スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 今年の花火

今年の花火

2020年08月04日

千里中央店

ツイートする

こんにちは、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ようやく梅雨も明け本格的な夏がやってきました。

夏の風物詩といえば花火

今年は大きな花火大会が軒並み中止になり、毎年恒例の1日のPL花火大会も中止になりましたね。

天神祭りの花火も見る事が出来ませんでした。。


そこで今年は子供たちや家族、友人などと自分達で花火をしようと思われてる方が多いそうで、花火の売上が伸びているそうです。
image

しかし今年はこんな注意点があります。

アルコール消毒した手で花火は危険!!
引火の可能性大ということです。


手指消毒液にはアルコールが含まれており可燃性が非情に高いので、絶対に火と混ぜてはいけません。

線香花火ですら1000度で燃焼するため、周囲のものに簡単に点火するとのこと。
image


手や指をアルコール消毒した後に花火を扱うとやけどのリスクを高めるため、花火を扱う場合は手指消毒液を使うのではなく石けんで手洗いを行うこと。

また、花火を行う時は周囲から手指消毒液を取り除くことも注意点として付け加えられています。

そこで当店では現在、せんちゅうパル50周年記念といたしまして、お買い上げいただきましたお客様に牛乳石鹸をプレゼントしております!!
image


今年花火をする際には、昔ながらの方法である石鹸と水による消毒をして安全に今年の花火を楽しみましょうーー!

自分達でする花火はいつもとはまた違う特別な思い出になるかもしれませんよ。

《いまい》

コメント一覧

1. 無題 

おかしな報道ですよね。
だって花火する前に消毒する人なんか
いるかね。
食事前とか、料理するときならわかるけど
たとえば自宅前で花火するにしても
消毒するかね?
仮に消毒するとして自宅前だったら
家出るときに消毒して、道路の方に出で
花火のセット物だとバラして
花火をやるんでから、
花火に火をつけるときには
アルコールは蒸発してると思います。
まー家の中で消毒して、道路にみんな
集まったときには、アルコール 蒸発して
いると思います。
家の前とかじゃなかったら
なおさらアルコール消毒しないと思います。
花火を買ってそのまま花火をやるとしたら
アルコール消毒しないし、
みんなで待ち合わせて花火をするにしても
アルコール消毒しないとおもいます。
仮にアルコール消毒するにしても
家から出るときに消毒したり、
みんなで集まった時に消毒して
それから土手になり、公園なりで
花火をすると思います。
まー現地について消毒をするにしても
花火を出したりするので
アルコールは、蒸発すると思います。
まさか、花火を持つときに
消毒する人なんかいないと思います。

   2020.08.29 18:29:41

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事