スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

シェアすること。

2014年09月23日

千里中央店

こんにちは。

行ってきましたよー。

20日の土曜日、千里セルシーで行われたナオトインティライミのニューシングル『LIFE』発売記念ミニライブ&握手会。



CDに封入されているイベント参加券を持って午前10時前にセルシー広場前に到着。

すでにすごいヒトが並んでいる。
ステージ前に列をつくって順番に抽選整理券を引いていく。
その整理券をもらったヒトはステージ前の観覧スペースでライブを見る事ができる。
整理券には番号が記されていて、若い番号ほど前列で観覧できるという仕組み。

僕の引いた番号はコチラ。
オッ!なかなかいいんじゃない!!



1時になって観覧スペースへの入場が始まり、僕の番号もアナウンスされいざ観覧スペースの中へ。
こんな感じのポジション。いいねー。



あとはそこでひたすら待つべし。

セルシーの5階からステージ裏のエレベーターでナオトが降りてきた。
ファンインティライミがキャー!!
いよいよだな。

そしてライブスタート時間の午後2時。

先にスタンバイしてたバンドメンバーが鳴らすのはアゲ曲『マワセマワセ』のイントロ。
そして勢いよくナオトがステージに飛び出してくる。
一気に会場のボルテージは最高潮に。

EVERYBODY手を上げて!
マワセマワセマワセ
千里セルシー揺らせ揺らせ揺らせ♫

みんな頭上でタオルをグルグル回す。

曲が終わりみんなお待ちかねのMCがスタート。
エエ感じに客をイジってみんなを笑顔にしていく…ナオトワールド炸裂だ。トークでも会場をあたためた後は新曲『LIFE』を披露。

いつでも僕ら生まれ変われるのさ
幾千通りの僕らのLIFE♫

ナオト曰く「今の自分の全部をさらけ出した、素っ裸の、何だったらチョット出てしまってる」(何がでしょうね…笑)
という10月1日発売のニューアルバム
『Viva The World!!』のアナウンスやライブツアーのアナウンスもキッチリと(笑)

楽しい時間はすぐに過ぎるもので。
最後の曲はワールドカップの公式アンセムでもあった『The World is ours!』

まだこんな僕だけど
いつの日にか
あなたを照らすLIGHT
ヒカリになりたい


The World is ours!
oh 僕等はseven billion stars
この世界は奇跡
oh 愛しきseven billion stars
さあ一緒に叫ぼう
The World is ours!

今日はどうもありがとう。
大阪城ホールで会いましょう!
その前に握手会で会いましょう!!
インティが太陽、ライミが祭り
日出づる国のオマットゥリ男
ナオトインティライミでした…でした…でした…(ひとりエコー)


その後の握手会。

応援してます。
ありがとう。

時間にしたら僅か2秒くらいなんだけど、いつも元気をもらってるアーティストと直接言葉を交わして握手が出来る…
あらためて素晴らしい機会だなと思いました。


それから。

次の日の日曜日に放送されてた音楽番組で「ナオトにとってライブとは?」の問いに対して「シェアすること」そんな風に言っていた。

一方通行ではなく、その場の空気を感じて、その場にあったパフォーマンスをすることで、その時間を共有し、共鳴することだと。



僕らの仕事でも同じだなって。
お客様の希望や、ご自身でも意識してないウォンツを僕らが感じて、お客様と一緒にその時間を楽しい時間にすることだって。



さあ!!3連休明けでココロもカラダもリフレッシュしたことだし、今日からまた素敵なメガネをお届けしないとな。。。


《ウエノ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事