スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

信州の旅 pt2

2018年11月09日

南千里店


先週の「信州の旅」の2日目の話です。


朝風呂、これは旅の醍醐味の一つです!!

起き抜けに、何はともあれ”朝湯”・・・最高に気持ちいい!!

ワイワイと食堂で朝食を頂いた後は、早々と出発〜〜〜




予定通り、早朝の「松本城」到着!!

新婚旅行以来、45年ぶりの対面です。




相変わらず・・・「良いわぁ〜〜」・・・さすが”国宝”!!!


黒い城壁と白い破風壁のコントラストがベスト!!

45年前はどの場所から眺めたのか、定かではありませんが、

天守閣のイメージはそのままです。



お堀が目の前で、地面と水面がスレスレだったのが意外・・・

天守がお堀の水面に映り込む様は、堪りませんわぁ〜〜!!





それを何とか写真に撮り込もうと、

あちらの場所、こちらの場所とウロウロしてる私を、

妻は呆れてただ黙って眺めて待っていてくれてます・・・(笑)

お蔭で良い写真が撮れたと思いますが・・・自画自賛??



撮影がやっと終わって、次なる場所へ出発ぅ〜〜〜



目的地は”美ヶ原高原”

新婚旅行で一番印象深かった、思い出の場所です。



松本城から、1時間30分位かかる予定。

途中の山道は・・・さすが信州、紅葉が見頃です!!

  


青空と紅や黄色のコントラストが、秋を感じさせてくれます。

白樺林も、45年前の思い出通りです。

牧場で牛さん達ともご対面、バックの山の黄葉とお似合いです!!



急な山の斜面をクネクネと道は続きます。

途中の標識に標高が記されていますが・・・

1200b〜1500b〜〜最後は1800bとなった。

エッ、こんなに標高高かったっけぇ〜



駐車場に到着して、ドアを開けた瞬間・・・『寒〜〜』

めちゃめちゃ寒かったです。風も強いぃ〜〜。

麓ではあんなに良い天気やったのにぃ〜〜


「山本小屋」に逃げ込んだけど、景色を楽しむどころや無い!!

思い出深い「美しの塔」まで、歩く予定でしたが、即座に断念!!

ゆっくり高原の景色を楽しもうと思っていたのに、残念やなぁ〜〜





慌てて下山しました・・・・・




最後に向かったのが「中山道・奈良井宿」

前々から行きたいなぁ〜と思っていた場所・・・


奈良井川沿いに約1Km続く町並みが現存しています!!

日本最長の宿場だそうです。




中山道・木曽路十一宿のうち、北から2番めの宿場で

江戸と京都を結ぶ重要な街道でしたが、東海道と比べて

険しい山道が多く、旅人は難儀したと聞いております。


こちらの宿場に到着するまでも、山また山でしたから

歩くしか方法のなかった昔の人々の苦労は、

現在の車社会の私達には、計り知れないものなんでしょうね。

  

厳しい山の中だったからこそ、当時の面影を今に残し、

400年以上前の宿場町を私達も歩くことが出来るんですねぇ〜〜



あちこちの家を見て歩いていると、お腹が空いてきました!!

予定通りここで「信州そば」を味わいます。

予め駐車場のおじさんに”オススメの店”を伺ってたので

そちらのお店へ〜〜〜



こんな感じのお店で、頂きました。

私は普段は”うどん派”なので(讃岐出身なもんで・・・)

お蕎麦をあまり頂かないのですが、久しぶりに・・・

蕎麦の香りが感じられ、腰もあり・・美味しかったです。

 

”五平餅”と”お焼き”も食べ、満腹・満腹!!

道の駅にあるこんな橋も渡りました。





秋と江戸情緒をたっぷりと味わえた”信州の旅”・・・

良い思い出が出来ました!!


妻と二人、次は《50年・金婚式》を目指して

もうひと踏ん張りするとしますかぁ〜〜〜



          《タケナカ》



カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事