スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

いかなごのくぎ煮

2018年03月09日

南千里店




我が家の食卓に”春”がやって来ました??

それは『 いかなごのくぎ煮 』のこと・・・(笑)



兵庫県の瀬戸内海沿い・神戸を中心に明石辺り・・・

3月上旬(早春)にとれる”いかなご”と呼ばれる小さな魚、

それを醤油・砂糖・みりんなどでコトコトと煮詰めて作る

佃煮の一種で、関西人なら誰でも知っている大好きな食べ物。





昔々は大量にとれたんですが、近年は漁獲量が非常に少なくなった。

当然のように値段が高騰・・・

毎年、今の時期になるとそれが話題になるほど不漁。



我が家でも妻が今の時期、張り切って作ってくれ、

当たり前のように食卓に出て来てたんですが、

あまりにも高くなりすぎたので、ここ2年位は休止。




先日、妻が最寄りのスーパーへ行った時、

鮮魚売り場で、行列が出来ていて・・・何かなぁ?・・・

「イカナゴ」の文字が人々の向こうに見えたので

思わず行列の最後尾に並んだそうです。



3kg〜5kgを買われる方もいらっしゃったそうですが、

妻の順番が近くなった時、価格が確認できたようですが・・・

な、なんと「1kg・2980円」〜〜〜〜

今更、行列から外れる訳にもいかず、

「思い切って買ったぁ〜〜」・・・と、妻の言・・・



まぁ、私も喜ぶし、昨年も待っていた妻の友人にも差し上げられ

なかったから、今年こそと決心したようです。





私は食べるだけの人で、調理方法は何も分かりませんが、

それぞれのご家庭で、工夫された味付け方法があるみたいです。



我が家では、生姜が苦手な者もいるので、”クルミ”の実を入れます。

「おふくろの味」って言うのでしょうか?・・母親の腕の見せ所・・



差し上げた友人からの評価は如何でしょうかねぇ〜〜

美味しいと言っていただけると、励みになるんだけど・・・





私は、朝な夕なに美味しく頂いてます (笑顔)

白いご飯がすすみます。何時もより多めに食べてしまいます。

困ったなぁ〜〜、また体重が増えてしまう。

炭水化物は”敵”やのにぃ〜〜


          
           《タケナカ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事