければ裸眼でいる事が多いようですが、
そろそろ年齢にあらがうのも難しくなってきたようです。

数々のドラマでもメガネを効果的な小道具として
使いこなしてきた福山さん、実は秋に発表される
メガネ・ベストドレッサーにはまだ選ばれたことが無いようです。
意外でしたね~。

是非とも今後はメガネを普段からかけて
男前を発揮して欲しいですね。


《なかお》

皆様に年末のご挨拶

2019年12月30日

メガネのセンリ

いつも、当メガネのセンリスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今年も残すところあと1日。

今年も様々な出来事がありました。

なかでも今年1番の出来事と言えば、平成が終わり、令和と改元されたことは、広く日本国民が納得するところでしょう。

今年も各地で台風による被害が多かったことも忘れてはいけません。
まだ被害の爪痕が残る地域のお住いの皆様にも1日も早い復旧を願うばかりです。

明るい話題もありました。
今年を象徴することば「ONE TEAM(ワンチーム)」。
ラグビーワールドカップで躍進した日本代表を支えた絆です。
外国出身が多く、さまざまな言語や文化が集まる選手たちが、まさに「1つ」になってつかんだ初のベスト8でした。
この快進撃に多くの人が感動と勇気を与えられたと思います。


メガネのセンリスタッフ一同、来年も「ONE TEAM(ワンチーム)」となってお客様を支えていけたらと思っております。


さて、メガネのセンリは
12月31日より1月3日まで4日間
お休みをいただきます。

新年の営業は4日(土)からとなります。

その間、合わせてブログの更新もお休みをいただきます。

誠に勝手ではございますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。


最後になりましたが、店舗に訪れてくださいました皆さま、ウェブサイトに訪れてくださった皆さま、今年一年誠にありがとうございました。



皆さまにとって、新年が良い年でありますように!

《メガネのセンリ スタッフ一同》

無鹿リゾート

2019年12月26日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近、タケナカさんが丹波・能勢へ行かなくなったので
代わりに書く北摂ネタです。(笑)

今季のドラマで唯一見ている グランメゾン東京 で
美味しい鹿肉が取り上げられ、無性に食べたくなったので
丹波篠山の奥にある、〝無鹿リゾート〟さんへ
行って参りました。



〝無鹿リゾート〟さんは日本初の鹿肉料理専門店であり
日本中で最も鹿肉を美味しく提供して頂けるお店でもあります。



一般的に鹿などはジビエ(狩猟食材)と言うのですが
太古の日本から食されてきました。
(昔は牛など四本足の動物は庶民の口には入りませんでした)

最近では猟師さんの高齢化もあり東京都内でもイノシシが
出没するようになり、問題になっています。
ある程度、野生の動物を狩猟しなければいけないようです。

牛肉、豚肉、鶏肉などの畜産物は運動量が少なく育ち
筋肉に脂肪が入り込みやすくなります。
一方で、野性動物であるジビエは運動量が多く
筋肉が発達しているので、鉄分やたんぱく質が豊富に含まれています。

なにより低脂肪で太るのを気にせず食べれるのがイイですね。



もう訪れるのが何度目かですが、昨年移転されて新店舗は初めてです。



古民家を改築した店内には〝鹿〟にまつわるインテリアもたくさんあり
お洒落な雰囲気。
さすがに丹波の山奥なので暖房はしっかりされていますが
底冷えしてヒンヤリ。



ランチメニューはお安いものからあります。
今回は奮発して「森の恵みコース」♫


前菜9種盛り

鹿のトマト煮、鹿のレバームース、
菊芋ソテー、キャベツのピクルスなど地産野菜を凝って作り込んでいます。
器が四角いのは 〝鹿喰い〟 というダジャレもあるようです。


本日のスープ
お芋のやさしい味です。

そしてこの後がメイン。
メインは一人2品を選べますが妻と行ったのでシェアし合って4品!


鹿ロース蒸焼き 赤ワインソース仕立て

レアさが残る絶妙な火入れです。
ジビエの臭みなんてこれっぽっちもありません。


鹿もも肉の山椒味噌焼き

味噌のソースと地産野菜の相性GOOD!


鹿もも肉(芯玉)ステーキ

鹿肉の中でも珍しい部位です。
モモ肉の中で最も柔らかな内モモ肉に対し、アキレス腱へと繋がる
部位なので筋肉の張りとしなやかさを感じられる躍動的な肉質。
付け合せの岩塩がお肉の味を引き立てます!
奥の副菜は脛肉の煮込みを始め、タンの燻製など。


猪ロース塩焼

ここでちょっと浮気です。
旨味たっぷりの脂がのった丹波猪には粒山椒がピッタリ。
猪も通常は臭みが強いので味噌と合わせて牡丹鍋にしたりするのですが
こちらではそんな心配は皆無です。

image
ごはんもの

赤米と通常米の合炊
味噌汁の具はなんと穴熊。
これは食べたの初めてです。

image
デザート

もうお腹いっぱい!というところで出たのが豪勢なデザート。
シフォンケーキは甘さ抑えめ+無糖生クリームで美味しい~


帰りに篠山城下町に寄って土産を買おうと思ったら
もう黒豆の時期は終わっているではないですか。
この辺の段取りの悪さが行きなれていないのですね。
12月という事もあり、観光客まばらな城下町でした。

大阪から車で1時間半~2時間で行けちゃう非・日常の世界。
行ってみるとジビエの見方が変わる事間違いなし!
けっして珍しいお肉というわけではありません。


無鹿リゾート


《なかお》


2019 年末謝恩セール開催中!

2019年12月01日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリをご利用頂き、誠にありがとうございます。

今年も残す所あと一ヶ月。
なんだか色々と世の中が慌ただしい一年だったように思いますが、皆さまはどんな一年に感じるのでしょうか。
悲喜交交とは正にこんな感じなのかなと思う師走の入り・・・。


さて、メガネのセンリでは恒例の年末謝恩セールを開催しております!

店内フレームが10~50%OFF、レンズは30%OFFにてご提供させていただきます!



平成から令和へ…新しい時代の幕開けとなったこの1年。10月からは消費税も10%に。台風や大雨など想定外の水害に胸を痛めましたが、『ONE TEAM』を掲げたW杯ラグビー日本代表の活躍には日本中が勇気をもらいました。
仕組みや気候が変化する中、いつの時代も決して変わらないもの…それは『人が人を思う気持ち』なのではないでしょうか。
メガネのセンリが何よりも大切にしていること。それはお客様のお話を、お客様の立場でじっくりとお聴きすることです。
何故ならお客様の置かれている「環境」や「お困りごと」をわたしたちがキチンと共有できないことには、心から満足していただけるメガネはお作りできないと考えるからです。当店では認定眼鏡士など経験豊富なスタッフが、じっくりと時間をかけて丁寧に検査・フィッティング・加工・納品をさせていただきます。ご安心してお任せください。
最後に、今年もお客様からたくさんの「ありがとうの言葉」と「笑顔」を頂戴したこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。
その思いを込めた『年末謝恩セール』を開催しております。寒い時期ですので暖かくしてお立ち寄りくださいませ。


メガネのセンリは今年最後まで全力で頑張っていきますので皆様是非ご来店お待ちしております!

《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事