スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

イメージの達人との小回顧

2013年04月22日

南千里店

先日、本棚とその周辺の整理をしていた時に、引越し後から行方不明だったものがひょっこりと出てきたんです。
嬉しかったので、無事?再会したある物(者)の話しを少し・・・

このポストカードは、約11年前ほど前に名古屋市立美術館でルネ・マグリット大回顧展が開かれた際に手に入れた物でして、全部で40枚ほどありました。
いつかはこの素晴らしい作品のポストカードをミニ額縁に入れて部屋の壁一面に飾ろうかと思っておりましたが、今では違う物が壁一面に飾られておりまして、それはまた追々話せるかもしれません?

見つかったのがこのポストカードたち・・・
なかなか手に入らない一品です。

ルネ・マグリット
ベルギーの画家ルネ・マグリット(1898-1967)は20世紀で最も重要な芸術家の一人です。シュルレアリストである彼の作品はベルギーだけでなく世界中で賞賛され評価されています。
彼の作品は日常の身近なものを取り上げ、それに独特の手法を加えることによって観る者を新しい意味を持ったイマジネーションの世界へと導く。
特に空を題材にした作品が多く、有名な作品では灰色の空に鳩を象った青空を描いた『大家族』があります。学校の美術の教科書にも載っていた作品ですね。ちょうど、上のポストカード写真の真ん中の絵がそれです。今はなんと日本の宇都宮美術館所蔵になっております。
うーん!また観たい!毎日でも眺めていたい!

本棚にもマグリット関連書籍を取りそろえておりますよ!

半分はアメリカからの輸入本なので説明文がよく分からなかったり・・・

本棚周辺の片付けが遅々として進まなかったのは、この出会いのお陰です・・・

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事