スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

こども絵画コンクール作品募集中!

2018年08月13日

南千里店

ただいま、メガネのセンリでは10月7日、8日の両日に開催される『目のすべて展』にて行われる『こども絵画コンクール』への応募作品を募集しております!



『目のすべて展』は、毎年10月1日のメガネの日と10月10日の目の愛護デーの間に行われる、大阪府眼科医会が主催するイベントで、目に関する病気や治療方法等の有名医師を招いての講演や全員参加の目に関するクイズ、メガネレンズに関する最新の情報など盛りだくさんの内容となっております。



毎年たくさんの聴講者で会場は満員になります。


その展示会場内で展示、そして来場者による投票で入選作品を決めます。
今年のテーマは『メガネで始まるステキな出会い』です!


過去の目のすべて展での展示風景

テーマはありますが、お子様には自由な表現で絵を描いていただければOKです!
メガネのセンリで応募用紙をお渡ししておりますのでご興味のある方は是非お子様一緒に楽しい絵を描いてみませんか?

応募用紙はPDFでもダウンロード出来るようにもしておりますので、応募要項をご覧いただき是非、ご応募お待ちしております!

PDFファイルダウンロード
2018年こども絵画コンクール表面
2018年こども絵画コンクール裏面

《タカダ》

映画のお話

2018年08月12日

南千里店


劇場版コード・ブルードクターヘリ緊急救命

テレビで見て面白かったので、早速行ってきました。

予想どうり、大変面白く落涙シーンもあり感動作品でした。

今回は、救命だけでなくもっと重いテーマを取り上げたり

親子間の苦悩を取り上げたり、と目が離せません

またドクター藍沢が感電して心臓が止まる。

結末は。どうなる

《 フジイ 》

猛暑と蝉

2018年08月10日

南千里店



相変わらず猛暑の毎日が続きます!!



そんな中、我々スタッフ一同「決算セール」の

DMポスティングに頑張りました!!



みんな帽子やタオル、そして水分補給や塩飴などなど、

工夫をして”熱中症”にならないように注意をしながら・・・



私たちだけでなく、メーカー様の強力なお手伝いも頂きました。

本当に暑い中有難う御座います。心より感謝申し上げます!!




セールは8月31日までなんですが、店頭の素敵なフレームや

お買い得品から売れていっております!!

お忙しいでしょうが、お早めに覗いてみて下さいませ。

いろいろご提案させていただけますよ!!




ところでこの猛暑の日々、「蝉」や「蚊」の活動が

例年よりも鈍いと報道されておりますが・・・





確かに真昼の一番暑い時間帯は、例年より少し静かかなとは

感じますが、私見では朝夕はそんな事ないと感じてます・・


ミーン・ミーンと鳴いてるよりか、むしろジィー・ジィーと

一種の騒音のような声で鳴いています。

特に私の住まいする処では緑が多いためか、

それはそれは、うるさいです。



玄関ドアを開けた瞬間に聞こえ、一瞬引くくらいの騒音。

鳴き声を聞くだけで、急に体中から汗が吹き出すくらい (笑)



朝、5時過ぎから鳴いています。

まぁ、それよりか早くに起きたこと無いので不明ですが・・・

夜20時前に帰宅時もまだ鳴いています。

それどころか、昨夜は23時頃にも聞こえていました。

まぁ、午前中よりかは耳障りな声では無いですが、

都会の蝉は、いつ眠るのでしょうか??





子供の頃は、夏休み中”蝉取り”の網を持って

一日中追いかけ回していたものです・・・

今思えば、何であんなに夢中になれたんだろう??

母に宿題したかと叱られながら、汗だくになりながら・・・


「若さ」って凄い体力なんですね!!

そして、夜はクーラーもない時代にぐっすり眠れて・・・

もう一度子供に帰れても、同じことするんだろうなぁ〜〜





「蝉」の寿命は儚いものと言われています。

命のある限り、精一杯鳴いて子孫を残して土に帰る!!


自然界の営みはどんな時代にも”不変”ですよね。



          《タケナカ》

南千里公園内パークカフェ続報!

2018年08月06日

南千里店

南千里公園内にオープン予定のカフェ・レストランの動きがしばらく途絶えておりましたが、具体的な続報が入ってまいりました。

オールデイカフェレストランということで、イタリアンとステーキが楽しめるオープンカフェが出来ますよ!


(吹田市HPより)

かなり本格的な作りで、ウッドデッキフロアは結構な人数を収納できそうな広さを有しているようです。


(吹田市HPより)

昼はイタリアンランチにカフェではスウィーツを楽しめ、夜はワインと共に熟成肉やハンバーグを味わえるとのこと。

後藤市長のtwitterでは来年2月にオープンとなっておりましたが、現時点では公園内の建設予定地には資材等も搬入されておらず全くの更地状態ですが、半年でオープンまで漕ぎ着けられるのでしょうか・・・?



公園の北西側には既にコインパーキングが出来ておりました。
60分100円は結構お安いのではないでしょうか?

更に具体的な情報が発信されたらお伝えしたいと思います。


当メガネのセンリでは、現在サマーセールを開催しております!



お買い得なフレーム盛り沢山、レンズもいつも以上にお買い得となっておりますので、是非この機会にお買い求め下さいませ!


《タカダ》

本のお話

2018年08月05日

南千里店


雪の花
吉村昭

狂人とさげすまれながら天然痘と闘った一町医の生涯。

天保八年( 1837年 )、気候が不順で大飢饉となった。

そこへ、天然痘が急速に広がってゆく

患者は、全身いたるところに醜い吹き出物ができ、その部分には

膿がたまり、高熱を出しうめき悶えながら死んで行く。

この天然痘が全国に広がり、特に福井の被害が大きく

幕府は、天然痘を漢方医達を集め意見を求め治療法を各藩に伝えた

それは、〈 牛の糞を黒焼きにし、それを粉末にして服用すべし 〉

人々は指示どおり服用するが死を免れる事なく

福井の街中、棺を積んだ大八車が日に何度も、車輪の音を響かせ走り

その度に、人々は恐怖に襲われ逃げまどった。

藩の町医 、《 笠原良策 》は私財をなげうち生命を賭して種痘の苗を福井に持ち込んだ。

感動の結末、おすすめの一冊です。

《 フジイ 》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事