スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

自由に楽しむ、自由を楽しむ。

2022年11月26日

千里中央店

こんにちは。



みなさん今月15日サントリーより発売された『ビアボール』というお酒をご存知でしょうか?最近よくTVコマーシャルもしていて、スーパーでも目立つ場所に陳列されています。

「炭酸でつくる自由なビール」のキャッチコピーで、グラスに氷を満たし炭酸水その他をお好みで注ぎ濃縮されたビールを割って楽しむというもの。

サントリーさん「おすすめ」の1:3で割るとアルコール度数として4%程、「濃いめ」の1:1だと8%程…その日の気分に合わせて自由に楽しめるのも良いところ。



ハイボールやチューハイのような感覚でビールテイストを味わうのですが、3日間飲んでみた個人的な感想としてはアリです。…っていうか好き(笑)。




外へ飲みに行くと「とりあえずビール」をオーダーしますし(笑)、喉越し含めてビールが最高なのは間違いないですが…

家での晩ごはん350ml一缶をゆっくり時間を掛けて飲む時は、ビールの場合はどうしても泡も消えて少しぬるくなってしまいます。それが嫌で僕はガッツリ氷を入れてハイボールやチューハイを飲むことが多いです。

その点この『ビアボール』はビール特有の麦芽の甘みやホップの香りも感じられるし、炭酸の爽快感と氷による冷たさの持続でハイボールやチューハイ感覚で楽しめるので良き◎です。



レモンを絞っても美味しくいただけるとのことで、今度試してみようかと思ってます…自分好みで楽しめる自由さっていいッスよね^_^。



それから。

先週の休日、紅葉とサウナを楽しみに訪れた万博記念公園。



雲ひとつない秋空に両手を広げる太陽の塔のその姿に力強さを感じパワーをいただいた気がしました!



自由だーーーーっ!!



メガネももっと自由でいいと思ってます。

もっとデザインやカラーを自由に楽しんで欲しい。

もちろんTPO(その時、その場、その状況)に相応しいデザインであることは大切なことですけど、過去の経験やネガティブな固定観念は一旦脇に置いといて、自身の直感や感性を大切にしてフレームを選んでみて欲しい。

メガネって本当に面白くて、いつもの見慣れた自分を瞬間的に違った自分にしてくれます…見た目も気持ちも。


アンバレンタインpop



《ウエノ》

オプチルフレーム。

2022年11月25日

千里中央店

こんにちは。

本日はオプチル素材のご紹介です。

オプチルの元の素材はドイツで1930年ごろに
発明された熱硬化性樹脂です。それをメガネの
フレーム素材として応用・開発されたものが
『エポキシ樹脂』と呼ばれるものです。


オプチルは比重が約1.1とたいへん軽く、
温めるとグニャグニャになり、冷えるてくると
もとの形に戻るという形状記憶の性質を持っています。


商売人として新しいフレームを販売するのは
嬉しいですが、以前お買い上げ頂いたフレームを
長期愛用していただくのも、なお嬉しいです。


いつもメガネのセンリのブログを
ご覧いただきありがとうございます。

 《ヤマモト》


紅葉狩り〜よもやま話〜

2022年11月23日

千里中央店

皆さんこんにちは!

雨の日があったり、朝晩は冷え込みますが、日中はまだまだ暖かい日が続いてますね。

紅葉も見頃ですが、皆さんは「紅葉狩り」に行かれましたか?

私はまだ行っておりません(^^;

近々、どこかに行こうかとは思っておりますが。

ところで、この「紅葉狩り」と言う言葉はいつ頃からあり、由来は何なのでしょうか?

「紅葉」を観賞する事は、奈良時代頃から行われており、現存する中では最古とされている
奈良時代の和歌集の「万葉集」にも見られ、当時は「黄葉」と書いて「もみち」と読むのが
一般的だったとされています。

色づいた木の葉を眺めて楽しむという行為自体は、古くから存在していたようです。

平安時代頃では「紅葉」を美しいと感じるほかに無常、はかなさを感じていたという
話もあります。

「狩り」と言う言葉はどこからきているのでしょうか?

それは平安時代の頃の話になります。

平安時代の頃の貴族は、歩くのは品がないと見なしていました(^^;

そのため牛車で出かけることが多かったのですが、牛車で山の中を進むのは困難です。

そこで、山へ「紅葉」を鑑賞しに行くときは歩いていましたが、品がないとされる
歩くという行為ではなく、狩りに見立てて「紅葉狩り」と呼んだとの事です。



さて、ここから急に「サッカーW杯」の話に変わります(笑)

今日23日のPM10:00、「日本代表」の初戦、「ドイツ代表」戦がキックオフされます(^^)

なかなか難しい戦いになるかもしれませんが(^^;勝負は分かりません!

皆さんと一丸になって応援しましょう(^^)



《マツウラ》



アピオス

2022年11月22日

千里中央店

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

曽爾高原へ行った際、朝採れ野菜が並んでいたので見ているとこの様な野菜が、、。

image


アピオス。。?

年齢を重ねるうちに不老長寿の様な言葉にとても惹かれ見入ってしまいました。笑笑

image

アピオスは北アメリカ、北西部原産地とされるマメ科のつる性植物で、肥大した根茎を食べます。
明治時代にアメリカから輸入されたリンゴの苗に偶然一緒に付いて青森に根付いたという説と、元々青森の近隣に自生していたという説と両方の説があるようです。この歴史もまた謎のようです。


アピオスをジャガイモと比べると,カルシウムが30倍,鉄分が4倍,繊維が5倍,タンパク質が6倍,エネルギーが2.5倍,これに加えてビタミンEを含んでいます。

インディアンのスタミナ源と言われてきたほど栄養価が高い食材の様です。

ところでどんな味なんだろうな~、これはたぶん美味しくないんだろうな~、と迷った私ですが、やはり不老長寿、朝鮮人参についつい惹かれ購入してしまいました(^^;)

家で湯掻いて食べてみると、確かに精の強い感じがします(^^;)
あまり一度に大量には食べられません。

メニューは色々あるようで、塩ゆでは勿論、素揚げ、ポテトサラダ、アピオスご飯、
アピオス春巻き、シチューなど。



皆さまも何か健康の為に食べているものはありますか?

身体の中から健康になって、コロナにもインフルエンザにも負けず、今年いっぱい元気に乗り切っていきましょう~~!!



《いまい》

酷似。

2022年11月19日

千里中央店

こんにちは。


少し前のこと…休日の夕方5時過ぎ。
日用品を買いに久しぶりに庄内の商店街に足を運んだところ、アンプに繋いだギターの生音とマイクを通した素敵な声が聴こえてきたんです。どうやら商店街でストリートライブをやっているらしい。


飲んでー飲んでー

飲まれてー飲んでー

飲んでー

飲みつぶれて眠るまでー

飲んでー


河島英五さんの「酒と涙と男と女」です。選曲が渋いっ(笑)


吸い寄せられるように音のする方へ行ってみると、ダイエーグルメシティの玄関横のスペースには10数人のひとだかりが出来ていました。僕はその後ろに陣取り弾き語りのパフォーマンスをしばらく見ていました。

どうやらこの日は『庄内バル』という飲食イベントが開催されていて、様々なアーティストが飲食店を中心にいろんな場所でいろんなタイムテーブルで演奏をされていたようです。

「酒と涙と男と女」の後、オリジナル曲を3曲歌われました。とにかく歌もギターもメチャメチャ上手い。とても素敵で聴き入ってしまいました。

僕自身、下手クソですけど趣味でアコギを弾くので、指の動きやストロークのパターンなど勉強させていただきました。思いがけず良い時間をいただきました。


演奏している目の前に椅子が置いてあって、そこにチラシが置いてあります。それを手に取って見てみると、目の前でパフォーマンスされてる方は木下徹(きのしたてつ)さんと言うらしいのですが…

演奏中の様子をスマホで撮影してたのですが、家に帰って画像を見返してビックリしました。
コチラです。



仲本工事さんやん。

いえ、木下徹さんです(笑)。

でもちょっと聞いて!
元々ドリフも最初の頃はバンドとして音楽活動をしていて、ビートルズの来日公演の際の前座を務めたのは有名な話。しかも仲本工事さんのパートはなんとギター&ボーカル、腕前も超一流だったって言うじゃない。

…なんかちょっと怖くなったんです(笑)あまりにも似てるから。


ちなみに木下さんは山口出身大阪在住のフォークシンガー。気になるかたは[木下徹]で検索してみてください。




仲本工事さんのメガネに関して。
近視で普段は矯正された度付きのメガネを掛けておられたそうですが、ドリフの時はコンタクトをしてその上から伊達(度なし)メガネを掛けていたそうです。キャラクターづくりとして、また体操などのハードな動き、コント中にメガネが飛んでしまうこともあることがその理由なんだとか。



小学生の頃に夢中で観てた『8時だョ!全員集合』。不慮の事故でお亡くなりになられたザ・ドリフターズの名バイプレイヤー仲本工事さんのご冥福を心よりお祈りいたします。同時に加藤茶さんと高木ブーさんにはいつまでも元気で頑張って欲しいなと切に願います。





《ウエノ》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

アーカイブ