スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ナオトインティライミです。

2013年04月21日

千里中央店

今、僕はこのブログの原稿を千里中央のセルシー広場前の階段に座って書いている。
雨がポツポツしてきた。少し寒い。

今と言っても20日土曜日3時過ぎのことだ。

ステージ上ではナオトインティライミさんがひとりひとりと丁寧に握手を交わしている。

ついさっきニューシングル「恋する季節」発売記念ミニライブを終えてファンとの握手会の真最中だ。



セルシー広場にはたくさんのファンインティライミ達がいて、幸せそうな笑顔で溢れている。

そういう僕もつい10分程前にステージ上のナオトと握手をしてきたところだ。
「今日は最高のステージありがとうございました」僕がそういうと、笑顔で「ども」。
メッチャ緊張したけど…(>_<)



今朝、僕は仕事と同じ時間に家を出てセルシー広場に9時40分に着いた。

イベントスタートは14時からだが、10時から握手会参加券の引き換えと
優待観覧スペース入場整理券の抽選が行われるからだ。
最後尾に並ぶと、すでに僕の前には500人以上が列を作っていた。
しばらくすると僕の後ろにはさらに1000人以上のファンが…



自分の番になって観覧順を決める抽選ボックスから一枚引くと。



244番。

オーッ、これは結構前の方なんじゃな〜い(^_−)−☆


それから13時の入場時間まで、読みかけの小説を読んだり昼ごはんを食べたりして時間を過ごし、いよいよ観覧席へ。

「5番までの方〜10番までの方〜…」ってな感じでつぎつぎとステージの前からファンインティライミが埋まっていく。自分の番号が呼ばれて足早にステージ前に行く、列で言うと前から6列目くらいだ。ステージ近っ!!おのずとテンションが上がってくる。

そしていよいよナオトがステージに姿を見せる。会場は割れんばかりの声援。僕も何かしらの声を発してました。
まずリハーサルとの事でしたが「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」を一曲まるまる歌ってくれました。ファン想いやね〜。

5分程してから、いよいよ本番。

一曲目は「今の君を忘れない」
いきなり僕の大好きな曲。ガッツリ掴まれちゃいました。
その後のMCでは現在公開中のナオト主演映画「旅歌ダイアリー」の石田雄介監督がサプライズゲストとして登場。映画の魅力、ナオトの魅力について語ってくれました。
2曲目は「カーニバる?」
会場のボルテージは早くもマックス。みんな頭の上でタオル回してジャンプして…
後ろの人の振り回すタオルが、僕の頭にバスバス当たりますがそんな事は気にしません。会場がひとつになって熱気ムンムンでした。
そして最後の曲、今回発売のニューシングル「恋する季節」本当にいい歌だ。



ナオトの存在はミスチルのコンサートツアーにコーラスとして参加してた事もありデビュー前から知っていました。
ただ3年位前に初めてセルシーでナオトのフリーライブを見た時には正直驚いた。歌が上手いのに加え、トークで、パフォーマンスで、そのサービス精神でファンの心はもちろん、そうでない通りすがりの見物客をも魅了していたから。僕もその中のひとりだ。

今回5メートルの近距離でナオトのパフォーマンスを見て本当に感動した。今日も歌がウマイ、オモシロイ、それはもちろんなんだけど滲み出る人柄、人を楽しませようとするサービス精神、いいかえれば愛に溢れているなと。

彼のような表現や生き方は出来ないけど少しでもそういうマインドを…何てね(>_<)

今時間は4時過ぎ。
最後のファンとの握手が終わり、会場を後にするナオトが「今日は寒い中最後までありがとう!風邪ひかないようにね」だって。優しいやね〜。

今日は最高にパワーをもらった。明日からも頑張らないとね。

《ウエノ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事