スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2018年10月21日

南千里店


春の夢
宮本輝

父親が死んで残した借金の為、母親と別々に暮らすようになった

大学生、井領哲之。

大東市のはずれの安アパートに引っ越してきて、部屋の電球がなく

大家の元に抗議に、すると大家さんは前の人が持っていかれたようだと

仕方なく電球を買いスイッチを入れるが点きません、

再び大家さんに抗議すると、うっかり電気会社へ連絡を忘れてしまったとの事

後でロウソクを持って行くから辛抱してね、

暗くなってきて、取り敢えず帽子をかけるための釘を柱に打ち付けそこに掛ける

そこに大家がロウソクを持ってき一言、やたらと釘を打たないようにと

翌朝、帽子を取るとそこにトカゲが背中に釘を刺された状態でしかも生きていました。

爬虫類の苦手な彼が、徐々に慣れて世話をするようになり『 キン 』と名づけて

その日の出来事を語るようになる。

ホテルでアルバイトをして、そのアルバイトが縁でドイツ人夫婦の自殺を

未然に防いだり、恋人との事、借金取りとの事、色々あって

啓蟄の前に『 キン 』の釘を抜く。

トカゲはどうなるか。

《 フジイ 》

棗の実

2018年10月19日

南千里店


暑さが和らいで、だんだん”秋、本番”になってきますね!!


10月5日のブログで”なつめの実”の話をし、

また食べたいから、「何処かで探してみます」と言いましたが、

ラッキーなことに、偶然に見つけました〜〜〜


棚の上で残り1パックを見つけ、慌てて買い求めました!!






家に持ち帰り、妻に

「これが”なつめ”やで、美味しいから食べてみぃ〜」と、

一緒に食べてみたのですが・・・

ン・・・なんか違うぞぉ〜〜(苦笑)・(苦笑)


旬の時期が過ぎているからか、覚えている懐かしい味と違う!!

パサパサしてジューシーさが無い・・・妻の表情も?????

ほんのりとリンゴに似た味は感じられるけど・・・

仕方がないかぁ〜〜もう10月やもんなぁ〜〜



”思い出の味”は、

過ぎゆく年月の間にあまりにも美化されていたのか??

思い出の味として、そのまま取っておいたら良かったのかも。





話は変わりますが・・・

今読んでる本に、印象に残る言葉がたくさんありました。


『商売をする上で、知恵を身に着けたい!!

知恵を身につけるためには、知識を身につけなければならない。

その商品の基本を勉強してしっかりと覚えなければならない。

その知識を礎にして知恵を働かさなければならない。


知恵は、生きる力になる。

知恵を絞れば、無駄な争いをせずに、道を拓く事もできる。

だから知恵を授かりたい!!』



この通りに書いてあったわけではなく、

一冊の本を通して、私なりに解釈して要約してみました。






これらの文章は、なぜか私の心にすとんと納まったんです。

そうや!!そう云うことなんや・・・・と。

今からでも遅いことはない、知恵を身に着けなければ!!!

何歳になっても、その為の努力は惜しんでは行けないんだと。



このシリーズは只今第5刊まで発売されているようで、

暫くはこのシリーズに嵌りそうです!!




           《タケナカ》




今季話題のドラマ〜下町ロケット〜

2018年10月15日

南千里店

昨日の日曜21時から、とうとう始まりました池井戸潤原作「下町ロケット」。



前作から3年経っていますが、期待を裏切らない脚本で、メインキャストはもちろん、主人公を取り巻くキャラを演じる俳優さんたちも前作に違わず豪華でした。
主人公の佃航平を演じる阿部寛はやっぱり安定の演技力ですね。

意外だったのはイモトアヤコの天才技術者を演じる演技力と本気の涙がめちやくちゃ引き込まれました。
リアルタイムで見た人は結構感動したシーンだと思うのですが、あの涙、アドリブで流したということで(!)、役になりきれるからこその本気の涙だったんだなあと・・・凄い。

彼女が今後の展開に重要な役割を担うということで、これからの毎日曜日の楽しみが増えました^^

安定の面白さなので、みなさんにもおススメします!
第1話を見逃してしまった方にも、TVerサイトにて2話が始まるまで1話の再放送をしておりますので、是非どうぞ。

----------------------------------------------------------------------

現在、メガネのセンリでは《パーフェクトペアキャンペーン》を実施中!



1組目に当社指定の遠近両用をご購入いただくと、なんと
2組目のレンズ※(単焦点を除く)遠近、中近、近々、遠近カラーレンズ、遠近スペアレンズなど、50%OFFのスペシャルプライスでご提供させていただきます!

普段遣いに遠近両用レンズ、オフィスや自宅で中近、近々レンズを使う、ドライブ用としてサングラス仕様の遠近両用をもう一本。など様々なシーンに合わせてメガネを掛けかえていただくと、より一層快適な視生活が送れます。

このお得な機会に是非、メガネのセンリをご利用下さいませ!

《タカダ》

本のお話

2018年10月14日

南千里店


誤断
堂場瞬一

製薬会社、存続の為の隠蔽工作に駆り出された広報部員槙田

副社長から極秘任務を命じられる。

相次いで発生した転落死亡事故に自社製品が関わってる可能性が

三件のうち、一家族より会社へ薬が関係してるのではと疑問をもたれる。

急遽、お金で抑えるよう命じられる。

これっておかしいのでは、悶々としてる時会社が過去にも

公害問題で、隠蔽工作をした事を知り、悪事に加担してる罪におしつぶされそうに

その前に槙田は、会社に反旗を翻す。

入社して最初に社訓を覚えさせられました。

『 第1条、長原製薬は国民の健康と長寿の為に存在する。』

これを考えた人は、本気でこれを考えたに違いありません。

その社長が自分で自分を裏切った。

四十年前の過ちを公表し今も苦しむ人達を助けましょう。

槙田の苦悩と奮戦が描かれいます。

《 フジイ 》

城下町・篠山

2018年10月12日

南千里店


先週の続きのお話です・・・

「里山工房くもべ」から篠山城・城下町へと向かいます。


途中の道すがらの、里山の風景です。

里山の緑と、曼珠沙華の赤・・・よく似合います!!

 





目的地は、篠山城の城下町で、『河原町妻入商家群』の町並み。

国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。




千本格子・荒格子、袖壁、そして”うだつ”の家など・・・

往時の城下町の面影を、今に残しており、

古民家を利用して、新しい店舗も作られております。





昔懐かしい”駄菓子屋さん””も新しく出来ていました。



私の目的は「骨董屋」さん・・・です。



何を買い求めるのではなく、只、ウロウロと店内を物色・・・

以前、ここで素敵な”火鉢”を見つけており、

まだあるかなぁ〜〜・・・と、云うのも楽しみだったんですが、



残念ながら、もう無かった。

誰かが買っていかれたんでしょうが、

欲しい時に買っとかなくっちゃぁ・・・ね。



しかし、今の我が家で”火鉢”買って、何処に置くねん(苦笑)

それで躊躇している間に・・・あ〜ぁ、無くなっちゃった。









この日、知らないで訪ねたのですが・・・

町家のそれぞれの家を利用して、

「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2018」が開催中!!

陶器・絵画・人形・・・若い作家さんたちの作品がズラリと展示。

一軒・一軒覗いてるとキリがないので、興味がある作品だけ

ブラブラとチェック・・・何点か良いな〜と思う作品がありましたが、

価格もそれなりだったので・・・買い求めるまではいきませんでした。



城下町の古い町家は、若いエネルギーで満ち溢れています!!

今月には、今度は”こだわりの料理”を開催されるようです。




展示されてるわけでは無いんですが・・・こんな懐かしい車を発見!!




確か「てんとう虫」と呼ばれて庶民に愛された

”スバル360”って車だったと思います。

昭和43年頃の発売だったと思うので・・・もう50年・・・

ナンバープレートが付いていたので、まだ現役なんですねぇ〜〜




篠山市は、色んな事にチャレンジしていらっしゃる!!

観光客を飽きさせないように、1年を通じて次々と・・・

こんな《町興し》、いいなぁ〜〜〜。

”栗”と”黒豆”と”猪”と”篠山マラソン”だけじゃあ無いんだ!!!








先月に弊社”スタッフ・ブログ”でも紹介させていただきましたが

今現在、私達の店舗にはこんな作品が展示されています!!




  

店舗前を通られる多くの方々が立ち止まられ、

凄いねぇ〜〜の声と共に、熱心に見ていかれます。

中でも”ちびっ子達”には大人気で、効果抜群です!!


お得意様に「何、これ?」って話しかけられ、

そこから”会話”が始まり、

笑顔で、とても良いコミュニケーションがとれます。

これって店舗にとっては、とても大切なことですよねぇ〜〜





これからも、もっともっとアイディアを出して、

お客様に飽きられないように、常に”新鮮な風”を店内に・・・・

スタッフみんなで、考えましょう!!!!!



          《タケナカ》










カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事