スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ぶらり散歩の話〜続きからの・・〜

ぶらり散歩の話〜続きからの・・〜

2022年01月19日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

今回のブログは先週からの続きです。

前回、あるものを買いに行く為に「中之島遊歩道」を歩き、梅田方面へ向かった事を
書きましたが、どこへ向かったかといいますと・・・

ここでまず謝っておきます(笑)

2週に引っぱり、皆さんの期待を持たせてしまったかもしれませんが(笑)

大した内容ではありませんので(笑)

さてさてどこへ向かったかといいますと、こちら



大阪マルビルです(^^)

こちらのB1Fにある





「タワーレコード梅田マルビル店」です(^^)

こちらにCDを買いに行ったのですがなんと!



今日、1/19をもって閉店の看板が(ToT)

梅田に遊びに行った時や仕事帰りに、ちょくちょく寄って数々のCDを
購入させていただきましたが・・・非常に残念です!

1995年10月にオープンし、26年間本当に愛用させていただきました!
ありがとうございました!

さて、驚きのニュースに動揺しつつ購入したのはこちらです。



ビリー・ジョエル「ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ」です(^^)

「ビリー・ジョエル」といえば70年代80年代から「アップタウンガール」「素顔のままで」「マイライフ」等々、数々のヒット曲・名曲を生み出したミュージシャンです(^^)

皆さんも「ビリー・ジョエル」の曲をどこかで耳にしたことがあるかと思います(^^)

今回のアルバムは昨年の12月に発売されたもので、内容は1973年~1993年に
日本でリリースされた全シングル39曲を収録、更にDVDも付いており、こちらには
42曲のMV(うち3曲が世界初DVD化、5曲が日本初DVD化)を収録。

皆さんも機会があれば聴いてみてください。

「ビリー・ジョエル」ファンにとっては堪らないアルバムとなっております(^^)

さて、ここからブログの内容は棚からひとつかみへと(笑)

今回紹介しますのはやはりこちらでしょう。

ビリー・ジョエル「さよならハリウッド」です(^^)



この曲は「ニューヨーク物語(Turnstiles)」(1976)というアルバム(名盤です!)の
1曲目に収録されています。

当時、活動拠点がロサンゼルスだったのですが、このアルバムの制作に当たって
故郷のニューヨークに戻ります、その時の思いを歌った曲です。

曲調は「フィル・スペクター」が制作した、ロネッツの「Be My Baby」に影響を受けており
「ウォール・オブ・サウンド」独特の分厚いエコーの効いた「ドン・ド・ドン・パン」という
ドラムから始まります(^^)

このイントロから始まる名曲は多数ありますが(笑)

その中でも筆頭ともいえる名曲だと思います(^^)

歌詞の内容も住み慣れた場所を離れて、さよならをするのですが、曲調が明るいので
どこか未来への希望に満ち溢れた感じがあります。

皆さんも機会があれば一度聴いてみてください(^^)

そしてこの曲を「タワーレコード梅田マルビル店」に捧げたいと思います。

Life is a series of hello's and goodbye's
I'm afraid it's time for goodbye again

Say goodbye to Hollywood
Say goodbye, my baby
Say goodbye to Hollywood
Say goodbye, my baby


人生は"ハロー"と"グッドバイ"の連続さ
またサヨナラの時が来てしまったよ

さよならを言うよ ハリウッド
さよならさベイビー

さよならを言うよ ハリウッド
さよならさベイビー


《マツウラ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事

アーカイブ