スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

「 文庫X 」のお話し

2016年11月13日

南千里店

先日、テレビで紹介された、「 文庫X 』なるもの買うか買わないか、自分だったら買おうとおもうが、もし単行本ですでに読んでたら返品に応じて欲しいと思ってたら・・・

店頭POPで、どうしても読んで欲しい 810円( 税込 )がここにある。
これまでのあなたの人生には存在しなかった衝撃と感動をお届けします。
これが文庫Xです。

本はビニールで梱包し、書店員の方の熱いメセージが書き込まれ中身は見えません。

【 申し訳ありません、僕はこの本をどう勧めたらいいか分かりません。
どうやったら『面白い』『魅力的だ』と思ってもらえるか思いつきませんでした。
だからこうして、タイトルを隠して売ることに決めました。
この本を読んで心が動かされない人はいないと固く信じてます。
500Pを超える本です。怯む気持ちは分かります小説ではありません。
小説以外の本を買う習慣がない方には、ただそれだけでもハードルが高いかもしれません。それでも僕は、この本をあなたに読んで欲しいのです。
これまで僕は3000冊以上の本を読んできました、その中でもこの本は少しでも多くの人に読んで欲しいと、心の底から思える一冊です。
この著者の生き様にあなたは度肝を抜かれ、そして感動されることでしょう。
こんなことができる人間がいるのかと心が熱くなることでしょう。
僕らが生きるこの社会の不条理さに、あなた憤るでしょう。
知らないでは済まされない現実がこの作品では描かれます。
あなたの常識は激しく揺さぶられることでしょう。
あなたもこの作品に出会って欲しい。そう切に願っています。
ここまで読んでくれた方、それだけで感謝に値します、本当にありがとうがざいます。
※ もし既にお持ちの本であった場合返金いたしますのでお申し出ください 】


この文面を本の表と裏に書き込んでアピール、販売数を伸ばしてるようです。
ストレートに思いが届きます。読んだ本だったら返品OKとの事
至れり尽くせりです、食わず嫌い的な感じで選んでも楽しいかもしれません。

私も4000冊以上は読んでますが、いい本に出会った時は最高です。

《フジイ》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事