スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 「男の作法」

「男の作法」

2016年04月27日

千里中央店

ツイートする

皆様こんにちは。


最近、通勤中の短い時間なのですが、読書をしておりまして、今読んでいるのが池波正太郎“男の作法”です。




本書の刊行は昭和56年で35年前になり、いまだに人気があるようで、なんと94刷の再版を数えるロングセラー本です。


内容は、てんぷら、お寿司などの食べ物から、勘定、人事、組織、ネクタイ、靴、家具、酒など多岐にわたり、男の常識、作法を池波さんが説いておられます。


“着るもののおしゃれは、まず、自分の顔と躯をよく見きわめること”が大事。
“男の顔をいい顔に変えて行くということが男をみがくこと”


ファッションの指南をしているようで、もっと本質的な、自分を見つめること、男を磨く事の重要性を説いておられ、男の生き様、美学みたいなものがこの一冊にはつまっています。


池波さんの生きた時代と今とでは、社会も常識も様変わりしてしまいましたが、粋人の言葉や、振る舞いを知ることで、自分と向き合うひとつのきっかけになった気がします。





《マスヤマ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事