スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ぶらり散歩の話

ぶらり散歩の話

2021年12月08日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

以前にブログでもご紹介しましたミュージシャン・細野晴臣さんのデビュー50周年記念展
「細野観光1969 - 2021」を見に、梅田のグランフロント大阪へ行ってきました(^^)





デビューした1969年から現在2021年までの功績を貴重な資料等と共に振り替える
記念展です(^^)

記念展の内容を簡単にご紹介、但し会場内は写真撮影不可でしたので拙い紹介ですが
ご了承下さい(^^;

会場内はレイアウトが円形となっており、円の外周に年表がぐるりと貼られ
その内側にはよりプライベートでコアな展示物や本棚などがほぼ時系列に置かれていました。

1969年のデビュー時のバンド、エイプリル・フールからはっぴいえんど期の
「憧憬の音楽 1969〜1973」

トロピカルなソロ作やキャラメル・ママ、ティン・パン・アレーでの活動期の
「楽園の音楽 1974~1978」

イエロー・マジック・オーケストラ期の「東京の音楽 1979~1983」

ワールドミュージック〜高橋幸宏さんとのスケッチ・ショウなどのエレクトロニカ期の
「彼岸の音楽 1984~2004 」

そして現在に至る「記憶の音楽 2005~現在」

と、辿ってきた歴史を5つの期に分けて振り替える事ができる様になっていました。

自筆の楽譜やそれぞれの期の時に使用していた楽器類、はたまた幼少期に遊んだ
オモチャなどなど、ファンには堪らないものも展示されております(^^)

会場内にはYMO時の「君に胸キュン」のPVなども流されており、軽快に踊るお三方
(細野さん、坂本龍一さん、高橋幸宏さん)の姿を微笑ましく見いってしまいました(笑)



ところで会場に行ったのは平日でしたので来場者はまばらだったのですが、ふと見渡すと
来場されている方は私と同年代ぐらいか、やや年上の方ばかり!

ここにいる方達は、私と同じ時代に同じ音楽を聴いてきたのかと思わず感慨深く
なってしまいました(T-T)

最後に物販コーナーがあり、私も記念にこちらを購入しました。



チケットケースです(^^)

マスクケースとしても使えます。



さて、観覧を終えて会場を出たのですが会場の隣に「カフェラボ」というカフェがあり
期間限定で「細野観光1969 - 2021」とコラボした飲み物があるとの事で
寄ってみたのですが・・・

長くなりそうなので今回のブログはここまでという事で(^^)

次回、飲食編に続きます(笑)

最後に私の好きな細野晴臣さんの曲を(^^)

「はらいそ」細野晴臣

《マツウラ》






コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

アーカイブ