スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

駆け抜けた青春

2015年03月16日

南千里店

昨日の日曜日は休みを頂いて実家の方へ帰りました。
帰るといっても車で小一時間もかからない場所ですが。

実家の近くには野崎観音(慧眼寺)があり、用事を済ませた帰りにちょいと参ってみようかと思い境内に続く階段を見て、懐かしさと喉にくる苦さが蘇ってきました。



当時、中学生の私は陸上部に所属しており割りとハードな練習をこなしておりました。
中でも週一回の地獄のメニューとして、この野崎観音の約120段もある斜度30〜40はあろうかという階段を駆け上がり&うさぎ跳び練習があったのです。



今思えば、「成長期に膝壊すやろ!」と言うほどのあり得ない練習でしたが、当時の私はおとなしい子でしたのでただただ狂った斜度の階段を顧問の言われるままに往復しました。
勿論、息も切れ切れなのは言うまでもありませんが、大半の部員は階段脇の植え込みで吐きまくりでした。
あれは嫌でしたねー。腿が乳酸でパンパンになって終盤は一段足を上げるのすらままならなかったですもん。

で、ちょっと駆け足で登ってみようかしら?と思って段の切れる数十段程駆け上がりましたが案の定、現在膝痛状態です・・・--;
アホなことしなけりゃよかった・・・。

しかし、参拝するのはとってもいい所ですよ。
頂上からの大阪平野一望の景色は最高ですし、4月になれば桜も見れますから。


母の怪我の回復を願いつつ、野崎観音を後にしました。

《タカダ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事