スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2018年07月01日

南千里店


三十光年の星たち
宮本輝

ひとりの名もない頼りない、たいした学歴もない青年が、

三十年後をめざして、手探りでもがきながら、懸命に自分の人生を作り始める物語。

『 場数を踏め。動け。口を動かすのは体を動かしてからにしろ。数をこなせ。

そうすれば、自然に体でおぼえていく。体で覚えたものは何にでも応用が効く。』

『 十年で、やっと階段の前に立てるんだ。二十年でその階段の三分の一のところ

まで登れる。三十年で階段を登り切る。そして、いいか、登りきったところから、

お前の人生の本当の勝負が始まるんだ。その勝負のための、三十年間なんだ。

そのことを忘れるんじゃないぞ 』

私が今の仕事について、四十五年たちましたが今も難しく、

反省し学習は欠かせません。

この作品は、何度読んでも初心に戻ることができます。

《 フジイ 》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事