スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

スネイプ先生、逝く。

2016年01月15日

南千里店

善悪交えてとても魅力的なキャラクターが目白押しのハリー・ポッターの原作を読み、映画を観た中で自分が一番原作のキャラクターの近い、もっと言えばキャラクターそのものと言っていいほどの適役と感じた人物がアラン・リックマンさんでした。そう、『スネイプ先生』役の俳優さんです。

そんな彼が70歳を間近に控えた14日、亡くなられました。

原作好きの方々ならば、彼ほど映画ハリーポッターでのセブルス・スネイプ役がピッタリとハマった人物は居なかったと思われることでしょう。
乏しい表情の中に、時折見せるポッター親子に対する憎悪を内に秘めた鋭い眼光。孤高であるが故に求め続けた愛ある温もり。物語の重要かつ複雑なキャラクターを演じきったアラン・リックマンさん。



勿論、日本語吹き替えでのスネイプ先生の声をされている、アラン・リックマンさんの専任担当とも言うべき土師孝也さんの声も素敵ですが。

スネイプ先生として死後も語り継がれていくことでしょう。ご冥福をお祈り致します。


LINDBERGトランクショーを開催致します!

《タカダ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事