スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 柔和~LAFONT~

柔和~LAFONT~

2022年08月07日

南千里店

ツイートする

今年の夏はコロナでながらく開催されていなかったイベントなどがようやく行われるところもあり、東北三大祭り「青森ねぶた祭」(青森市)と「秋田 竿燈かんとう まつり」(秋田市)「仙台七夕まつり」(仙台市)は昨日、本日と絶賛開催中ということで例年以上の観光客で賑わっているとのこと。
何事もなく楽しめれば良いですねー^^

さて、吹田市の万博記念公園でも来週よりイベントが開催されます。

今年の夏のイルミナイト万博は3年ぶりの開催ということで楽しみにしている方もおられるのではないでしょうか。
今年は「みんなのSDGs、みんなで輝く未来をつくろう!」をコンセプトに、太陽の塔がサーチライトでSDGsのカラーに変身したり様々な屋台が出店したりして賑わいのあるイベントとなっております。


ご興味のある方は是非足を運んでみては?



本日はLAFONT(ラフォン)から届きましたベストセラーモデルを2モデルご紹介します。

まずは「COSMOS」

フロント形状はまつ毛いイメージしたフェミニンなデザインと相まって、こちらの新色の6037は赤を基調としたカラフルなカラーで目元を鮮やかに彩ります!

ラフォン独自の様々なアセテート生地をブロック状に組み合わせ圧着してフレーム状に抜いた手間暇のかかったモデルです^^

ややアンダーに配置されたテンプルがフレームのリフトアップ効果を演出。
フレームと眉の間の空間が少なくなることによって引き締まった印象になります。

COSMOS 6037 ¥41,800-

続いてはちょっとノスタルジックなデザインのフレームをご紹介。

「JOURNAL」

パリにあるラフォンブティック限定のホーンモデルのアセテートバージョン。
まさに書き物を生業にする人が掛けるようなイメージを持つラウンドシェイプ。
lafonreeditionを体現しているデザインです。


6mm生地、天地を潰したラウンド、ラフォンが表現するカラー、そして何よりも特徴的な丸みを帯びたカッティングが施されたリム。
それら全てが詰まった至極のフレンチヴィンテージスタイルです。

JOURNAL 619 ¥39,600-

是非店頭にてフレンチテイストをご堪能くださいませ。

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

アーカイブ