スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 『世界で一番小さなマック』

『世界で一番小さなマック』

2019年05月29日

千里中央店

ツイートする

今週も釣りネタはお休みです。


長~い間  潮風を浴びてないので調子悪いです(笑)






世界で最も小さいマクドナルドが、スウェーデンにオープンして話題になっているそうです。

世界最小のマクドナルド「McHive」



ミニチュアで再現したマクドナルドの店舗
ポスターや座席、ドライブスルーはもちろん、金色のアーチなど細部まで忠実に作られていて、店舗名は「McHive」。ミツバチがお客さんのマクドナルドで、店舗は巣箱になっているそうです。


その意図とはこう言う理由ですのでお読みください。(コピーですが)(笑)


ミツバチが姿を消して、世界的な食料危機に

世界の全農作物4分の3はミツバチなどの生き物によって受粉しており、ミツバチは地球の生態系を健全に機能するための重要な役割を担っている。しかし近年、気候変動や殺虫剤の使用により、ミツバチが世界中のあらゆる場所で同時多発的に姿を消す現象が報告されている。世界的な食糧危機を引き起こす危険性があるとして、問題視されているのだ。

農薬に含まれるネオニコチノイドがミツバチにとって深刻な脅威であるという欧州食品安全機関(EFSA)の報告を受けて、EUは昨年、ミツバチに有害な農薬の使用を禁止する法律を施行した。EUのビテニス・アンドリュカイティス保健・食品安全担当委員は「ミツバチの健康は、生物多様性、食料生産、そして環境に関わっているので、私たちにとって最も重要です」と語っている。
.

スウェーデンからミツバチ保護を発信

スウェーデンだけでなく、3万7000店舗ある世界中のマクドナルドで、屋根の上にミツバチの巣を作る取り組みが広がったら、ミツバチにとっても私たちにとっても、大きなプラスになるに違いない。



その他にも

世界で一番大きなマックは
ロンドンオリンピックに合わせてオープンされた広さ3000平方メートルある店舗だそうです。



世界中にあるユニークなマックでは

クリフトン・ヒル(オーストラリア)

ビクトリア州のクリフトン・ヒルにあるこちらのマクドナルド。ハンバーガーの様なユニークな形をしていますね。ここは元々ホテルだった建物を改修して作られたそうです


ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(イタリア)

こちらはミラノにある店舗です。周りの雰囲気を壊さないように、マクドナルドのカラーでもある赤色が黒色に変えられていますね。売られているメニューは同じでしょうが、ちょっと高級感さえ漂うマクドナルドです。

陽朔(中国)

中国の陽朔(ヤンシュオ)にあるこちらの店舗。う~ん、どこか残念な感じがしますね。特に水面に映る景観が・・・。せっかく背景も周りの建築物もとても魅力的なので、個人的にはもう少し風景に同化していればという感じもします。(笑)

蔚山(韓国)

韓国南東部の都市、蔚山(ウルサン)にあるマクドナルドです。ここはガソリンスタンド内にマクドナルドがあります。何か宇宙ステーションの様な近未来なデザインですね。

フェアヘイブン(アメリカ)

マサチューセッツ州のフェアヘイブンのマクドナルド。看板の横に描かれているキャラクター、ハッキリとは見えませんが明らかにドナルドじゃないですよね。色々調べてみると、少し絵柄は違いますがどうやらこのキャラクターのようです!



多少というか、かなり悪そうな顔をしていますが彼の名前は「スピーディー」。

初期のマクドナルドのキャラクターだそうです。現在でも一部の店舗ではドナルドではなく、このスピーディーが使用されているようです。




ここで紹介したのはほんのわずかです、世界中にはまだまだユニークなマックはたくさんありますよ~


勘違いしないで下さいね~  けっしてマックの回し者ではありませんよ~(笑)(笑)



                                  【ハマチャン】

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

アーカイブ