スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ジブリの大博覧会〜兵庫県立美術館〜

2018年07月02日

南千里店

先週の火曜日に兵庫県立美術館へ『ジブリの大博覧会』と『プラド美術館展』のW鑑賞をしてきました。




元々プラド美術館展が目的だったので早々にチケットを購入していたのですが、7月1日にジブリの大博覧会が終了するとのことだったので、当日にチケットを購入。




開館と同時の10時に到着したのですが既に入場の列が形成されておりました。

火曜の平日でもジブリの人気は凄いものがあります・・・。
10分ほど後に入場できたのですが、展示室内は人で溢れかえっており、特に宮崎監督や鈴木敏夫PとのFAXでの作品に関する試行錯誤のやり取りや糸井重里さんの数々の名キャッチコピーが誕生するまでの生々しい(笑)FAXのやり取りなども展示されておりました。

トトロやもののけ姫の企画段階から上映までの流れや広告展開、現場の混乱状況など・・・かなり細かく詳細な資料が展示されていたのでその一つ一つをじっくり鑑賞できたら良かったのですが、まあ展示されている壁まで到達するのに数十分かかる混雑具合だったので諦めた展示物もあったのですが、これも国民的アニメを作るジブリ人気は未だ衰えを知らず!なんでしょうね・・・。



ネコバスに乗って写真撮影出来るブースもありました。
平日限定で写真撮影OKでした。
ネコバスに乗るのに40分待ち・・・。

風の谷のナウシカや天空の城ラピュタなどのジブリ作品には欠かせない大型飛空艇が!


ライティングされて上下に動くさまはなかなか圧巻でした。


日本人は元より、海外でもジブリ作品のどれかは一度は見たことはあるぐらいの認知度はやはり凄いものがありました。


会場限定パンフと入場券

3時間くらいは居たのではないでしょうか。それぐらい密度の濃い内容でした。



そして、プラド美術館展へ・・・

《タカダ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事