スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

春フレアー。

2015年03月21日

千里中央店

こんにちは。


3月21日春分の日、今日もとってもいい天気

今週はあたたかい日も続いたし、今日から春の選抜高校野球も始まってるし、今月末からは各地で桜も開花してくるだろうし、春はもうすぐそこまで来ている。

入学や入社など、期待と不安を抱えて新たな舞台へ一歩を踏み出す人もおられるかと思います。

特に大きな変化はなくたって、なんとなくウキウキした気分にさせてくれるのがこの季節の素晴らしいところ。



ただし僕はといえば毎年この時期は花粉症に苦しめられております。
スギ、ヒノキに反応するようでゴールデンウィーク頃までは、鼻の奥が詰まる、喉がイガイガする、耳の奥が痒い、頭もボーッとして思考回路が鈍ってしまう…これホントどうしようもない(>_<)

目が赤くなるとか、クシャミ連発とか、鼻垂れっぱなしとかだと、相手にも「この人は花粉症なんだな」と理解してもらいやすいんだけど、僕の場合一見何ともない感じなので逆にツライ(T ^ T)
なんか反応の悪いヤツだな…みたいな感じがね。
僕であって僕でないような、借りてきたような僕。

早く初夏にならないかなー
…なんて気が早過ぎるか…これは失礼しました。



さてさて。


今日は先日届いたばかりのドイツの『Flair フレアー』より、これからの季節にピッタリの春らしい軽やかなリムレスフレームをご紹介します。



とても自然で品が良く、控えめな可愛さのあるデザインだと思います。


Flair 616 53 C-379 54,000yen +tax


Flair 616 53 C-378 54,000yen +tax


Flair 616 53 C-380 54,000yen +tax

構造的にはネジ類を用いず、特殊なナイロン糸でレンズを固定する構造が特徴的。



またフレームの素材は、歯科やインプラントなどの医療分野で開発された特殊なステンレス合金『バイオスティール』を使用。
ニッケルを一切含まないノンアレルギー物質であり、抜群の形状安定性と対腐食性、加えてチタンの2倍もの弾力性があります。

特筆すべきはその軽さと装用感。

ぜひ一度店頭でお確かめになってくださいませ。




春なのに、春なのに、ため息またひとつ♪

柏原芳恵さんの1983年のヒット曲『春なのに』のワンフレーズでお別れです。

花粉症の人、ともに頑張りましょう!!




《ウエノ》

ダイエッター御用達食品

2015年03月20日

南千里店

年を取ってくると、継続していたことを休んだり間を開けてしまうと、途端に元に戻ってしまう。
自分の場合は体重。
まあ、二十歳代の頃はそれはもう食べまくっても太らない体質でして、昼休みには行きつけの近所の定食屋さんに行って御櫃をテーブルの前に置いてもらい、直接自分でご飯をよそって食べておりました。
当時は一日の摂取カロリーが4000を超すこともザラだったのではないでしょうか。
ああ、でも考えてみれば当時は色々とスポーツも嗜んでおりました。
バドミントンに町内野球なんかもしていました。
バドミントンは室内競技の中では結構ハードでしたよ。彼女とキャッキャウフフな楽しい打ち合いを想像していたら、とんでもなく動き回りながら、小刻みなダッシュあり全身を使った球技でしたね。
それはおいておいて・・・
とにかく、年を取るとカロリーは体内にたまる一方でちっとも減らなくなってしまいます。
最近ではランニングを行っているので体重の増減もほぼ安定していたのですが、やはり寒さには勝てず、正月からこっちなかなか走る機会を逸しておりましてベルトの穴も一個緩めざるを得ない危機を迎え「こりゃアカン!」ということで再び食事ダイエットと相成りました。
一度成功しているので前回のおさらいということで、昼間はカロリー消費も大きいので普通に食べますが、夜は菜食のみとします。もちろん間食はご法度です。ですが、どうしても口寂しいのでダイエット食も兼ねたあるものを購入しました。


おしゃぶり昆布〜〜
一袋500g入り!すごい量です。

しかも・・・X2袋!しめて1kg。

通常スーパーなどで見かける袋入りのおしゃぶり昆布は一袋5g〜20g程度ですからどんだけ!って感じの量ですが。
これを口に含ませるといい感じの塩分と唾液が出るので空腹感を紛らわせます。

ただし、食べ過ぎには注意らしいです。昆布に含まれるヨウ素は摂取し過ぎると甲状腺機能の低下が起こるとのこと。

まあ、でも食べ過ぎる程食べられないです。海藻独特の磯の香りで気持ち悪くなります^^;

ぼちぼち暖かくなってきたのでランニングも再開しました。

早く春になって桜並木の下を走りたいなー

《タカダ》

度を戻す法

2015年03月19日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日はメガネ組合の事務所引越しに駆り出され、筋肉痛で弱っています。
この時にお宝発見、昔の眼鏡技術者のための教本が出てきました。



『米国眼鏡士、デスモンド氏の眼鏡学』



こちらは大正15年、デスモンド氏が来日され、
第二次世界大戦前の大阪で講習された物を元に作製された本です。
大阪は昔からレンズ工場など数多くあり、メガネ業界の中でも
歴史があります。
現代っ子の私には活版印刷の印字、発音の違うカタカナ文字が新鮮です。

しかし記載されている知識は現代とは大差ありません。
メガネを掛ける意義を
『度を戻す法』と銘打っているのがスゴイ!



しばらく時間をかけて読んでいます。





《なかお》

「レトログラス」

2015年03月18日

千里中央店

皆様こんにちは。


今回のブログのタイトルのレトログラスは、決してレトロな
サングラスやメガネの事ではありません(笑)


私、顔に似合わずウィンドウショッピングが好きなのですが、
雑貨屋さんを見て回るときは、レトロなコップ、食器、
その他雑貨などをよくチェックしております。


自分自身、メガネの好みもそうですが割と身の回りの物も含め、
レトロな感じのものが好きなようです。
(要らない情報ですね…)


ちょっと前の話ですが散歩がてら阪急茨木市駅付近にある
雑貨屋さんへ行きました!!



※阪急茨木市付近にある“バナナ商店”さん


レトロな食器類やら、グラス類やら色々置いてあり中々見応えがありました。


その中で特に目を引いたモノがあり、つい衝動買いしてしまいました(>_<)
それがこちらです!

“ノリタケクリスタルのグラス”




ノリタケの高級感あふれるガラス器、ノリタケクリスタルです。
(※24%以上鉛が入っているものを鉛クリスタルガラスといいます。
クリスタルとは水晶のことで、美しく透明なガラスという意味です。
ガラスに鉛を入れたものをカットするとキラキラと輝き、
いつしか鉛ガラスがクリスタルガラスの代名詞として使われるように
なったものです。・・・ノリタケカタログより抜粋)





結構な厚みがあり丈夫なグラスで、下から3分の2ぐらいカット模様があります。
なだらかな丸みのある底面全体に花のようなカットがされています。


昭和50年代〜昭和60年代くらいの商品で、少々傷が入っていましたが、それもヴィンテージ的な“味”として…


一度買うと、いろんなデザインのグラスを集めたくなっちゃうんですよね〜
いかんいかん、自制せねば(>_<)










《マスヤマ》

チェンジ。

2015年03月17日

千里中央店

こんにちは。


昨日は休みで朝起きて、ごはん食べて、体幹トレをした後、久々に髪を染めることにし近所のドラッグストアへ白髪染めを買いに行く。

もう半年以上染めてなかったので、白髪が結構目立っていて、鏡に映る自分の姿がなんか疲れてるように見えたから。

早速風呂場で30分。
ドライヤーで乾かし鏡を見る。

白髪が目立たなくなり、髪色のトーンも上がって顔全体が明るくなったように思う。
やっぱりお客様商売やし印象は大事やしな。

そうは言ってもちょっと明るくなったかなーくらいの変化、よく見るとまだ白髪も残ってるし。

でもこの一見小さな変化が実は大きかったりする。

何故なら。

気持ちが明るくなって気分が少し晴れた気がしたから。




メガネも同じだ。

フレームのデザインひとつで印象がガラッと変わる。

目元の印象ってとても大きい。
なぜなら僕らは相手を見る時にまず目鼻に目が行くから。
女性がメイクに時間をかけるのも主に目元だ。


anne et valentin BRONTE A126 44,000yen +tax

メガネはそこに新たなラインを簡単に抵抗なく創り出すことが出来る。
メガネ以外にそんなアイテムは見当たらない。

特に男性はメイクする訳にいかないから、尚更メガネは印象を左右する重要なアイテム、活かさない手はない。

それよりも何よりも一番大切なのは、自分の内面に作用することのメリットだと思う。

その姿を一番目にするのは他の誰でもない、自分自身だから。


何かを変えてみる事で、昨日より今日、今日より明日、自分の事を信じれるようになれたら素敵だなと思うんです。

それがメガネだったら最高だなと思ったりしたんです。




今日はこのへんで( ´ ▽ ` )ノ



《ウエノ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事