スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ドクターイエロー

2016年09月30日

南千里店


愛称は『 ドクターイエロー 』!!!

皆様もご存知だと思いますが・・・黄色の新幹線。



ドクターイエローとは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や

架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、

新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための

業務用車両の愛称です。


運行予測日も詳しいダイヤも公表されていませんので

”” 見れると幸せになれる「黄色い新幹線」 ”” と、言われています。


あちこちの鉄道ファンの方たちが、見られる場所と時間をネットで

密かに知らせてくださってますが、なかなか見ることが難しい!!!

なにせ、時速300キロ近い速度で、アッという間に走り抜けるんですもの、

だからこそ、見れた方は幸せになれるという伝説なんですが・・・



しかし、私事ですが長男のお嫁さんは、何度も見ているようです。

当店のお客様も、電車好きのお孫様を新大阪駅へ連れて行かれたところ

偶然にも停車中のドクターイエローを発見・・・

お孫様を並ばせて写真をとったのを見せて頂いたこともあります。






今月、9月21日(水) 朝7時10分 読売テレビ「す・またん」で

国木田かっぱさんの「道の駅」紹介のコーナーですごい情報が

放映されたんです・・・・ヤッター 〜〜〜〜〜



滋賀県栗東市出庭961−1にある 道の駅「アグリの郷・栗東」で、

ドクターイエローがほぼ確実に見られるという情報です。

日本で唯一 ””新幹線ビュー”” の道の駅らしいです。



なんでも、ここの店長の友人が ””鉄道オタク”” で、こっそりと

知らせてくれるそうですが???

90%位の確率で見られるようですよ。



勿論「道の駅」ですから、地元の新鮮野菜や名産品も豊富!!





これは行かねばなるまいと、お彼岸で京都に墓参りに行くついでに

と言ったら、お墓のご先祖様に叱られるかも??ですが、

京都からちょっと足を伸ばして栗東まで探検に行ってみました!!!

勿論、下調べでその日はドクターイエローの運行は無いのは知っていた。

次回の参考のため、どんなロケーション見られるのか?? チェック!!



その場所は邪魔する建物がなく広々としており、空と田んぼの真ん中を

新幹線が走っており、先頭車両から最後尾まで見渡せます。

道の駅の駐車場からも、食事をしたレストランからも見ることが出来

食事をしていたちびっ子達は、通過するたびに大きな声で

はしゃいでおりました!!! 新幹線は大人気です!!!



道の駅の広場には、こんなドクターイエローが走っていました (苦笑)



ぜひ今度はドクターイエローの走行時間をチェックして来たいです。

本物のドクターイエロー見るぞぉ〜〜〜〜〜

””幸せ””、おすそ分けしてもらうぞぉ〜〜〜〜〜

     《タケナカ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事