スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 京都・吉田山

京都・吉田山

2020年11月27日

南千里店

ツイートする


先週に引き続いて京都探訪のお話です!!

今宮神社で「あぶり餅」を頂いて、お腹ホッコリで

次に向かったのは「吉田神社」です。





《 吉田神社 》・・・京都市左京区吉田神楽岡町30番地


京都大学・正門から徒歩5分の場所にあります。




貞観元年(西暦859年)に平安京の守護神として

都の東北「鬼門」に位置する吉田山に創建され、

東山三十六峰の一つで、別名「神楽岡」とも称され、

神代より神霊の宿る場所として崇められておりました。

その聖地に諸々の災いを除き、幸福を勝ち取る神として

御神徳の高い大神をお祀りし、厄除け開運、家内安全、

方除けなど人々の篤い(あつい)信仰を集めています。






もう一つ・・・

吉田神社は『節分厄除詣り』の発祥の社として有名です!!

(前々回の箕面山・瀧安寺も富籤の発祥地でしたね。

 ここの所、発祥地の話題が続きました)





例年:2月2・3・4日に亘り節分祭を斎行されます。

疫神魔除けのご利益があると伝えられる「疫神祭」の神符をはじめ、

厄除開運・家内安全などの御札や御守を”くちなしいろ”に染めた

特別神符を節分祭期間中に授与されるそうです!!



さて、小難しいお話はこれまでにして・・・(笑)

本来の目的は、吉田神社参拝だけではなく「吉田山」にありました。

たかだか100㍍ちょっとの標高の山ですが、

市街地の真ん中にあり、四季折々の花々が咲き誇り

適度な運動が出来る散歩コースになっているため

市民の皆様方に人気です!!





京大キャンパスの目の前なので若者のデートコースに

なっているかどうかは存じませんが・・・(大笑)




途中でお会いして少しお話をさせていただいたオジサンは

毎日の散歩コースになさっていらっしゃるそうですよ!!

定年後の体力維持のためとおっしゃっておられました。




何故こちらの吉田山へ来たかと申しますと、

山頂にあるカフェ「茂庵」が目的だったんですが・・・

ネットで調べてたので休みとは分かっていたんですが(爆・苦)

それでも登って行ったんですが・・・ネェ~



こちらの山頂からは京都市内が一望できるそうなんです。





休みでしたが茂庵の外見はこんな木造の2階建てで

大正末期に建てられたそうですが、趣あるでしょう!!

2階のカフェからの眺望が素晴らしいだろうなぁ~と思われます。



その茂庵から数分のところにある山頂・休憩公園からは・・・

なんと・・・大文字が目の前にデェ~~んと・・・

手を伸ばせば届くかも??(ちょっと大げさですが)





この大文字と京都市内の眺望が見たくてここまで登ったんです!!


暇ですねぇ~~・・・バカですねぇ~~・・・(大笑)





でも家族3人で結構面白い散歩をしてるでしょう!!

こんなバカなことやって遊んでると

日頃のストレスが発散できますよぉーーー(爆笑)



皆様も”しょうもない遊び”・・・是非やってみてくださいねぇ~~


     《タケナカ》






コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事