スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

進化。

2018年04月21日

千里中央店

こんにちは。



いやーっ、4月だというのに連続して夏日、暑いホント暑いっ。今から夏が怖いな…(◞‸◟)


さて。


みなさん『フェムトセカンドレーザー白内障手術』という白内障の手術方法をご存知でしょうか?


これまで術者の腕によるところの大きかった前嚢の円状の切開をレーザーで綺麗に行うことで、中に納める眼内レンズの位置が格段に正確になるのだとか。
(遠近両用眼内レンズや乱視矯正用単焦点眼内レンズなどは位置が重要)
例えるなら、これまで手書きで書いてた円をコンパスで書くようなイメージ。





また、これまでは水晶体の硬くなって濁った組織を超音波で砕いて吸引していたのをレーザー照射によって短時間で細部まで粉砕することにより、これまでよりも綺麗に組織を吸引することが可能となり、嚢内に取り残した組織の変質によっておこる後発白内障にもなりにくいらしい。



【この動画は岡山県の高畠西眼科さまの動画をお借りしました】



同時に、吸引時間も短くなり患者さんの負担も軽減されるという正に至れり尽くせりの手術方法。





ただしこの手術、手術機器を備えてる病院も限られていて、費用も保険適用外の完全自由診療となるそうで高額となるようです。
(ただ民間保険の先進医療特約に入ってる方は、先進医療使用可能な多焦点眼内レンズを使用する場合は保険が使えるそうです)





それからもうひとつは。


来年の春から夏頃にまずは海外で、調光のコンタクトレンズが発売されるとのニュースがありました。


使い捨てコンタクトでお馴染みの『アキュビュー』を製造しているジョンソン&ジョンソンと、調光メガネレンズのパイオニアでもあるトランジションズ社の共同開発によるもの。


『ACUVUE OASYS with Transisions』





調光レンズとは紫外線に反応して、色の濃さが変化するレンズのこと。


紫外線に反応して構造を変え、光を吸収しようとする光変色性分子を活用しています。


屋外に出ると紫外線に反応して1〜2分でほぼ無色からサングラスのような濃い色に変化します。


また屋内に入ると5分から10分ほどで退色しほぼ無色の状態に。


メガネとサングラスの機能を両立させた大変便利なもの。当店でも調光メガネレンズの愛用者は多くおられます。


ただメガネの場合は屋外に出ると自分の意志とは関係なく色が濃くなるので、眩しさは軽減されますが、見た目の印象は変わります。


一方コンタクトだと屋外に出て紫外線に反応し色が変わっても、人から見てほとんど印象は変わらないのでしょう。


だから人から自分がどう見られるか…印象を気にしなくていいので、自然に眩しさも紫外線も軽減できます。
これはコンタクトユーザーには人気がでるんじゃないかと思います。



ただメガネやサングラスには“着ける楽しみ”ってのは間違いなくある訳で…
簡単に印象を変えたり洋服に合わせてお洒落を楽しんだり…
コンタクトとメガネやサングラスを上手に使い分けてもらえたら幸いです(笑)。






実は。


メガネのセンリも以前より進化しています。


通常のオートレフ(他覚屈折検査)に加えてオートケラト(トポ)による検査で、お客様の角膜表面の形状を把握することができ、乱視度数の調整に役立てています。


検査も全てのお客様に、両眼視、立体視の予備検査を行いプリズム矯正などが必要と思われるお客様にはさらに深く検査をすすめていきます。


また選んでいただいたフレームをフィッティングした上で、アイポイント(目の位置)の確認と、メガネがお客様にどんな状態で掛かっているか装用状態の測定を『ビジオフィス2』で行います。





全てはお客様のために。


ご好評いただいております『ハッピースプリングセール』も4月30日までとなっております。





この期間中に進化したメガネのセンリをぜひご体験くださいませ。



《ウエノ》

「ルーツ」

2018年04月18日

千里中央店

皆様こんにちは。


ここ数日やや肌寒い気候が続きましたが、これから今週末にかけて気温は上昇していくようですね!


さて、この3月(先月)で私の両親がともに退職したのですが、今現在夫婦二人で九州を旅しております。


何でも父親の本籍が鹿児島なのですが、育ちは九州の別の地らしく、本籍地に行ったことがないので、退職を機に九州を旅行しがてら行ってみることにしたそうです。

格好よく言うと、自分のルーツを探す旅。でしょうか(^^)


何と富山県より自家用車で自走して九州へ行っております。。。


以下は旅行の道中の写メになります。



山口県と福岡県を結ぶ関門海峡を跨ぐ関門橋です。






長崎の出島にも立ち寄ったとの事。


その後、熊本の天草に寄ってから鹿児島に向かうスケジュールらしいです。


楽しんでもらえたらそれでよいのですが、くれぐれも道中、運転その他諸々気を付けてもらいたいものです<(_ _)>




《マスヤマ》

『ハマチャン釣り日記』

2018年04月17日

千里中央店

久しぶりの釣りネタです。

チヌ釣りは去年の広島以来、10か月ぶりです。

前日船頭に電話しても『釣れてないよ~』と言われたのですが、他にも用事が有ったので肩慣らしに行くことに。


港に着くと先客さんが海を眺めており、イヤな予感が


前日の波が残っており、まだかなり荒れています。


待機する事2時間程、その間二組のお客さんが『この波は酔い止めが効くレベルやない』と言われて帰られました(笑)


港に残ったのが自分ともう一組になり諦めかけてたのですが何とか出ることに(笑)

この画像やとそんなに荒れて無さそうぬ見えますが



この波で上下で3メートル位かな〜(笑)



船にしがみつきながら頑張りましたが、アタリがわからん(笑)(笑)


ダンゴの割れ、糸の張りや送りなどそれなりにがんばったんやけどな〜

七時間位荒行の様な状況の中釣れたのが(涙)



帰る頃になって少し波がおさまって来ましたがこんな感じです。
動画でご覧ください(笑)



まぁ今日はこれ位にしといたろ〜(笑)


釣りの帰りに、お世話になった船頭のお墓参りへ






大好きやったタバコとコーヒーをお供えをし、次回の大漁をお願いして(笑)(笑) 帰って来ました。


【ハマチャン】

鞆の浦から倉敷へ〜家族旅行2日目。

2018年04月14日

千里中央店

こんにちは。




もういいよっ!…そんな声も聞こえてきそうですが(笑)、先週に引き続き、家族旅行【2日目】にお付き合いくださいませ。



【2日目】


7時に目を覚まして、朝食の前にお風呂をいただきます。
息子にも声を掛けましたが、まだ夢の中だったのでひとりで向かいます。
6階にある露天風呂から眺める瀬戸内の海は最高。今日も最高にいい天気。





風呂からあがり脱衣所で頭を乾かしていると、小さい男の子が僕に話し掛けてきました。


「おっちゃん、どこから来たん?」

「大阪。自分はどこから来たん?」

「愛知県からな、パパのスポーツカーで来てん」

「そうなんや」

「でな、今日はおじいちゃんのおる福岡に行くねん」

「そうなんや」

「歩いていくねん」

「えっ!歩いて!!スポーツカーで行くんちゃうん?」

「ウソに決まってるやん!歩いて行くわけないやん(笑)」

「(わかってるわー)せやなー(笑)」


この春から年長さんになるという幼稚園児に朝からもて遊ばれる45歳…こんな触れ合いも旅ならでは…全然ウェルカムです(笑)





8時からは朝食をいただきます。
旅行の朝ごはんをついつい食べ過ぎてしまうのはよくある話し。








そして身支度を整えて9時過ぎにチェックアウトをすませて、歩いて鞆の浦を散策します。







何年か前に放送されていたドラマ『流星ワゴン』のロケ地にもなっていた場所。西島秀俊さん、その父親が香川照之さん…ちなみにこのドラマ見てました。





ドラマで実家として使われたこの場所の表札の『永田』はドラマの後もずっとそのままにしてあるそうです。




静かでのどかでとても良いところ。


鞆の浦のシンボルでもある『常夜灯』。








なんかここだけはゆっくりとした別の時間が流れてるように感じるほど。








ホテルに預けていた荷物を受け取り、車を走らせカーナビに目的地設定したのは近くにある『にしき堂』。
広島のお土産といえば「もみじ饅頭」。
そして「もみじ饅頭」と言えば『にしき堂』。





実家の両親からリクエストのあった「生もみじ」を購入、その場で単品を購入しサービスのお茶と一緒にパクリ。しっとりもっちりあんこもビッシリで美味でした。





お土産を買い終えて広島を後にして、次に向かうは岡山県は倉敷。


車を1時間程走らせて、付近の地下駐車場に車を停め外へ出ると、時間は1時を少し回ったところ…天気が良過ぎて暑いのなんの。





美観地区に入るや否や、すぐ近くにあった『くらしき桃子』で「清水白桃ソフトクリーム」を購入。







すぐに溶けだしてきて食べ終える頃には手がベタベタに。白桃のピューレとやらがふんだんに入っていて◎でした。



ここの景色はいつきても綺麗だと思うんですけど、桜の季節は初めてだったので、とても感動しました。
倉敷の桜はすでに新芽が多く桃色と緑が半々くらいでした。





川に浮かんだ桜の花びらに、桜の木のシルエットが映り込んでなんとも情緒的。





そこを客人を乗せた渡し舟が横切っていきます。





そしてここでも結婚式を挙げられるてるお二人が…2日続けて遭遇するとはなんとも幸運なこと。








いろんなお店や景色を楽しみながら、歩いていると思いがけない遭遇がありました。


『星野仙一記念館』


ご出身が岡山県児島郡福田町、現在の倉敷市なんだそうです。





野球少年の息子が「行きたい」というので入館料大人500円×3を支払い入場。


最初に15分程の星野仙一さんの生い立ちから亡くなられるまでを紹介したビデオを観賞。


その後ユニホームやグローブ、様々な資料が展示されたスペースを見て回ります。(撮影可能でしたがネットへの投稿はNGとのことでした)
学生時代、「燃える男」と呼ばれた現役の中日時代、「闘将」と呼ばれた監督になってからの中日、阪神、楽天時代とその野球史を振り返ることができました。


星野仙一さんの近年のサイン色紙には必ず『夢』という一文字が添えられているそうです。


「熱い思い」を持って「夢」を実現する…星野仙一さんの生き様に触れたような気がしました。








いつかまた歳を重ねてこの場所を訪れた時、この目にはどんな景色に見えるんだろう…どんな思いが湧き上がるんだろう…広島、岡山また必ず来よう…そんな事を思いながらここを後にしました。










《ウエノ》

「進級」

2018年04月12日

千里中央店

皆様こんにちは。


私事ですが、この四月で我が子たちが無事に進級し上の子は小3に下の双子は幼稚園の年長になりました(*^^*)





特に下は双子なので、制服や運動の帽子などへのゼッケン取付や名前の記入、必要書類の提出など、全て2倍なので中々大変です。(大変なのはほぼ奥さんがですが。。。)

年中の時は双子ともに同じクラスだったのですが、年長からは必ずクラスが分かれるので、これまた大変です(>_<)
何で一緒なクラスじゃだめなんですかね?

今後授業参観などの行事ごとに苦労しそうです。。。


まあそんなことは子どもたちには関係ないので、楽しく、友達と仲良くこれから1年を過ごしてもらえればいいんですけどね。







連日の告知でくどいようですがメガネのセンリ両店舗ではスプリングセールを実施中です!
ご検討中の方はこの機会にぜひ!!







《マスヤマ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事