スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

「見る」ということ。

2014年10月04日

千里中央店

こんにちは。

突然ですがクエスチョン?
このブルーの背景に白い図形のようなモノなんですが、何が書いてあるかわかりますか?



レッツ!シンキング!!(正解は後ほど)


今日は目と脳について。

これまでのブログでも綴ってきましたが、「モノを見る」というのは目と脳の共同作業で成り立ってるって話し。


具体的に言うと、外界からの刺激は角膜・水晶体・硝子体を経て網膜に到達します。

網膜には錐体と杆体という2種類の細胞があります。
錐体細胞は明るいところで優位にはたらく細胞で網膜の中心窩付近にたくさんあります。
そしてこの細胞は神経節細胞に情報を送ります。

神経節細胞の情報は、視神経乳頭で束ねられて外側膝状体に達します。
その間、視神経交叉で左右の視覚野の情報は振り分けられ右視野の情報は左の後頭葉に、左視野の情報は右の後頭葉に伝えられます。
網膜の電気信号は約1/10秒で後頭葉視野覚に伝えられます。

この領域では主に形の要素の基本処理が行なわれるとともに、背景と異なるパターンのものを分離して見つけ出す機能を持っています。
また形全体を把握したり、手前の物体でその一部が隠された物体の形を見る機能があります。
これらのはたらきは視覚野に情報が伝達された後約1/30の間に起こります。

また必要な視覚情報を選ぶ時は側頭葉の上側頭溝が、注意を向ける時は頭頂間溝が、眼を動かす時は前頭眼野が活動します。
記憶してるものを思い出しりするには側頭葉の内側にある海馬が働きます。
見たものを理解して判断する、すなわち感覚から認知までには約1/3秒かかると言われています。


説明が長くなりましたが…

視力には感覚・知覚・認知すべてが反映されているということ。
感覚・知覚の情報だけでなく、良くも悪くも「認知」すなわちこれまでの経験や知識などに左右されるということです。

だから最初のクエスチョンでも「ブルーの背景に白い図形」と僕がミスリードすることによって、本来そこにあるモノが見えにくくなってしまうということ。

クエスチョンの答えは「LIFE」でした。
みなさんすぐにわかりましたか?


要は何が言いたいかっていうと…

物事を見る時は、先入観や思い込み…そういうモノをとっぱらってフラットな状態で見ないといけないな…って。
人間誰しも自分の都合のいいように物事を見てしまうから。
自分への戒めも込めて(>_<)


最後に。

いつもお世話になっておりますレンズメーカーHOYAの営業担当さんが、本日結婚式だとのことでして…

おめでとうございます!末長くお幸せに!!




《ウエノ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事