スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

サトウカエデ

2019年04月18日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近の食パンブームはすごいですね〜

当店スタッフもパン好きが多く、度々ブログにも登場しています。

私は普段、米派なのですが
SNSで美味しそうなデニッシュパンを見つけ
気になっていました。

昨年出来たらしく、お店が箕面駅の近くで中々行けなかったのですが
千里中央に催事で出されているとの事で早速行ってきました。



バターたっぷりのデニッシュ生地が好みなんです!
やはり生よりもトーストした方が美味しい!



ここまでは普通のグルメネタなのですが、こだわっている事がもうひとつ。
それは『トースト方法』です!

最近、シャープのヘルシオやバルミューダが有名な
加水 トースターが人気です。

結局、トーストすると水分が飛んでパサパサになるので
加水するとふっくら焼けるだけなのですが、
この水分量がメーカーのノウハウです。

私の場合、トースターは使い古した旧型ですが
下のパン粉受けトレーに小皿を入れ、水を気化させ
ふっくら焼く研究をしています。

難しいのが3分焼くなら3分で気化しきる量の水分を入れること。
少なすぎれば効果ありませんし、多すぎれば沸騰しきれず気化しません。
焼き上がり直前にトースターの窓が白く曇る程度が最適です。(持論)

最近ではパン自体に霧吹きで加湿させ、焼いている話も聞きました。
今、取り組んでいるのはそのハイブリッド型です。

パンだけでなく、惣菜のフライや天ぷら系でもサクサクに仕上がります。
フライ系は下に凹凸のあるトレイをひけば余分な油も落ちてヘルシー。
我が家ではトレイを使うと洗い物が増えるのでアルミホイルで
毎回、自作凸凹トレイを作って使っています。

こんな努力をしなくても高級トースターを買えばしまいですが
凝りだすとやめられませんでした。


サトウカエデ さんの催事は4月22日まで
千里中央のオトカリテ2階でされているそうなので
興味のある方は行ってみてください。


《なかお》

「話題になった東大祝辞」

2019年04月17日

千里中央店

皆様こんにちは。


先日、ニュースで知ったのですが、4月12日に開かれた東京大学・入学式での上野千鶴子氏(70)の祝辞が話題になっていました。





東京大学名誉教授の上野氏は日本を代表するフェミニストの1人であり、「女性学」や「ジェンダー研究」の第一人者なのだそうです。


上野氏は、祝辞前半で東京医科大学が女子受験者を差別していた入試不正問題に触れ、「あなたたちはがんばれば報われると思ってここまで来たはずです。ですが、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。」とおっしゃられ、他にも 「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。」と言い、社会に根付く構造的差別に目を向けるよう求めました。

さらに、東大入学者の女性比率が「2割の壁」を超えないことを挙げ、「社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながらその例のひとつです。」と指摘。

入学式の祝辞としては前半部分は中々に攻めた内容で、凄いことをおっしゃってるなと感じましたが、後半部分では以下の様におっしゃっておられます。

“あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。”

“あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと…たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。”

“あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。”

“あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。これまであなた方は正解のある知を求めてきました。(中略)あなた方には、東大ブランドがまったく通用しない世界でも、どんな環境でも、どんな世界でも、たとえ難民になってでも、生きていける知を身につけてもらいたい。
大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています。
知を生み出す知を、メタ知識といいます。そのメタ知識を学生に身につけてもらうことこそが、大学の使命です。
ようこそ、東京大学へ。”

後半部分で心をつかむ、人によっては心にガツンとくる言葉でしっかりまとめて、“ようこそ、東京大学へ”で締める。
ネット上でも賛否両論あるみたいですが、聞く人の心を揺さぶる内容だったのではないでしょうか。




《マスヤマ》

『ハマチャン釣り日記』

2019年04月16日

千里中央店

久しぶりの釣りネタで行きます。


それも約一年ぶりのチヌ釣りです。


亡くなった船頭の墓参りを兼ねて和歌山に行ってきました。



昔からの釣り仲間は自分も含めみんな高齢になり、楽な船釣りばかりで今ではチヌ釣りをするのが自分だけになってしまい寂しい限りです。


自分もいつまで続けられるかな〜(笑)


しばらく隠居の釣りが続いていましたので、繊細なチヌ釣りができるのか不安いっぱいでしたがなんとか釣りができました。(笑)(笑)



去年の台風の影響で、画像右手にあった防波堤も決壊していて様変わりしています。



チヌの掛かり釣りの一番しんどい作業がこの団子を作る作業です。

今回はまだ最盛期ではないので少し少なめですがそれでも20`近くはあると思います。



当日は海も穏やかで絶好の釣り日和でした



天気は最高なんですが、たまに竿先が動いても釣れてくるのはこの子です。



しばらくしてもこの子です。(笑)



昼をまわっても本命からのアタリがなく睡魔と闘い続けて(笑)



ようやく釣れました  玉網の枠が45センチあるので約50センチぐらいの綺麗なチヌでした。


昨年は異常なくらいの低水温でしたので、チヌを釣る事が出来ず2年ぶりのチヌです。


チヌのあと嬉しい外道も こちらは40センチぐらいでしたがなかなかいいファイトをしてくれます。



何とかチヌの顔を見れたし美味しい外道も釣れたので、今回はこれ位で勘弁しといたろ(笑)(笑)







帰りに亡くなった船頭のお墓参りを




高台にあるので海が見えて漁師には最高の所です。(笑)





命日の前日でしたのでお花もキレイに飾られていたので

船頭が好きだったタバコや缶コーヒーと甘いものをお供えして

今日釣らせてくれた感謝の気持ちでお参りをしてきました。






時分も死んだらこんな所のお墓に入れてくれへんかなぁ〜 (笑)(笑)


                            【ハマチャン】

利き手と利き目。

2019年04月13日

千里中央店

こんにちは。



あなたは右利きですか?左利きですか?
ちなみに僕は右利きです。

日本人で左利きの人の割合は約10%前後だそうです。世界で見てもその割合はほぼ同じ。

この世の中圧倒的に右利きの人が多いです。

この理由は諸説ありますが、人間の進化の過程で、言葉を話したり、論理的な思考をするようになり左脳が発達したことで、左脳から指令が送られる体の右側の運動能力が高まったと考えられています。




では、もうひとつお聞きします。
あなたの利き目は右ですか?左ですか?
ちなみに僕は右目です。

自分自身のどちらが利き目がどちらかご存知の方もいれば、利き目の存在自体を知らない方もおられるかと思います。


利き目とは、利き手と同じように、無意識に使っている見やすい使いやすい方の目のことを言います。

多くの方が無意識に利き目を軸にしてモノを見ています。

利き目でないもう片方の目は、利き目と挟み込むように見ることで、両目で見た時の遠近感、距離感、立体感をつかんでいます。


利き目に関しても割合で言うと、左目が利き目の方が少数派で、全体の約1/4(24%)。これも左脳の発達の影響かもしれません。

これを先程の利き手の割合と合わせて考えた時に、利き手と利き目がともに右の割合が74%、ともに左の割合が16%。
利き手も利き目もどちらも同じ側が全体の90%を占めます。

ちなみに利き手が右で利き目が左が8%、利き手が左で利き目が右が2%。
利き手と利き目が逆の方が全体の10%となります。




僕たちがお客さまに最適なメガネの度数を考える時に、どちらが利き目かを必ず確認します。

その上で両眼視をした時に、生理的にも自然で無理のない利き目を考慮した度数をご提案しています。


普段右手でお箸を持ってごはんを食べる人が、左手を使ってごはんを食べるような…

普段右手でボールを投げる人が、左手でボールを投げるような…

…なんだか、ぎこちない感じ。
出来なくはないけど、ずっとそれでは疲れてしまいます。なにより自分らしくない。
脳のトレーニングにはなるのかもしれないけど…(笑)

メガネの場合はそこまで違和感は感じないかもしれませんが、結果的に似たようなものだと考えていただいて結構かと思います。


利き手も利き目もあなたの個性です。
もっと言えば近視も遠視も乱視も老眼も…
お顔の違いだってそう…
全てが「らしさ」なのです。

メガネのセンリでは、お客さまの個性に合わせて、見え方(機能)、見られ方(外観、見た目)の両方で満足していただけるメガネをお届け出来るようスタッフ一同努めています。


lafont CLAIRE 676J 51 32,000yen+tax

さあ、あなたもメガネのセンリで利き目を考慮したメガネをつくってみませんか。

今ならセールも開催中です。よろしくお願い致します。






《ウエノ》

「入学式」

2019年04月10日

千里中央店

皆様こんにちは。


毎度毎度、私事で恐縮ですが、先日我が子(双子)の入学式がありました。
今回は双子(クラスが別々)ということで卒園式に続き、入学式もいってまいりました!!



入学式へ向かう道すがらの図


ウチの双子は男女の双子で、よーするに息子と娘なのですが、最近顕著に娘の方が私を嫌がるので(泣)、入学式では息子の方に付いておりました (苦笑)


校門をくぐると小6のお兄さん、お姉さんたちが新一年生を教室まで優しく案内してくれるのですが、我が子達はその時点で緊張でガチガチの様子でした(笑)


つつがなく式も終わり、それぞれ教室に戻り、教科書や学年だより、その他諸々の説明書などを貰ったのですが、それとは別に登録制でツイタもんというICタグも貰いました。



ICタグの図


ICタグ装着の図


ランドセルにこのICタグをつけて、校門を通過するとICタグが感知し、その時間が記録され、校門通過の記録は親の携帯電話に登下校メールとしてリアルタイムで配信されるというシステムです。


自分が小学校時代にあったような全体的な大らかさというか、いい意味でゆるい感じが無い昨今に、親達からすると安心のシステムかも知れませんね。。。



まあ、何はともあれこれから6年間楽しんで、そして何事もなく元気に成長していって欲しいものです。








《マスヤマ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事