スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

お店の印象をカタチづくるもの。

2019年12月14日

千里中央店

こんにちは。


寒くなってきたので先日アウターを探し求め梅田へ。

訪れたのは 11月に出来たばかりの『LINKSリンクス梅田』



ヨドバシ梅田に隣接する形で商業施設は地下1階から8階まで。これまでのヨドバシカメラの施設も含めてリンクスと呼ぶようで、各フロアこれまでの施設と行き来もできます。

地下1階には気軽にお酒や食事を楽しめる解放感・雰囲気のある『美味しいもの横丁』





異彩を放ってたのが大阪堺にある包丁の専門店『實行(じっこう)刃物』
僕も含め多くの方が足を止めてらっしゃいました。見せ方・デモンストレーションがカッコイイ。



雑貨店『flan flanフランフラン』は宇宙(UFO)をコンセプトにしたユニークなお店を展開、ワクワクする店舗レイアウトに商品構成…一見の価値ありです。





最上階にはお値段以上『ニトリ』もあるようです。ここはスルー(笑)。

梅田にまた新しいスポットが出来たのは消費者としては喜ばしいことです。



さて。

新しい店舗を見ていて感じたことがあります。

惹かれるお店に共通して言えること。それは商品はもちろんですが、店舗のレイアウトやディスプレイがとても魅力的であるということ。

そしてこれが1番大事だと思うんですけど…

陳列や清掃、店内POP店の隅々にまで利用してくださるお客様への気配り心配りがが行き届いていると感じられること。

商品を綺麗に見てもらおう
商品の特徴であるココを見てもらおう
商品をこういう風にディスプレイしたらお客様がわかりやすいんじゃないか、楽しんでもらえるんじゃないか…

そこのお店で働く人の「商品に対する思い」「お客様に対する思い」が込められています。

非科学的だと笑われるかもしれませんが、そういう思いってきっとお客様にも伝わる。

お店の印象をカタチづくるもの…それは目に見えないものだったりする。

少なくとも僕はそう信じて、店では掃除をしたり商品を店頭に並べています。

そんな思いが店全体のシャンとした空気感を作り出してるような気がしていて。




またお客様は店の外から驚くほどそこで働くスタッフの様子を観察されてます。
入店しようとしていたお客様も店員の雰囲気や態度で瞬間的に判断し踵を返すこともあるでしょう。
だからそこで働く販売員は自分自身も常に見られている…自分の仕草や表情が店の印象を大きく左右する…そう意識して店頭に立たなければいけません。

お客様をお迎えする前の、そういう準備の仕事のひとつひとつ(before service)にまで気持ちを込めることが出来なければ、実際お客様を目の前にしてキチンと気持ちを込めることなど出来ないと思っています。





丁寧に。
心を込めて。




《ウエノ》

恒例の年末ガラガラ抽選会

2019年12月12日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

暖かい日が続きますが、もう師走も半分が過ぎようとしています。

そこでお待たせしました!
千里中央せんちゅうパルでは 恒例のガラガラ抽選会 
が今年も行われます!



開催期間:12月13日(金) ~ 25日(水)
抽選場所:せんちゅうパル南広場
抽選時間:11:00~20:00

期間中、せんちゅうパル各店でのお買上げレシート
税込3,000円(合算可)毎に
1回ガラポン抽選にご参加いただけます。

1等:金券10,000円を始め、空くじ無しの
 総額1,000万円!


他施設と違うのは回数無制限のため、メガネや補聴器等の高額商品で
ビックリするくらい回数を楽しめることです。

また、期間もロングランでクリスマスの25日まで開催しております。



当店でも歳末謝恩セールを開催中で合わせてお得なこの期間に
どうぞお越しください!!!

事始め

2019年12月11日

千里中央店

こんにちは!

今週は少し気温が上がり、過ごしやすいですね。
ただ、寒くなったり暖かくなったりと身体の方が
なかなかついてきておりませんが(^^ゞ

12月に入り街はXmasモードへと、ブログで何回か書きましたが
今回は更に先の話、正月事始め(笑)の話です。

正月事始めとは、文字通り正月を迎える準備を始める事で
旧暦の12/13に行われていましたが、新暦に変わった今も12/13
行われております。

昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な
木を山へ取りに行く習慣があったんですね。

なぜ12/13なのかと言えば、江戸時代中期まで使われていた
宣明暦では12/13は「鬼」の日となっており、「鬼」の日とは婚礼以外は
全ての事に吉とされ、正月の年神様を迎えるのに良い日として
この日が選ばれたとの事、新暦に替わってもこの日付だけが残ったんですね。

現在は12月に入ると、まずはXmasを楽しんで、正月の事はまだそんなに
考えることは少ないでしょうが、京都の祇園では芸妓や舞妓が12/13
芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつする習わしが続いているとの事です。

12月は師走とも言いますが、ホントに月日の経つのを早く感じてしまいます(^^ゞ
これは私だけでしょうか(笑)




《マツウラ》

遠近両用メガネ

2019年12月10日

千里中央店

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日レンズの講習会に行って来ましたが、今日は改めて遠近両用レンズのお話をしたいと思います。

名前は聞いた事があるけど使ったことがまだないという方や
使ってみたがいまいち合わず使っていないという方がいらっしゃると思いますが、、、

遠近両用レンズとはおおまかに言うと
1本のメガネ遠くも近くも見えるレンズの事を言います。

image

この様に上部に遠方度数真ん中辺りに中間度数下部に近方度数
1枚のレンズで徐々に度数が変化していき、掛け外しをする事無く
1本で遠くも近くも見る事が出来ます。

見たい距離や使い方によって今は色んなタイプの累進レンズ(度数が変化するレンズ)があります。
image

お使いいただく用途によって中近近々が向いていたり、フレームの大きさによって
遠方から近方までが14mmタイプ11mmタイプのものもあり、
ご自身の使い方によって選ぶ事が出来ます。

年賀状を書く季節になりましたが、こんな格好になっていませんか?
image
このように長時間パソコンを見る時には中近がおすすめであったりします。


キーボード、パソコン、手元の資料など見るものによって距離も違いますね。
image



例えば運転する時遠くの標識を見たりナビを見たりします。
このような時は遠近がおすすめです。
image

ただ遠近両用レンズにはレンズの設計上少しボヤケが気になる部分があります。
image



視力測定をし、テストレンズで見え方を確認して頂き、
フレームのプレフィッテイングをして、レイアウトの確認します。
image

その後当店では一人一人のお顔によって左右の違いを細かく計測し,
左右それぞれの目の中心にレンズの中心がくるように、目の動きや
利き目なども測定し,見え方のいい遠近両用をおつくりいただけます。
image

詳しくは店頭スタッフまでお気軽にご相談下さい!!

当店は只今年末謝恩セール開催中です!!
フレーム  50~10%OFF
レンズ   ALL30%OFF


image

是非この機会に当店へお立ち寄り下さいませ!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

《いまい》

トキメキ〜lafont EAU DE ROSE。

2019年12月07日

千里中央店

こんにちは。



この時期になると会う人会う人と「1年ホント早いですよねー」ってな会話になります。

子供の頃は1日も1ヶ月も1年も、もっともっと長く感じてたのに。

年齢を重ねる程に、この時間感覚がドンドン短くなっているように感じます。多くの人が実感されてるのではないでしょうか。


先日調整にご来店のお客様がこんなお話をしてくださいました。

大人になるとあっという間に1年が過ぎるのは…

人生にトキメキがなくなったから。


…なんだって、チコちゃんの受け売りだけどね(笑)
」と。


時間の感じ方は心がどのくらい動いてるか、言い換えればトキメキをどのくらい感じているか…なんだそうです。

例えば食事ひとつとっても。

こどもの食事の場合だったら

「今日の晩ごはん何かな」
「やったぁ、カレーだ。おかわりするぞ」
「ウワッ凄い、ニンジンが星形に切ってある」
「僕の大好きなポテトサラダもある」
など様々な心の動き(トキメキ)があるのに対して

一方大人の場合は、食事がただの作業になってしまって、そこに心の動き(トキメキ)がないことが多い。

また、こどもは食事そのものに集中しているのに対して、大人は食事中もそれ以外のことに意識がいくようになってしまう。

大人になると毎日同じ作業の繰り返しに感じられ、印象に残る出来事も少なく、トキメキ(感情の動き)が少なくなる。経験値が増えいろんなことがわかってはくるのだけど。

そして結果、振り返ってみると時間だけが過ぎてる気がして、早いと感じてしまうのだろう。

でもね。それじゃなんだか寂しいじゃない。



じゃあどうしたらいいんだろう。


まずは『今を生きること』

そして『様々なことに関心をもつこと』

最後に…もうひとつメガネ屋の僕からのご提案。

『メガネを変えてみる』(笑)ってのはいかがでしょうか?

メガネを変えることでそのデザインやカラーが内面(気持ち)にも働きかけてきますし、新しいメガネを掛けて人前に出る時に様々な感情が沸き起こりますから、新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、あらゆる世代の大人女子にオススメのフレームのご紹介致します。

当店でも人気のフランス製のブランド『lafont ラフォン 』より。

『EAU DE ROSE 』(フランス語で「薔薇のしずく」の意味)です。このモデル名ですでにトキメキますよね…(笑)


lafont EAU DE ROSE 675J 53 48,000yen +tax


lafont EAU DE ROSE 5150J 53 48,000yen+tax

オーバル&ソフトフォックスの魅力的なレンズシェイプ。智元からテンプルにかけて、ラフォンの代表的な技法ケミカルエッチングでレースのようにバラのモチーフとラインストーンが施され、とても優雅な印象となっています。ジュエリー感もあるエレガントなスタイルでお洒落を楽しんでいただけるかと。



こんなの初めて…

きっと、多くのお客様にときめいていただけます。




ちなみにこの『EAU DE ROSE』は日本限定モデルで生産数も限られております。

自分へのご褒美に『EAU DE ROSE』いかがでしょうか?





《ウエノ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事