スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

マリメッコトランクショー in 南千里店

2023年02月05日

南千里店

メガネのセンリ企画として、2月4日より、Marimekko(マリメッコ)トランクショーを開催しております!

マリメッコは北欧のファブリックメーカーで特に女性に大人気です。


1951年に創業された世界的に知られるフィンランドのライフスタイルブランドメーカー。
マリメッコとは「マリーちゃんのためのドレス」という意味。
大ぶりの花柄デザインが特徴で、特に『ウニッコ』と呼ばれるケシの花をモチーフにした大胆で可愛らしいデザインはマリメッコの代表ともいえるデザインパターンです。





店内正面ウインドウに並べられたマリメッコフレームたちは、色鮮やかで見ていて楽しいです!

期間中マリメッコフレーム(サングラスを除く)をお買上げの皆様には、なんとマリメッコグッズの中でも特に大人気であります『ウニッコ柄マグカップ』を差し上げております!


トランクショーの開催期間は
南千里店:2月4日(土)~2月17日(金)まで
千里中央店:2月18日(土)~3月5日(日)まで
となります。


期間中沢山のマリメッコフレームをご覧いただけますので是非ご来店お待ちしております^^

《タカダ》

7ミリ厚のアセテート〜ラクダの答え合わせ。

2023年02月04日

千里中央店

こんにちは。


今日は先日入荷したニューヨーク発祥のブランド『Selecta セレクタ』より素敵なフレームのご紹介です。



フロントは7ミリ厚のボリュームのある生地で、レンズサイズは小振りでヴィンテージ感漂う素敵なフォルムとなっております。



強度の近視の方でもそれを感じさせない素敵な仕上がりが期待できます。

また日本製でフロントとテンプル共に2点カシメ、また7枚丁番となっており細部にもこだわっております。

クラウンパントとウェリントン。


Selecta 87-5025-2 , 87-5024-4 45 30,800yen

どちらも掛けると得も言われぬ雰囲気を纏えますよ。

本当にカッコイイです。




ところで。

昨日のブログみなさん“ラクダ”見つかりました?

僕は昨日休みで家で昼めしを食べながら探してたのですが一向に見つかりません。ヤマモトに連絡をして答えを聞こうかと思いましたが、ちっぽけなプライドが邪魔をしてそれは出来ません。その後も画像を拡大したり、上下左右ひっくり返したり、暫く探しましたが見つからずイーーーッとなってきました(笑)

見つからん状態が気持ち悪くなり…

ネットで[顔 ラクダ]で検索してみると同じ画像とその答えが出て来ました(^-^)v←プライド何処いったんですか〜。


答えはこれです。



みなさんコレわかりますー?



シルエットて。

他の動物と同じようにリアルラクダやと思いますやんT^T

固定観念ですね…頭が固いんやなー。

これ、どうやらアルツハイマーテストのようなものでして…

結果的に僕はアルツハイマー予備軍ということでしょうか。もっと柔らか頭にせんとなー、頑張ろ(笑)。



《ウエノ》

ローデンストック。

2023年02月03日

千里中央店

いきなりですが、この中に
ラクダが隠れています。

是非頭のリフレッシュに
挑戦して下さい♪

てな感じでこんにちは。

新作フレームのご紹介です。
メガネ業界では言わずと知れた、1877年創業のドイツの
老舗メガネメーカー“ローデンストック”社より、
Exclusivラインの女性向けフレームのご紹介です。

Exclusiv(エクスクルーシブ)とは優れた素材、品質、機能性にこだわった
コレクションです。



R0223 C 50 ¥74250-







バネの稼動範囲が広くなりフィット感が向上。
また装着時にテンプルが外側に広がらず綺麗に掛けられます。
ちなみにメガネのバネ蝶番を日本に最初に取り入れたのが
ローデンストック社です。



最新のテクノロジーを駆使した
最高級フレームを是非店頭にてお試し下さいませ。

いつもメガネのセンリのブログを
ご覧いただきありがとうございます。
 
 《ヤマモト》

日本にある海外

2023年02月02日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日はちょっと先までドライブに行ってきました。
日本の中にありながら海外?という珍しい場所です。



ちょっと遠いですが沖縄の嘉手納基地内にある
「嘉手納マリーナ シーサイド」です。


入り口には目立たない看板…探しましたよ。


基地内ですが一般人が入れる唯一のカフェ。
米国の法治なので公用語は英語、通貨は米ドル!

下調べしていたから何とか対応できましたが久しぶりの英会話。

メニューです。


ドリンクについては日本語記載無し…


私は折角なので名物のステーキを頂きました。


メインは決めましたがこのメニュー表からサイドメニューの注文方法がよく分かりません…
日本語全く話せないボーイと試行錯誤の末、注文できました。



サラダかスープの選択でサラダを頼みました。
写真では分かりづらいですがデカいです。これだけで一食分。


そしてでてきたのがプライムリブステーキ12oz.

靴ほどのサイズです。
日本なら「おまちどうさま」など声をかけ給仕されますが
こちらで感動したのが
「enjoy」
と声をかけられました。
この迫力に興奮しながら「食べ切れるかな?」
と思いつつ楽しみました。



これもリサーチの賜物ですが11半過ぎに入店し、最高のロケーションの席を確保しました。
目の前には水平線。夏なら眼下に魚が沢山泳いでいるそうです。
12時を過ぎるともう満員です。
お客様は7割日本人、3割米軍関係者といったところ。
隣人の注文内容を聞きながら次回の参考とさせていただきます。

もう一つすごいのは嘉手納基地を離発着する航空機が目の前を飛ぶことです。
この日はF-15戦闘機がタッチ・アンド・ゴー(離発着訓練)を繰り返し
轟音を聞きながら楽しめました。



ちなみに治外法権なのでチップも必要です。
昔の海外旅行で使い残していた米ドルを持参していました。
お支払いは米ドルに換算してカードでも払えます。
しかし昨今の円安でいくらになっているか…請求書が怖いですね。

最高気温が20度以上でチャージしてきましたので
今月も張り切って頑張っていきたいと思います。
どうぞ皆さまご来店お待ちしております。
(土産は話しかできませんけど)

リンク:詳しく解説している記事


《なかお》





キャンプイン〜よもやま話〜

2023年02月01日

千里中央店

皆さんこんにちは!

まだまだ寒い日が続いておりますが、今日から2月ですね。

つい、この前正月を迎えたばかりな気がしますが(^^;

ホントに月日の経つのは早いですね(^^;

さて、今日2/1はプロ野球球団の「キャンプイン」の日ですね(^^)

宮崎県や沖縄県等で選手たちがいよいよ始動いたします(^^)

今季はヤクルトを除く11球団で観客の入場制限を設けず実施されるとの事です
楽しみですね(^^)

ところで、このプロ野球のキャンプはいつ頃から始まったのでしょうか?

それは1934年の事になります。

翌年(1935年)に控えた大リーグ選抜チームとの対戦に備えて編成された
全日本チーム(読売ジャイアンツの前身)が、10/15より千葉県習志野市谷津球場
行われた合同練習が最初とされています。

春季キャンプとしては、1946年に読売ジャイアンツが愛媛県松山市にあった
旧制松山高校(現・愛媛大学教育学部附属中学校)で、ペナントレースに向けて
練習を行ったのが最初といわれています。

現在では、毎年2/1に開始して2月下旬、ないしは3月初め頃まで行われるのが一般的ですが
以前は、日本国外でキャンプを張るチームについては特例的に1月下旬からキャンプ
張ることも出来ました。

現在は、野球協約に基づいてチーム練習や対外試合などは、前年12/1から1/31まで
禁止されている為、チーム練習が解禁になるのが2/1、この日がキャンプインとなります。

さて、選手の皆さんは長いシーズンを迎えるにあたって、今日から一段と練習に励みますが
私もお正月でなまった体を、今日から(?)鍛え直したいと思います(^^)





《マツウラ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最新記事

アーカイブ