スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2021年01月18日

南千里店

ツイートする


あしたの君へ
柚月 裕子

家庭裁判所調査官補として研修の間、九州の福森家裁に

配属された望月大地

第1話 背負う者 ( 17 歳、友里 )
第2話 抱かれる者 ( 16歳、潤 )
第3話 縋る者 ( 22歳、理沙 )
第4話 責める者 ( 35歳、可南子 )
第5話 迷う者 ( 10歳、悠真 )

『 彼女、すごく楽になった顔をしていた』

『お前が調べなければ、いつまでも重い荷物を背負ったままだった、

お前のおかげで、彼女はそれを下ろすことが出来たんだ。』

雨の描写がとてもいい。

大地は、細かい砂を落とすような音に気づいた。

窓の外を見ると、雨が降っていた、絹糸のように柔らかい雨だ。

確実に成長してゆく大地がいた。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事