スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

G7

2023年05月22日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

G7サミットが先週19日から昨日21日まで広島で開催されました。
G7(主要国会議)とは、仏、米、英、独、日、伊、加(議長国順)の
7か国及び欧州連合(EU)の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。



特にこのG7広島サミットは、広島市で開催されることから岸田総理肝いりとされ
広島原爆投下の被害を受けた都市としての象徴的な意味を持ちます。
このサミットは、核兵器廃絶と平和への取り組みを強調し、国際社会に平和の
重要性を再確認する機会となりました。

また二日目、ウクライナのゼレンスキー大統領のサプライズ訪日。
過去に類を見ない平和を意識した記憶に残るサミットとなりました。

私の祖父も原爆の目撃者で、当時は厳島神社に居ましたので直接被害はありませんでしたが
広島は小さい頃より現地に行き、話を聞かされていた思い出の地です。


さて、主要国ではありませんが当店を代表する主要?人気のフレーム、G4です!


G4 1650 ¥44,000-(税込)

モダンなフォルムと堅牢な作りはGOOD✕4の掛け心地!
こちらはサミットとは違い、いつでも店頭に用意しております(笑)


《なかお》


メガネの展示会

2023年05月11日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

メガネの業界では年に数回、いろんなメーカーさんが集まって
展示・販売をする場があります。
(メガネ関係者しか入れません)



これもコロナ元年には中止となり昨年も厳戒態勢の中で開催されましたが
今月からコロナ五類へ移行したのもあり、久しぶりに通常開催されたので
行ってきました。



広い会場に福井から来たメーカーさんや大阪のメーカーさんなど
最新のメガネと小物を展示されています。

仕入れだけでなく同業者の友人などが会して情報交換できるのも収穫です。

やっと世界が日常に戻りつつ、このまま平穏になって欲しいですね。


《なかお》


視力測定の時期です

2023年05月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

さあ、ゴールデンウィークも終わり、平常の日々がやって来ました。

学生さんは1学期の試運転も終わり、これから健康診断の時期となります。
そこで測る《視力測定》
学校の視力検査は、学生の視力状態を評価するために行われる検査のことです。
多くの地域では、学校において春と秋という風に定期的に行われます。

視力検査は、視力異常を早期に発見することができるため、非常に重要です。
視力異常がある場合、早期に発見して治療を受けることができれば、
視力の悪化を防ぐことができます。
また、視力が正常であることが確認されることで、学習においても
支障をきたすことがなくなります。



眼科は時期が来たら患者が殺到しますので
視力に不安な方は学校から指摘される前に受診される方が空いていてオススメです。

子供は自分自身で見えていないと感じにくいものです。
当店でも視力の確認ができますので申し付けください。


《なかお》

りゃんめんテープ

2023年05月04日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

店頭の什器が外れて「りゃんめんテープで固定しますね」とスタッフに言われました。

「りゃんめん?」

久しぶりに聞いた言葉でした…



「両面」を「りゃんめん」と呼ぶようになったのは
方言や若者用語ではなく、麻雀用語からです。
麻雀は中国から来たゲームなので、「両面待ち」を
「りゃんめんまち」のように中国読みを使います。

「同じ」を「おんなじ」「おんなし」と言うのは方言(東京弁)です。
共通語では「おなじ」です。

「どれが正しい」と言われても困ります。「正しい/間違い」で
分けられるものではないからです。
共通語が正しくて方言は間違いだなんて言えませんよね。


ゴールデンウイークも終盤、来週からの新生活に向けて
メガネのお手入れは万全ですか?
混み合う行楽地よりお近くの商店街でゆっくりお過ごしくださいね。

《なかお》


「曾根崎献血ルーム RedOne CLUB」が オープン!

2023年05月01日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

4月25日に新献血ルーム「曾根崎献血ルーム RedOne CLUB」が
オープンしたのをご存知ですか?
大阪府内初の完全予約制、血漿成分献血専用のラグジュアリーな献血ルームだそうです。



大阪メトロ東梅田駅より徒歩1分、ホワイティうめだ直結のところに
これまでにないラグジュアリーな献血ルーム。

今までになかった様々なサービスと大人の隠れ家をイメージした高級感あふれる
特別な空間というのがコンセプト。

血漿成分献血は時間がかかるのでその間はリラックスしたいもの。
さすがにアルコールは出ないでしょうけどファーストクラスのようなシートに
どっしり座ってドリンクを飲みながらテレビや雑誌を鑑賞できるようです。

残念ながら私はアレルギーがあり血漿成分献血が出来ませんが
お時間のある方はご予約の上、是非行ってみてください!

献血ルームの予約はこちら

行った方は様々なサービスの感想をこっそり教えてくださいね。


《なかお》


カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

アーカイブ