スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年08月19日

南千里店


だから荒野
桐野夏生

朋美は、46歳の誕生日に家族で食事を計画して店を選び予約

よそ行きの格好をしてメイクもバッチリ決めた。

夫と二人の息子、タクシーで行きたかったが、男性陣に

メイクも服装もけなされ、おまけにママタクまで押し付けられ

レストランではアルコールダメ、料理にはケチをつけられ

とうとう切れて店を飛び出す。

何もかも嫌になって、身勝手な家族を残しそのまま旅に出る。

元彼の住む長崎へ行って見たくなり、朋美の旅が始まる。

広島で若い女性に車を盗まれ、途方に暮れていた時

長崎に住む92歳の老人に助けられ、老人宅で暮らす事になります。

老人の生き様をみて暮らすうちに、

自分の事を考え、家族のことも考えられるようになってゆく

8月なので、この老人の話しが特に印象に残る作品でした。

《 フジイ 》

イッピン!〜福井メガネ産業〜

2019年08月18日

南千里店

ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、先日、NHKBSプレミアム『イッピン』にて『かけるだけじゃない!技を生かしたものづくり 福井メガネ産業』と題した、福井の地場産業にスポットを当てた番組が放送されました。



福井県は沢山の魅力あふれる伝統芸や産業が豊富です。
今回は、国内生産の実に9割を占めるメガネ産業と、世界一のチタン加工技術を誇る福井のユニークなチタンスプーン、そしてセルフレームの呼び名で定着しているメガネで使用されているアセテート生地を使ったおしゃれな耳かきなどを紹介されました。


冒頭から、メガネの紹介が始まりました。

その中でもデザイン性と掛け心地を追求した『FLEA(フリー)』というフレームにスポットを当てて製作現場に迫ります。
FLEAが産み出される現場は小規模ですが、常に斬新で機能的、かつフォルムが美しいデザインを追求されています。

メガネの展示会等でも注目のハウスブランドです。


弊社にも来ていただいているデザイナーの増永さんです。



機能美のこだわりを持ってデザインされているのがわかります。


制作現場では、職人さんが手作業で組み立て、そして今回紹介されたFLEAの一番の特徴であるアーチを描いた(つる)テンプルを指の感覚を使って顔に沿うように形作っていきます。



専用の治具を使って形作っていきます。
ここで基本的なアーチも元を形作ります。



しかし先セルをはめ込んだだけではまだ不十分。ずり落ちてしまいます。



そして指先の感覚を頼りに理想的なカーブに整えていきます。


最後は専用の治具で深いカーブを。


力を入れすぎると鋭角に曲がってしまいますし難しく繊細な作業です。
完成したテンプルは美しいアーチを描いています^^


出来上がったフレームはどれも魅力的で掛けるのが楽しくなるようなデザインです^^


これぞまさしくイッピン!


FLEAは弊社の南千里店、千里中央店両店にてご用意致しております!

そしてその他にも福井が世界に誇る高い技術と職人の技が組み合わされた『人に沿ったものづくり』の代表でもあるメガネの数々をご用意致しておりますので、是非その高品質なMade in FUKUI SABAEメガネをお手にとってご体感下さい!

《タカダ》

一十百千万

2019年08月16日

南千里店


7月のとある日、弊社社長がスタッフ一同に

「目を通して、接客の参考資料にして下さい」と、

ある雑誌を購入して下さいました!!


「 PRESIDENT(プレジデント) 」で、

眼科医とメガネ屋、双方の事情を特集した記事でした。





暇な時間帯に少しずつ読み進めてまいりました。

”なるほど”と感心する記事内容、「そ〜なんだ」と初めて知る知識

色々参考になりましたが、その中で私個人の目に止まった記事を

このブログをお読み下さる皆様にお伝えしたくて投稿しました!!





雑誌の特集記事なので、私の意見ではなくお医者様のお話です。

お話下さったのは 「 日比野 佐和子 先生 」

医療法人康梓会Y`sサイエンス・クリニック広尾 統括院長 で、

現役の内科医・皮膚科医・眼科医・アンチエイジングドクターです。




先生が講演会などでよくお話なさる「 一 十 百 千 万 」です。

よく聞く言葉で、数を数えるときに口にしますが、

その言葉を使って、目の健康に関することを解りやすく説いています。





「一」: 一読   

     スマホの画面ではなく、紙に印刷された活字を
     一日一回は読みましょう!!
     本を読むことは脳の活性化につながります。






「十」: 十笑     

     一日十回は大笑いしましょう!!
     笑うことはストレスの解消になります。
     昔から言うじゃあ有りませんか「笑う門には福来る」ってね!!








「百」: 百吸     

     一日百回は深呼吸をしましょう!!
     深呼吸は、交感神経が優位になりやすい現代人をリラックスさせ
     副交感神経を活性化させてくれる最も手頃でかんたんな手段です
     血流を促して血行を良くしてくれるので眼に好影響があります。








「千」: 千字     

     一日文字を千字書く。
     パソコン・スマホなどの入力はボタンを押すだけ
     ご自身の手で文字を書きましょう!!脳に良いですよ!!








「万」: 万歩     

     一日一万歩は歩きましょう!!
     歩くことは血流も良くしてくれます
     更には”認知症予防”にも効果があるようです!!


散歩やジョギング、ストレッチなどの「スローエクササイズ」が

現代社会では注目を集めておりますが・・・”歩く”は最適です!!

目のエクササイズとしては、「遠くを見る」に意識を持って下さい。

毛様体筋は近くばかりを見ると緊張しますので、

意識して遠くを見て、緊張をほぐしてあげて下さい。

ゲームやパソコン仕事の多いそこのあなた、あなた自身のことですよ(笑)



以上のことは、道具など一切必要なく、何時でも何処でも出来る

簡単なトレーニングなので、仕事の合間や昼休憩時などの

ちょっとした時にやるように心がけて欲しい。


日比野先生はこのようにおっしゃっておられます!!




私は先生の受け売りでは御座いますが、お客様との会話の中で

上記の「一十百千万」を上手く取り入れてお話したいと思います。

皆様もいかがでしょう? 周りの方にお話してみませんか?



会話も弾み、専門知識も少しお話でき、それがお客様との信頼関係に結びつき

ひょっとしたら”商売繁盛”にも結びつくかも・・・(笑)

     

          《タケナカ》



本のお話

2019年08月12日

南千里店






   風かおる                   葉室 麟




鍼灸医・菜摘は 、『 妻敵討ち 』の旅から戻った養父佐十郎と

十年ぶりの再会を果たす。

しかし、死病に侵された佐十郎にかつての優しい面影はなく、

読み進めると、著者の生き方が如実に表れる。

人生は一度きり、長さや場所が異なっても人がどう生きるかは変わらない。

著者は、私たちが知らないうちに罪を犯しながら生きてる事に気ずかせ

それでも ( 風かおるように生きなければ )ならないように伝えている。

《 フジイ 》

令和の空を彩る大輪の花

2019年08月11日

南千里店


昨日は、なにわ淀川花火大会が開催されました。
ちょうど帰宅途中で南の空の方から花火の音が聞こえるので帰ってベランダから暫く花火を眺めておりました。
直線距離にして約10km弱ですが、花火が結構大きく見えました。




クライマックスは空が明るくなるほどの光量で離れている距離でも音が響いて来る迫力でした。
近くに住んでいる方は音で家が振動するんじゃないでしょうか・・・^^;

大阪の花火大会はまだまだ続きます!


17日(土)には池田市の猪名川花火大会が開催されます。
大阪の花火大会の中では昭和23年から続く伝統あるイベントです。
特大のスターマインやカラフルでいろんな形の変わり種花火なども多くて子供にも大人気です。
今年は池田市制施行80周年記念、また令和最初ということで特別な花火も見られるかも・・・?



五月山公園で遊んで夜には花火大会を満喫する・・・1日楽しめること間違いなし!

8月にも泉南やりんくうで大規模の花火大会がありますので、是非チェックしてみてください!


メガネのセンリでもサマーセールという名の花火を打ち上げ中です!



8%から10%に増税する前のお得なこの期間に是非メガネを新調しましょう!
店内フレームが10%〜50%OFFにて、またレンズは全て30%OFFとなっております!
また、最新の検査機器と熟練のスタッフの強力タッグでお客様の眼の悩みを解決致します!

まだまだ暑い日が続きますが、お体にお気をつけてのご来店お待ち致しております。

《タカダ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事