スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

野間の大ケヤキ

2017年05月19日

南千里店


大阪のてっぺん 『能勢・が・よ・い』 続いています!!

特にこのシーズンは新緑と心地良い風に誘われて、よく通います。




《 野間の大ケヤキ 》





国の天然記念物、高さ27.37メートル、幹周り13.01メートル、

最大枝張りは39.3メートル ? 36.2メートルだそうです。

樹齢1000年とも言われ、ケヤキとしては西日本最大で、

大阪の巨樹としては第2位の巨樹だそうです。







そうなんですよねぇ〜〜〜

なんか此処へ来ると”パワー”感じるんですよ。

《木の精》が住んでいる様でもあり、力強く、そして優しい。

季節は違えども、毎年必ず訪れて、暫しの間

ベンチからジィ〜〜と眺めるんですよ。

風に揺れる”葉音”が何かを語っていそうで・・・


春・夏・秋・・・さすが、冬は寒すぎて行ったことはありません。






で、今のこの時期には「アオバズク(ふくろうの一種)」が

子育てのために巨樹の幹穴に巣を作るんですよ。


新聞の地方版や、テレビの情報番組でも毎年取り上げられ、

カメラ片手に大勢の方がやって来られます。










私も此処で、2度程”アオバズク”を見ることが叶いました。

自然界のことなんで、なかなか見ることは難しんですよ!!



今年も期待して、双眼鏡を持参してたんですが・・・

残念ながら、姿を確認することは出来ませんでした。

居てる場所は此処なんだけどなぁ〜〜〜






そこで、もし見れたとしたらこんな姿ですよ〜〜と、

ホームページより写真をお借りして張り付けました。

皆さんに見守られて子育て奮闘中だそうです。









ブログにアップする頃にはひょっとして巣立ってるかも・・・

子供達、能勢の山で元気に逞しく生きていって下さいね!!!


          《タケナカ》



カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事