スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2017年07月30日

南千里店

ツイートする

七つの会議 池井戸潤



第一話、居眠り八角
五十歳、万年係長『主人公』
この主人公が若手上司をパワハラで訴える、ここから始まります。

無理な目標を達成の為に、魂を売った若手上司、
しかし本当の悪は社長だった

裏でそのように仕組み、発覚したら若手上司一人に責任を被せ

第二話から第七話まで、関係者の家族を色々と紹介し

それぞれの立場を語ります。

主人公の奥さんに、『あなたらしいね。いつも損な役回りばかりで 』
虚飾の繁栄か、真実の清貧か…
強度偽装にきづいたとき、八角が選んだのは後者だった。

《フジイ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事