スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

オプティカル。

2014年10月18日

千里中央店

こんにちは。

さて。

先日本屋でパッと目に止まり、購入したメガネの雑誌『optical』。



ページをパラパラめくってみると、やっぱり今もクラシック全盛なんだなと感じます。
ボストン、ウェリントン、ラウンド、ブロウ…
しかしセルフレームOnlyってんではなく、メタルの細いラインが描くさりげないクラシックスタイルも。




現在、僕がヘビロテで愛用しているクラウンパントゥのメタルフレーム『アンバレンタイン』のBRONTEもチラッと紹介されていました。



それから。

本の背表紙を注意深くよく見るとレイザーラモンRGさんの渾身の「メガネあるある」が…
(編集後記を見ないとそれがRGさんのものだともわからないという位地味な扱い(>_<))



『メガネのネジ、緩んだままで使いがち。』


せやねん、せやねーん!

お客様にもよくこう言われるんです。
「緩んでるのはわかってるんだけど、調製に来るのも面倒だし、掛けれない訳じゃないから…」って。

でもね…たかがネジの緩み、されどネジの緩み。そのまま放っておくとネジが外れて、ネジやテンプルが何処かに紛失したりする事もある。

それ以上に心配なのは…それ(ネジの緩み)を見過ごす事で、メガネに対する扱い方が何となく雑になったりしてしまうんじゃないかなってコト。(お客様には面と向かって言える事ではないんだけど。)

ですので「ネジの緩みくらいで、お店には行きづらい」などと仰らずに、お気軽にお立ち寄りくださると幸いです。


だって僕たちはお客様にお会い出来る事が何より嬉しい事なんですから。



最後に。

今回『オプティカル』を見てて思ったのは…
メガネが本当にファッションアイテムとして必要不可欠になったんだなーって。
もはやメガネにマイナスのイメージなんてない!!(←言い切った)
メガネは楽しいものだものーーー!!



anne et valentin BRONTE A126 44,000yen +tax



さあ、みんなも一緒にオプティカる?


《ウエノ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事