スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

年に一度の眼底検査

2018年03月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はいきなりグロい画像かも知れませんですみません。

実は私の眼の奥、眼底写真です。



眼底は身体の中で唯一、血管や神経細胞層を
直接観察できる場所です。

網膜の毛細血管は身体の中でも特に細く、糖尿病の影響なんかも
受けやすい部位になります。
(私は幸ながら糖尿ではありません)

中心の黒ずんだところが網膜の中でも一番感度が高い黄斑部。

右の白い、血管の集まる〇い所が視神経の出口、
乳頭といわれます。

私の場合は黄斑部の上にある白い点々が問題で
毎年、誕生日月に定期検査に行ってます。



近年では網膜の断層画像診断もあり、
かなり正確に診断いただけます。


眼の病気はあまり良くなりません…


それ以上、進行しないようにする処置的治療になり
発見が遅れれば失明につながりますが


両目で見ていると片目が見えなくなっても気づきません!!!


だから何事も無くても定期検査をおすすめしています。

眼の本体が痛んでしまうとメガネではどうもできませんから。

皆さまも

「私は大丈夫!」

と思っていても、たまには検査に行ってみて下さいね。

「年相応ですね↷」

ほめられる事はそうそうありませんけど…


《なかお》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事