スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 『小次郎物語』

『小次郎物語』

2019年02月26日

千里中央店

ツイートする


流石に釣りネタも品切れになってしまいましたので(笑)



今回は我が家の次男坊小次郎ネタでいかせていただきます。


以前から小次郎を動物病院へ連れて行ってたんですがあまりにも先生が頼りないので病院を変えることに・・・


診察してもらうと色々な疑いが出てきて


まずは尿検査から始めていくことになり採尿です。



これがまた大変で電信柱で足を上げたタイミングで紙コップを差し出して、取ろうと思うのですがなかなかうまくいきません。


1人ではできないので、二人でするのですが


ワンコの後を大人二人が付いて行ってる様は傍目では滑稽に見えるでしょうね(笑)


何度かおしっこを手にかけられながらようやく成功です。(笑)(笑)


後日検査結果を聞きに行くと、膀胱にかなりの菌がいてるみたいですので点滴でお薬を入れる治療から・・・


診察室に入り診察台にのせられ



先生が入ってくると先生にお尻を向けて嫌がってました。(さすがに撮影は出来ませんでした)


点滴を始めると案外大人しく暴れることは無かったです。






15分位で終わりました。


お薬をいただいて


食事も人間が食べるものは一切禁止で、ドッグフードも変わりました



小次郎も今年の一月でで10歳に人間でたとえたら約56歳位


何時も出勤前はこの様に入口の前で居座って通してしてくれません。(笑)



無理やり通ると、寂しそうに毎日見送ってくれます。




これからいろいろと治療していかなあかん見たいやけど



長生きして、今までみたいにイッパイ癒してくれよ~



                           【ハマチャン】

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事