スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 映画のお話

映画のお話

2020年01月27日

南千里店

ツイートする


リチャード・ジュエル

1996年、米アトランタのイベント会場を襲った爆弾事件

イベント会場で、爆発物をいち早く発見し多勢の市民の命を救った

警備員の、リチャード・ジュエル

メディアによって、一躍英雄に祭りあげられる彼だったが

FBIは、第一発見者の彼が犯人像と高確率でマッチするという理由で

リチャードを、最重要容疑者と判断する。

全米を揺るがす事件だけに、その犯人をスクープしたい各メディア

その内の一社が、FBIから非公式に得た情報を元に

なんの裏付けもなく、リチャードを実名報道し彼が犯人であるかのように

世間を信じこませてしまう。

メディアからまた世間から凄まじいバッシング。

孤立無援となったジュエルと母親

そんな二人に救世主、弁護士のワトソン登場

映画を見て、思わず涙が頬を伝うそんな映画でした。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事