スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

宇宙の輝きを手に!

2019年05月26日

南千里店

最近、メーカー様より送られてきた封筒に、面白い切手が貼られておりました。


縦横4.3mm大の地球デザインの切手で、かなりのインパクトがありました。
(実際に貼られていた切手が珍しかったので切り取って保管しておりました^^)


で、性分として何でも気になる自分は何の切手か調べてみると・・・



特殊切手の《天体シリーズ》第2集のものであると分かりました。

特殊切手とは都道府県別に関する様々なテーマで発行される、ふるさと切手や、グリーティング切手、他のシリーズ切手など年間50を超えるデザインの切手が発行されています。

最近のものはシールになっているので貼るのも簡単です。

郵便のサイトで調べてみると、今年2月に発売されたものであると分かりました。

そして、宇宙に多大なるロマンを感じる私は、早速近くの郵便局へ買い求めに行きました。

が、「すいません、すでに売り切れです」

え?マジ?

まあいいや、と次の郵便局へ・・・

「あ、売り切れですね・・・」

oh・・・

結局、少し大きな郵便局へ行ってなんとかゲットしました!



シート状のデザインを見ると、めちゃくちゃ綺麗で、印刷上に更に透明なホログラム箔を使用しているとのことで、切手を傾けると光を反射してキラキラ光ります!


月も海の部分にホログラム箔が使用されていて妖しく光ります(笑)


左のシリウスは普通に見たら星の輝きの絵ですが・・・
ホログラムでこんなに綺羅びやかに!


こんなに綺麗な切手シートなら、第1集が発売されることを知っていたら買っていたのに・・・

第1集は昨年に発売されたものなので当然郵便局には在庫などありません。

しかし!オークションサイトなら少しの追金で手に入ります。

このブログを書いている時に何気なくオークションサイトを巡回していたら第1集が比較的安価に出品されていたので即落札しました!

これで、第3集以降は余裕を持って郵便局でゲット出来そうです。



ちなみに第1集はこれです。
ワシ星雲カッコいい・・・

《タカダ》

知らない間に。

2019年05月25日

千里中央店

こんにちは。


2週間前の休みの日のこと。
家でテレビを観ながらお昼ごはんを食べているとガキッと音がしました。
ウワッ!嫌な予感!…確認すると奥歯の詰め物が外れてそれを噛んでいたんです。


そして。

お世話になっている近所の歯医者さんを約3年振りに訪れました。

詰め物を治療していただき定期検診とクリーニングもしていただきました。

クリーニング中に歯科衛生士さんに言われたのは
「今後年齢を重ねていくと歯周病などのリスクが高まりますので、数年に一度の大掃除ではなく、まめに小掃除をする方がいいですよ…定期的にお越しください」と。

おっしゃる通りです…お恥ずかしい…(笑)。

あと「以前に比べるとよく磨けてるとは思うんですけど、ブラシが強すぎて歯茎が上がってきていますよ。ガシガシやらなくても優しく数回撫でて絡め取る感じでいいんですよ」と。

要は歯磨きが雑だというご指摘です(笑)。


自分としては綺麗にしてるつもりが結果的にダメージを与えてしまっていたとは…

知らない間にというのは怖いことです。


歯医者さんの帰りに早速ヘッドが小さく毛先の柔らかい歯茎に負担の少ない歯ブラシを購入しました。

そしてその日から優しく丁寧にしっかり時間を掛けて歯を磨くようにしています。






このエピソードを綴っていて思ったこと。
多くの方にとって「メガネのお手入れ」も同じなんだろうな…って。

レンズが汚れてメガネ拭きでレンズを綺麗にしてるつもりが、まさかレンズに傷を付けてるだなんて、そんなこと夢にも思わないでしょう。

実際パッと見は汚れも取れて綺麗になっている訳だし。

ただ事実として、乾拭きをすると、レンズ表面に付着している目に見えない微細な砂埃などを引きずって、擦り付けてるのと同じことで、細かい傷になってしまいます。それが繰り返されることで、知らない間にうっすらと細かい拭き傷が出来てたりします。

じゃあどうすればいい?

先週月曜日のブログでも紹介していましたが、メガネが汚れた時は、まず水洗いでレンズ表面の砂埃などを洗い流す。
汗や皮脂汚れ、化粧品や油汚れがある場合は食器用の中性洗剤を泡立てて、その泡で汚れを落とし、その後よくすすぐ。
ティッシュなどで水分を吸収させて、メガネ拭きで仕上げる。面倒ですがこの手順が正解。

僕らメガネ屋にしたら当たり前のことだし、当店をご利用いただくお客様には納品時また調整にご来店時に必ずお伝えしてることなんだけど、一般のメガネユーザーの中にはまだまだ知らない方も多いと思う。

えっ!?メガネって水で洗えるんですか?

そんなリアクションもよくいただきます。
あらためて声を大にして言います。

メガネは水で洗えます!!



VICTOR&ROLF 70-0213 02 50 28,000yen+tax
NEWYOKER N6261 BK 48 34,000yen+tax



僕たちはお客様に

良く見えるメガネを

目の負担を軽減するメガネを

カッコいいメガネを

その人らしいメガネを

掛け心地のいいメガネを

お届けすると同時に


そのメガネをいい状態で長くご愛用していただくための方法をキチッとお伝えしないといけない。


さらには。

このメガネは大切に使わないとな…

キチンとお手入れしないとな…

そう思ってもらえるように

また、メガネからそんなオーラが滲み出るくらいに

僕たちはどの仕事においても一切の妥協なく真心を込めてメガネをお作りしないといけない。


…そんなことを思ったのでした。

しばらくは歯医者さん通いとなりそうです。



《ウエノ》

ブライアン・ウィリアムズ絵画展

2019年05月24日

南千里店


皆さまは「ブライアン・ウィリアムズ」とおっしゃる

画家をご存知でしょうか??

私は全く存じ上げないでいたところ、

10日ほど前に突然妻から「知ってる??」と尋ねられた。





妻は数年前からこの画家を注目していたらしく、

機会があれば作品を自分の目で見てみたいと熱望していたみたい。



ある日のテレビ情報で、東大阪市で”展覧会”があることを知り

私に聞いてきた次第のようです!!



早速、本物をこの目で確かめに出掛けました!!





展示会場「東大阪市民美術センター」は、

ラグビーで有名な「花園ラグビースタジアム」の真ん前に在ります。

日程は5月15日(水)〜6月16日(日)まで


 


嬉しいハプニングが有りました!!

ネットの案内では入場料・大人500円と表示されていたのに

な・な・なんと65歳以上は無料と入り口で教えていただく・・・

ラッキィー・・・東大阪市さん、太っ腹ぁ〜〜〜 (大笑)

しかし、年寄り扱いで嬉しいような寂しいような・・複雑です(苦笑)




ブライアンさんのホームページを拝見いたしますと・・・


「光・空気・静寂」を表現する風景画家

琵琶湖湖西の里山に住み、風景画の立場から荒らされていく

自然を憂い自然保護再生を訴える・・・と、あります。


ペルー生まれのアメリカ人で、世界一周旅行で日本を訪れ、

日本が気に入り、世界一周を止めて日本に住まいを構え、

1984年に大津市伊香立の農家を改築して移住。

日本各地の自然豊かな風景を描いているようです。

日本在住46年で、現在68歳だそうです。


 


ブライアンさんはその作品を「ひらがな日本」と表現!!

都会の風景は直線で形成されていて固い感じ。

都会は「カタカナ日本」と語っておられます。



川のせせらぎや棚田の輪郭などを例に挙げて”美しい曲線が

存在している風景が「ひらがな日本」、曲線にこそ美があると

説明されていらっしゃるそうです!!



この表現、里山大好きな私には、すごくよく理解できます!!

正に”言い得て妙”だと思います。



歪みのあるキャンバスに風景を描くことで迫力ある絵になります。

これを『曲面絵画』とブライアンさん自身が名付けたそうです。





展示されている絵画も大半が四角い布のキャンバスではなく、

曲がったり反ったりした木材に油彩や水彩で描かれています。





これが素敵な雰囲気を醸し出しております!!

曲線と凸凹の面が、得も言われぬ世界を作り出しております。



入り口に見学者のために特別に大きな作品を好意で展示、

せめてこの場所で来場の記念写真をとの事だそうです。

その大きさと迫力に圧倒されます!!






この写真以外は、展示会場内・撮影禁止なので今日の写真は

頂戴したパンフレット類を編集したものです。



館内にはこんな小さな作品も・・・(180x750oの大きさ)

こちらのサイズなのに奥行きがすごく感じられ、

まるでその場所に立っているような空間の広がりです!!




さすがプロ・・・素人の私でも五感に響いてきます。





遠方まで出掛けた甲斐がありました。

芸術品はテレビや本ではなく

素人の拙い目ではありますが、実物を自分の目でしっかりと・・・



それでこそ”感動の極み”です。



          《タケナカ》



ヤンキー漢字

2019年05月23日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、東京から来られた講師が大阪の地名を見て
「ヤンキーの当て字みたいな地名がある」 とウケていました。



確かに大阪人は気にもしませんが
知らない人が見たら不思議なんでしょうね。


ヤンキーや暴走族も高齢化と少子化の関係で?
年々減少しているとか。
たまに見かける暴走族もオッちゃんですもんね。

今日のブログのテーマは
懐かしのヤンキー漢字、 いくつ読めるかな?

@


A


B


C


D



こたえ
@ヨロシク
Aアイラブユー
B相思相愛
Cぶっちぎり
Dマクドナルド


どうでしたか?
今日は何とも言えないネタでした。

《なかお》

令和顔ハメパネル

2019年05月22日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

告知が遅れましたが千里中央の せんちゅうパル専門店会 では
ゴールデンウイークより顔はめパネル展示を2階にて行っています。



私も好きで、行く先々でよく写真を撮りますが
恥ずかしいのでSNSで投稿するなんてことはありません。

今回は有名アーティストの方々によるペイントパフォーマンスが行われ
今月中は展示されています。



アーティストの方々

堀本勇樹
  大阪生まれ、大阪在住。通称ホーリー。
  イラストレーターとして活動し、グッズ制作や個展を
  開催するほか、イベント限定の似顔絵制作もSNSなどで
  話題となっている。

さくらいはじめ
  イラストレーター/グラフィックデザイナーとして、広告・ポスター・
  雑誌・レコードジャケットなどのアートワークを手がける。

MURKOS
  大阪出身のイラストレーター
  大阪芸術大学美術学科 油画専攻



今月いっぱいの企画ですよ〜


《なかお》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事