スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 平成を振り返ってみて・・・

平成を振り返ってみて・・・

2019年04月28日

南千里店

ツイートする

連休、楽しんでますか?

超GWの前半、平成が終わり令和の幕開けとなる1日を挟んで、ややお天気が不安定な日が続くようですが、週末にかけては好天に恵まれるようで、どこも凄い人で賑わうんでしょうね。

昨日、スタッフのブログを見ていましたら平成のヒットソング一覧が出ていて、曲目を眺めていて改めて懐かしい思い出の数々が蘇ってきました。
特に、私的に平成最強のヒットソング達が生まれたと思う年は、1992年。

当時、電車通勤していた自分は1990~1995年ごろまで新譜が出るたびにシングルCDを買い漁って、"MY FAVORITE SONG"と題してカセットケースに書き込んで カセットテープにダビングしウォークマンで聞きまくり、同じくソニーからポータブルMDプレイヤーが発売されると真っ先に購入した記憶が薄っすらと思い起こされます。


当時購入した初代SONYのMDプレイヤーMZ-1。重くてでかいヤツでしたがランダム再生が出来て音質の良いポータブルプレイヤーはとても重宝しました。

今の若い人は、カセットテープやMDディスクなんて見たことも無いのかな。


平成最後の日まで今日を含めて残りあと3日。今一度平成を振り返ってみると、日本にとって直接的な戦争こそ無かったものの、多くの天災、人災が起こりましたね。

平成時代の思い出深かった出来事は、個々人で違うとは思います。

自分の個人的な想い出深い出来事といえば、まず真っ先に思い起こされる出来事は・・・

平成7年『阪神・淡路大震災』です。


大阪の自宅で就寝していた当時、激しい揺れで飛び起きました。しかし長ダンスが倒れてきたりガラス戸が割れたりと外に出るのも必死でした。一旦落ち着いて朝のニュースで神戸地区のあちこちで火の手が上がった空撮映像と阪神高速道路の横倒しになったありえない映像が大惨事を物語っていました。

同平成7年『Windows95発売』


世界のコンピューターの歴史を築いたOSであり、その後のPCの世界規模の爆発的な普及に繋がったOSです。
インターネットが家庭で楽しめるようになり、情報伝達速度が急速に伸びていった要因もWindows95が登場したからこそではないでしょうか。
マウス・クリック・デスクトップ・・・。
今では当たり前な用語も、当時はとても新鮮で最先端な言葉でした。
翌年に約30万円もしたNECのノートパソコンを購入してから、自分のパソコン生活もまさにここからスタートしました。


平成8年・平成29年『羽生7冠制覇そして永世7冠誕生』


超個人的趣味ですが、将棋界のレジェンドである羽生善治さんの残してきた大記録の数々が、想い出深いものとなります。

7冠制覇したその年の11月、吹田市のメイシアターで七冠達成後の講演会がありまして、まだ20代後半の羽生さんはとても落ち着いた話し方で、失念しましたがご自身の対局の棋譜を交えて解説していたことを思い出します。その講演も今考えると、とても貴重な体験でした。
その羽生さんは無冠にはなりましたが、先日もNHK杯で優勝を果たすなど、まだまだその強さを発揮しております。後は令和時代でタイトル通算100期達成してほしい!


平成を振り返ったらまだまだ語り尽くせない出来事や思い出が沢山あるのですが、ひとまずは次に訪れる新しい時代『令和』が穏やかな時代で有ることを、そして楽しい出来事が沢山人々の記憶に残ればいいなと思います。


さて、メガネのセンリでは、平成、令和と時代を跨いでスプリングセールを絶賛開催中ですよ!



連休中も開いててよかったメガネのセンリ!ですので、お得なセール期間中に是非ご来店お待ちしております!


《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事