スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

心とカラダ。

2014年12月27日

千里中央店

こんにちは。

昨日は今年最後のジムでのトレーニング。

軽く筋トレをして30分間の傾斜ウォーキングで汗を流す。
最後にストレッチポールで横になってリラックスする予定だったんだけど空いてなくて断念、オレ残念!yo!yo!

…なんだこのノリ(笑)

その代わり風呂場のジャグジーでホヘーッε-(´∀`; )

ジャグジーの柔らかい刺激の中、ゆったり気分でリラックスしながらぼんやり考えた。

5月くらい前から始めた体幹トレのおかげかカラダが疲れにくくなったな。
9月から少しずつ始めてるランニングもしんどいけど楽しい。
来年は回数も増やしてペースも上げていけたらいいな。

来年そうそうに42歳やもんなー。
自分のカラダとしっかり向き合って、いいことやれることは続けて行こう。やっぱ健康第一ですから。
こんなセリフが自然と出てくるって、もう僕も年なのかなー(>_<)



さて。

ジム終わりで家に帰って晩ごはん。
テレビを点けたらちょうどMステにミスチルが(ミュージックステーションにMr.Childrenが)。

『365日』と『足音〜Be Strong』の2曲を披露してくれたんだけど、やっぱいいわ。
歌声に力があるんだよ。


そんなミスチルの曲の中から『エソラ』のワンフレーズをご紹介。

天気予報によれば 夕方からの
降水確率は上がっている
でも雨に濡れぬ場所を探すより
星空を信じ出かけよう

雨に降られたら 乾いてた街が
滲んできれいな光を放つ
心さえ乾いてなければ
どんな景色も宝石に変わる





雨予報だと何となく気分も沈んでしまいがちなんだけど、見方を変えればそこには違った景色が広がりだす。

そうなんだよ。

すべては心の持ちようなんだよ。
心の在り方といってもいい。
目に映るものをどう捉えるか。
同じものを見ても、景色を見ても、芸術作品をみても、何を見ても感じ方は人それぞれ。
それはそれでいい、当たり前のこと。
でもせっかくだったら笑顔で楽しい時間を過ごしたいじゃない。


だから僕はこの歌のこのフレーズのように、心が渇かないよう楽しく笑顔でいれるように、自分の心を穏やかにフラットにニュートラルな状態に保てるよう心掛けてるんです。難しい時もあるけど。

心を整えるのに日々の筋トレやランニングが非常に役立ってるなと思うんです。
心身…心と身体のバランスを保つのに。

嫌なことがあって気分が沈みそうな時でも、思いっきりカラダを動かして汗をかいたらストレス発散できるしね。

まあ時々恐い顔してますけどねー(>_<)



《ウエノ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事