スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

万博公園散策記〜その1

2014年10月11日

南千里店

ここ数日の良天気に誘われ、久しぶりに万博公園へ行ってきました。
ちょうどコスモスの見頃と重なる時期でもありますので、カメラを持って自然文化公園内の花の丘へ向かうこととします。あと、メインはこっちなのですが、同園内のEXPO’70 パビリオンで特別展が開催されているのでこちらを最終目標として出発です。

公園西口から入園して、コスモスフェスタの開催される花の丘まではすぐです。その前に展望タワーのソラードで風を感じます。


千里中央方面を望む

園内では標高82mのソラードが一番高いので、太陽の塔も水平目線で見られます。


この日は台風一過でとてもいい風が吹いており、平日の昼前は展望デッキを独り占めでしたので少々長居をしてしまいました。

さて、小一時間ソラード周辺を散策して花の丘へ。コスモスとひと言で言っても品種はたくさんあり、見た目もさまざま。花びらが重なって咲く、”八重咲き”のものや、大輪の花を咲かせるものもあります。万博記念公園のコスモスは8品種、約30万本も植えられているそうです。

が・・・丘を見て「あちゃ〜」と思わず声が出ました。
先日の台風でコスモスが軒並み倒れこんでしまっており、少々残念な状態でした。



ここでは台風一禍ですね・・・でも花弁はとても綺麗で、丘には数十人の見物者が木陰でお弁当を食べたり、思い思いの場所で撮影していたりして本格的にコスモスフェアが開催されたら週末はかなりの人で賑わうんじゃないでしょうか。






私もここで暫しコスモスを撮影して、持参したサンドイッチを食べてから太陽の塔のある中央口を目指して歩きます。

中央口が近づいてきました。ソラードからだいたい1km弱でしょうか。
木立の上の太陽の塔の頭が見えます。


森を抜けると中央出入口が見えました。
中央出入口からの入場者を出迎えるように、太陽の塔が対面に見えます。
いや〜ええですね!この絶妙なバランスはいつ見てもワクワクします!

中央口の奥にあったエキスポランド跡地では現在大型複合施設の建設が進められております。噂では日本最大の観覧車や海遊館と同系列の水族館も出来るそうですが・・・?


やはりこの場所へ来たからには撮らざるをえないアングルですよね〜(笑)

さて、ここからメインのEXPO'70 パビリオンへ!

そして、次回はこちら!


つづく

《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事