スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 手の組み方、腕の組み方からわかる脳の働き。

手の組み方、腕の組み方からわかる脳の働き。

2019年11月16日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。



あなたは手を組む時、また腕を組む時どのような組み方をしますか?

普段無意識に組むその組み方で、その人の脳が、インプット(理解するとき)、アウトプット(表現する時)の際に、それぞれ右脳と左脳どちらの脳を使うのか…

手の組み方でインプット脳が
腕の組み方でアウトプット脳が
わかるのだそうです。



手と腕、その組み合わせで4通りのタイプに分かれます。あと男女の違いでも特徴があるようで…

みなさんも試した上で下記の特徴をご覧なってみてください!!






右右の特徴】
○何事にもまっすぐにぶつかっていく行動力と、表裏のない性格が周囲から好感を持たれる。
○前向きで明るいムードメーカーで、自分をいかに格好良く見せるかが大切。
○洋服はもちろん、眼鏡などの小物にもこだわる。
○仕草や話し方も研究して、サラリと気障なこともやってのけることもある。

右右の特徴】
○猪突猛進で行動力があるかなりのチャレンジャーで、危ない橋を渡ることも多い。
○見た目は個性的で、新しい言葉を造ったり鼻歌を歌ったりする。
○感情が顔に出るので、何を考えているか周りにすぐばれる。

の特徴】
○直感力に優れ、自分に確固たる信条があるため、周囲に流されることはない。
○その反面、融通が利かずに損をすることも多い。
○冷静に見えるが実は義理人情に厚く、心を許した相手の面倒見は良い。

の特徴】
○いつもニコニコ笑顔で、相槌上手。
○直感力に長けていて、他人の気持ちを瞬時に察知するのが得意。
○自分を犠牲にしても、相手に誠意を尽くして面倒を見ようとする愛情深い面もある。
○ただし、頼み事を断れない弱さがあり、相手に合わせ過ぎて苦労することもある。

の特徴】
○論理的に物事を考え、情緒豊かに表現する。
○仕切り上手で、会議や話合いでは最初は聞き役で、最後はまとめ役。
○話に起承転結があり、オチも欠かさない。
○コミュニケーション能力の高い自信家。
○他人との程よい距離感を大切にするので、「心を開かない」と思われることもあるが敵は少ない。

の特徴】
○冷静かつ理性的な視点で物事を把握して、場の空気を読む能力に優れている。
○話題豊富で、如才なく世間を渡り、盛り上げ上手。
○頼られるのが好きで、他人の愚痴や弱音の聞き役にもなる。
○ただし、頑張り過ぎるところもある。

左左の特徴】
○何事も論理的に計画を立てて行動する。
○真面目で誠実、情報収集や分析が得意。
○以外と男っぽい熱い思いを持っているが、相手に伝わらないことも多い。
○「できない自分」が大嫌いで、すぐに意地を張る。
○縄張り意識が強く、図々しい人が苦手。

左左の特徴】
○徹底的に真面目な完璧主義者。
○上品で清潔感があり、男性に媚びることはない。
○用件を端的に伝えることが上手だが、愛想笑いや相槌は少ない。
○他人に触れられるのが苦手で冷たい印象を与えることもあるが、周囲からは信頼される。


みなさん、いかがでしたでしょうか?
ちなみに僕は「左右脳男」でした。以外と当たってる気がする…怖っ(笑)


実は視力検査でお客様の利き目を確認した際、右利き・左利き(利き手)の話になり、お客様からこの話を教えていただきました。

これは面白いな…

また他のお客様にもお話しできるな…

そんな事を思いながら、まずはこうしてブログにてご紹介させていただきました(笑)


いやー、それにしても、やっぱりお客様との時間はいろんな気づきや発見があって面白い。




《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事