スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

父母が浜がウユニ塩湖に・・・

2019年06月07日

南千里店


先日、数カ月ぶりに帰省いたしました。

今年”97歳”になる私の母に面会のためにです。

父は7年前に亡くなっており、もう母1人になりました。



転倒を繰り返し、体のアチコチを手術、

現在では「車椅子生活」の為、施設に入居致しております。




最近(ここ数年の事ですが)入居施設の周りが騒がしくなりました!!




それは 《まるで日本の”ウユニ塩湖”》 だと

SNSを中心に話題を呼んでいる場所にあるからです。







   香川県三豊市仁尾町仁尾乙203−3


” 父母が浜(ちちぶがはま)海岸 ” 約1Kmのロングビーチ



ここは私の父親の故郷で、私が子供の頃の夏休みには

兄弟や従兄弟たちと真っ黒に日焼けして泳いだ場所なんです!!

その頃は地元の人間だけが泳ぐような海岸でした。



砂浜に足を突っ込み、足の親指で探れば”アサリ・はまぐり”が、

ボロボロ採れる様な自然豊かな海水浴場でした。



その後、父母が浜海水浴場が整備され、シャワーや桟敷席も出来

そして今や皆さまご存知の超有名な海岸となり、

現在は全国から観光ツアーも組まれるほどの人気スポット

多いときには1日1000人くらいが訪れ、

最近では、台湾・香港・韓国などからの海外からも多数・・・

海辺にはレストランやカフェが新しく出来ていました。



母が入所している施設は、写真の右端に見えている建物なんです。

すごく環境の良い場所でしょ・・・






何故こんなに鏡のような水面が・・・



引き潮ともなると、ご覧のような遠浅の綺麗な砂浜が続きます。

潮が引いた後には砂浜の起伏により”潮溜まり”が出来ます。


そして夕刻・・・「瀬戸の夕凪」です。


瀬戸内海沿いの内海となるこの場所は特に凪ぎます。

昼間の風がピタッと止みます。


夕日の沈みゆく頃にはアチコチの潮溜まりの水面が

本当に一面の大きな鏡のように周りの景色を写し始めます!!

特に夕日が綺麗な日には空も水面もオレンジ色一色です!!!

ここは「日本の夕陽百選」にも選ばれているくらいの夕日・・・







三豊市観光交流局のホームページによれば

天空の鏡のような絶景を見ることが出来る条件として


*干潮と日の入り時刻の重なる時

*風がなく水面が波立たない時

*日の入り前後約30分間のマジックアワー・・・の、3つだそうです。



そうすると、まるでウユニ塩湖に行って撮影してきたような

インスタ映えする写真が撮れる・・・ってな訳だそうです。






私もたった1人で写真に挑戦しましたが・・・

この日は小雨交じりで、夕刻ではなくお昼の12時ころ

空は厚い雲に覆われているとはいえ・・・


 


カメラマンの妻ともども、あまりの不出来な出来栄えに、

ト・ホ・ホ  情けない限りです。


いつかまた母に会いに来た時に、再挑戦致しますが

夕方、夕日の沈む頃の条件は帰阪のため難しいかなぁ〜〜






何の変哲もなかった、ただの田舎の海岸の景色を写して

SNSに投稿した「撮影者:岩田隆様」は偉い・・・


インスタグラムで拡散し、一躍観光地となるサクセス・ストーリー



不思議な事が現実として起こったことに

(うどん県) 香川県三豊市・市民は驚いているんですよぉ〜〜〜





繰り返しますが、本当にただの海水浴場が超有名に・・・

昔はこんな海水浴場だったんですよ!!



それが今では・・・・・

起こるんですねぇ〜〜こんな事が〜〜〜




          《タケナカ》





カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事